日帰り登山~関東お気軽散歩

どこかにマイルの旅 鳥取散策

どこかにマイルの旅 鳥取散策
2020年7月23日(木) 曇りのち雨 鳥取県

出雲空港(8:48)→ 松江駅(9:27)→ 鳥取駅(12:42)→ 鳥取砂丘 → 鳥取城跡
鳥取駅(18:00)→ 倉吉駅(20:08)

JALの「どこかにマイル」を使って大型連休に出かけてみました。
「どこかにマイル」は6000マイルで申し込みができ旅行日と出発時間などを
指定すると4つの候補地が表示され、そのうちのどこかの往復航空券がもらえます。
(航空券だけなので宿は別にとる必要がある)
今回もクレカのポイントなど色々ポイントをマイルに変換してなんとかたまった!
前回の「どこかにマイル」での旅はこちら山口県
今回も候補地は行ったことがない所にしようと何度か検索して
高知・出雲・岡山・鹿児島(行ったことがあったけど宮崎にいけるのでOK)で申し込み!
後日メールが届き決まった行先は・・・出雲に決定! 前回の山口県に続き中国地方へ
4日間鳥取県と島根県を散策してみました。

指定された行きの便は夕方便でしたが「どこかにマイル」の航空券も
当日空港カウンターで、同区間の前便に空席があれば変更可能なので始発で羽田空港へ
空席があるか賭けだったけど問題なく始発便に変更できました。
変更できたのはよかったものの事前に計画していた旅行プランは夕方発で考えていたので
初日はノープランの行き当たりばったりの旅になりました。

2日目はこちら(鳥取島根たび 倉吉~境港~玉造温泉)
3日目はこちら(石見銀山~仁摩~温泉津~浜田)
4日目はこちら(松江城~出雲大社)

出雲空港
羽田から1時間20分くらいで出雲縁結び空港に到着(8:48)

しまねっこ
しまねっこ発見!

松江駅
空港からバスで松江駅に到着 約30分(9:27)
ちょうど青春18きっぷの期間だったのでこりゃいいやと思い購入これで移動しよう

鳥取駅へ
とりあえず初日の予定はノープランだけど行先は予定していた鳥取へ行ってみよう
コナンのラッピング電車に乗って鳥取駅へ

浦安駅
途中に千葉じゃないけど浦安駅が 「じゃない方」の、浦安ポスターがあるみたい

コナン駅
「コナン駅」(由良駅) ここが作者の出身地みたいだ

鳥取駅に到着
電車に乗ること2時間半ぐらいで鳥取駅に到着(12:42)

鳥取を横断
鳥取を横断 走行距離121.6km

梨の木
鳥取といえば梨 駅前にも梨の木が植えてあった

0番乗り場
0番乗り場から鳥取砂丘行きのバスに乗る

ループ麒麟獅子バス
砂丘行きのバスは周遊バスとかいくつかあるみたいで1時間に何本もでていた

砂丘会館
砂丘会館前に到着

鳥取砂丘
砂の上を歩くので準備して持ってきていたビーチサンダルに履き替える
わざわざ持ってこなくても近くのお店でレンタルもやってた

階段を上る
準備完了 いざ階段を上ると・・・

鳥取砂丘
じゃーーん 鳥取砂丘に到着!!

鳥取砂丘
うぉーーーー!! なんかテンションが上がる

鳥取砂丘
砂丘の頂上 馬の背を目指そう

鳥取砂丘
オアシスができてる

鳥取砂丘
前日は天気予報だと雨だったので砂はちょっと湿った感じ
砂埃がたたなくてちょうどいいね

鳥取砂丘
足がとられ 傾斜も結構あるね

鳥取砂丘
馬の背頂上到着

鳥取砂丘
馬の背からの眺め

鳥取砂丘
横からみると傾斜結構あるね

鳥取砂丘
島根方面

鳥取砂丘
下ります傾斜きつい! もしずっこけたら止まれなくて砂まみれだ

鳥取砂丘
ここだけ見ると見渡す限り砂漠な感じ

鳥取砂丘
遠くから見て気になっていた植物が生い茂ってる近くまでやってきた

鳥取砂丘
見たことない植物で名前は分からなかったが
帰りに寄ったビジターセンターに名前の説明があった「ハマゴウ」

鳥取砂丘
馬の背あたりの砂は少し埋まる柔らかい感じだったので
足元は砂だらけビーチサンダル履いててよかった

鳥取砂丘
すこし雨がぽつぽつ

鳥取砂丘

鳥取砂丘
砂紋がきれい

鳥取砂丘
入口付近まで戻ってきた

ラクダ乗り体験
今日はラクダ乗り体験はやってないみたいだ

砂丘脱出
砂丘脱出 駐車場満車だ

足は砂だらけ
靴に履き替えて移動します

砂の美術館へ
続いて砂の美術館へ行ってみよう

行列
美術館に入るまで行列ができていて隣の建物の中まで続いていた 中にあったクマー

砂の美術館
ようやく入れるぞー 列に並ぶこと約30分

砂の美術館
美術館内もまだ行列 感染対策で入場制限しているのかな

砂の美術館
砂像もマスク付けてる

砂の美術館
中に入ると・・・砂の彫刻作品がいっぱい

砂の美術館
細部の表現もすごい!

砂の美術館
砂じゃないみたいだー

砂の美術館
クマー

砂の美術館
庭にも探すと動物たちが色々いた

砂の美術館
札幌雪まつりの準備してた所でもこんな感じの木枠見たぞ
固めて像を作るやり方は雪も砂も変わらないんだね

砂の美術館
ハリネズミ発見

見晴らしの丘
バス乗り場がある鳥取砂丘センター見晴らしの丘へ

見晴らしの丘
建物内へお土産屋とレストランになっていた
ご当地ポケモンはサンド

見晴らしの丘
見晴らしの丘の展望台からの眺め

見晴らしの丘
正面は日本海だね

鳥取城跡へ
バスで見晴らしの丘から鳥取駅へ
まだ時間があるので途中で降りて鳥取城跡へ行ってみよう(16:41)

久松山
鳥取城といえば秀吉の兵糧攻めくらいしか事前知識がなかったけど
見た感じ石垣の規模がでかい 久松山の山頂が本丸みたいだ

擬宝珠橋
日本最長の城郭復元木造橋「鳥取城擬宝珠橋」
全長約37m全幅約6m 2018年に復元

中ノ御門復元工事中
鳥取城大手門「中ノ御門表門」
復元工事中のため通り抜けできないので迂回します

県立博物館の脇から
県立博物館の脇から城跡を目指す

仁風閣
さっき手前に見えてた白い建物 ちょうど閉館時間みたいだ

仁風閣
国の重要文化財「仁風閣」 宮内省匠頭の片山東熊が手がけた洋風建築
詳しくはこちら(仁風閣公式サイト

中仕切門
中仕切門

鳥取城跡
すごい石垣が立派だ

鳥取城跡
入り組んでいてこれは攻め落とすのは大変そう

鳥取城跡
眺めがいいね

鳥取城跡

鳥取城跡
石垣の規模がすごい

鳥取城跡
石垣に使われている石は細かいね

丸い
あそこに見えるのは

巻石垣
丸い石垣初めてみた 天球丸跡の巻石垣
崩れそうになったのを防ぐ目的で築かれた鳥取城以外にはないみたい

鳥取城跡
全体が修復工事中みたいで通り抜けできない箇所が多くなかなか巻石垣の上に行けない

神社脇から行ける
戻って神社脇の階段から行けるのが分かった 謎解きゲームみたいだ
熊注意の看板が気になるけど山頂に向かう途中にでたようだ

山頂への道
本丸がある山上ノ丸(山頂)へは後で調べたら40分くらいかかるみたいだ

巻石垣の上
ようやく巻石垣の上にきたぞ丸い~ ピザ窯みたい

鳥取市内を一望
鳥取市内を眺める

鳥取市内を一望

鳥取市内を一望

鳥が鳴いてる
近くで鳥が鳴いてると思って探してみたらいた!!

石が細かい
戻ります

鳥取駅へ
お濠付近に戻ってきたぞ このまま歩いて鳥取駅へ行ってみよう

本丸の石垣
ここからだと山頂付近の石垣が少し見えた

吉川経家像
吉川経家像 秀吉の兵糧攻めの時の鳥取城城主

鳥取県庁
鳥取県庁

鳥取県庁

袋川
袋川

サギ
サギがいた

もうすぐ
このまま真っすぐいけば鳥取駅だ

商店街
駅前の商店街を進む 大きな商店街

鳥取駅
鳥取駅に到着(18:00)

麒麟獅子の石像
謎の石像 後で調べたら麒麟獅子の石像
日本遺産 鳥取市の麒麟獅子

鳥取市
まだ電車の時間があるので駅前を散策 鳥取市役所

鳥取市
後ろの絵が気になる トットリー氏サイトあった

鳥取駅
別のコナン電車が停まっていた鳥取駅から島根方面へ戻ります(18:57)

倉吉駅
鳥取の真ん中あたり倉吉駅に到着(20:08) 1日目終了
2日目へ続く(鳥取島根たび 倉吉~境港~玉造温泉)

情報サイト
鳥取市の天気
出雲縁結び空港
鳥取県公式ホームページ
鳥取市公式ウェブサイト
鳥取市観光コンベンション協会
鳥取砂丘の総合案内・観光ガイド|鳥取砂丘ビジターセンター
鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘センター見晴らしの丘
麒麟のまちトラベル
鳥取県の観光情報
仁風閣公式サイト
国指定史跡「史跡鳥取城跡附太閤ヶ平」にようこそ!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ

コメント
ページトップへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ