日帰り登山~関東お気軽散歩

北海道ふっこう割の旅 函館散策

北海道ふっこう割の旅 函館散策
2019年1月26日(土) 晴れ 北海道函館市

羽田空港 → 函館空港 → 五稜郭タワー → 箱館奉行所 → 函館市北洋資料館 → 函館市北方民族資料館 →
函館山 → 新島襄 海外渡航の地碑 → 土方歳三最期の地碑

北海道ふっこう割の旅 第4弾 函館に行ってみました

北海道が見えた
北海道が見えてきたぞ

函館上空をかすめて飛ぶ
空港に近づいてきた 函館上空をけっこうかすめて飛ぶんだね

函館空港
函館空港に到着

バスで移動
まずは五稜郭に行ってみよう バスで移動

五稜郭タワー
五稜郭タワーに到着 函館のご当地キャラ ヒジカタ君がお出迎え

五稜郭タワー
エレベーターで展望台2階へ 土方歳三の銅像があった そして正面には・・・

五稜郭タワー
五稜郭が 形がきれい

五稜郭タワー
入りきらないのでパノラマで撮影

五稜郭タワー
模型

五稜郭タワー
タワーを一周してみよう 函館空港方面

五稜郭タワー

五稜郭タワー
函館駅方面 奥に見えるのが函館山だね

五稜郭タワー

五稜郭タワー
一周してきた

五稜郭タワー
綺麗な三角形

五稜郭タワー
このタワーは2代目 展望台は2階建てになってる 高さ2階90m 1階86m

五稜郭タワー
旧タワー跡地は広場になっていて大砲や銅像が飾ってあった

五稜郭タワー
全国タワー一覧のパネルが こうして見ると結構行ったり登ったりしてるもんだね

五稜郭
続いて五稜郭へ行ってみよう

五稜郭
お堀が凍ってる 石垣の積みなおし工事みたいだ

五稜郭
石垣の2段目がせりだして武者返しになってる

五稜郭
橋を渡って中へ

五稜郭
中心部にあるのは・・・

函館奉行所
函館奉行所 2010年(平成22年)に建物全体の1/3が復元された 中に入ってみよう

函館奉行所
再現された72畳大広間

函館奉行所
五稜郭と箱館奉行所の歴史を学べる歴史発見ゾーンへ
五稜郭の設計者は武田斐三郎(あやさぶろう) 前に行った愛媛県の伊予大須出身なんだね

函館奉行所
部屋がいっぱいあって迷いそうになるくらい広い これで1/3か
床暖房があるのか廊下も暖かかった

函館奉行所
釘隠しの形で部屋の格が分かる

函館奉行所
屋根から飛び出てる太鼓櫓への階段 急傾斜のため普段は上がれなくなってた

函館奉行所
建物内にいた職員さんに聞いたら
玄関付近に何に使ったか分からない信楽焼の大甕がいくつも埋められてたんだって
旧幕府軍が埋めた隠し財産が入っていたとかだったりして・・・!?

五稜郭
千鳥破風屋根

五稜郭
板蔵

五稜郭
裏門から

五稜郭

飛行機とタワー
飛行機とタワー

板庫と土蔵
復元された板庫と土蔵

使用した大砲
箱館戦争で使用した大砲

五稜郭

五稜郭
石垣に登ってみよう

五稜郭

五稜郭
いい天気だ 冬晴れ

五稜郭
お堀

五稜郭

五稜郭
五稜郭をでてちょっと歩くと

函館市北洋資料館
函館市北洋資料館へ

函館市北洋資料館
セイウチ 牙すごい

函館市北洋資料館
江戸時代以降の箱館~樺太間の漁業の歴史や資料が展示されてる
缶詰のラベル

函館市北洋資料館
カニがいっぱい

函館市北洋資料館

函館市北洋資料館
北洋航海体験室へ
北洋漁業船の操舵室を体験できる 縦揺れ横揺れ本当に船に乗ってるみたい
少し船酔いになるくらいリアルな揺れ具合

函館市北洋資料館
くじら漁の道具の展示も

函館市北洋資料館

函館市北洋資料館
函館ラーメンを食べてみよう 麺厨房あじさい 本店へ おいしい♪

五稜郭から函館駅方面へ
腹ごしらえも済んだことだし五稜郭から函館駅方面に歩いてみよう

銅像
街中にいろいろ銅像がある 暖かそう

クマー
クマー

雪も解け始めてる
道の雪も解け始めてるねー

標識に函館駅の文字
標識に函館駅の文字が

函館駅に到着
函館駅に到着

市内を散策
市内を散策してみよう 元町地区方面へ

赤レンガ倉庫群
赤レンガ倉庫群

函館山
見上げると函館山

函館市北方民族資料館
函館市北方民族資料館へ

アイヌ関連の展示物
アイヌ関連の展示物がいっぱいある

函館市電
函館市電

坂を登ってみる
正面の坂を登ってみる ずっこけないように

振り返って
ちょっと振り返って

函館山
次は函館山へいってみよう

横道は平坦
坂を上ると横道は平坦だ

雪が解けてる
この坂は雪が解けてる

教会
この辺りは教会がいっぱいある

函館山
函館山ロープウェイが見えた

山頂へ
夜景にはちょっと早いけど山頂に行ってみよう

函館山ロープウェイ
いざ出発

函館山ロープウェイ
だいぶ高くなってきたぞ

函館山ロープウェイ
乗車時間約3分くらいで到着 漁火公園からの眺め
風が冷たい!!!

函館山ロープウェイ
山頂広場 函館山山頂(334m)

函館山
反対側は道があった 地図見るとハイキングコースもあるみたいだ

函館山
伊能忠敬の石碑

函館山
手前の展望台からの眺め 左端が弁天台場

パノラマ

函館山
奥の展望台からの眺め 写真でよく見る所だ

函館山

函館山
下から見えてたテレビ送信所

函館山
地蔵山方面

函館山
まだ日が高いなぁ

函館山
展望台から眺めてたら飛行機発見 ちょっとズーム

函館山
夕暮れに あともう少しだ

函館山
展望台を確認 まだ夜景って感じじゃない

函館山
暗くなるにつれ展望台に人が増えてきた

函館山
だんだん暗くなった 待ってると・・・

函館山
じゃーーーん ついに夜景にキレイだ でも展望台は満員電車くらいの大混雑に

函館山
前の方には行けないのでカメラを持ち上げて撮ってみる

函館山
展望台じゃなくて建物内からの方がよく見えた こっちの方が寒くなくていいや

函館山
行きと違い帰りのロープウェイ満員だ 窓から夜景を眺められる状態じゃない

函館山
イルミネーションきれい

函館山
空いてた駐車場にバスがいっぱい停まってる

函館山
山頂見上げると光ってる

教会
教会もライトアップされてる

坂もライトアップ
坂もライトアップ

旧函館区公会堂
旧函館区公会堂

旧函館区公会堂
工事中みたいだ

旧ロシア領事館
旧ロシア領事館

ロードヒーティング
旭川にもあったロードヒーティング 稼働中
これで坂に雪なかったのか

新選組最後の地
魚見坂を下って弁天岬台場跡へ 新選組最後の地

函館どつく前駅
函館どつく前駅

五稜郭
横道にそれて湾に出ると遠くにライトアップされてる五稜郭が見えた

函館猫
函館猫発見! 寒くないのかな

新島襄
また横道にそれて進んでいくと新島襄 海外渡航の地碑
群馬・上毛かるた「いわの使い 新島襄」でおなじみ
別の場所に銅像もあるみたいだけど港の工事をやっていて見れなかった

海上自衛隊函館基地隊
海上自衛隊函館基地隊


海のダイニング シロクマ
お店の中にシロクマいる

北海道第一歩の地碑
北海道第一歩の地碑

赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫もライトアップ

赤レンガ倉庫

イルミネーション

ご当地マンホール
ご当地マンホールが飾ってあった

イルミネーション

函館駅
函館駅前に戻ってきた

忠犬
帰りを待つ忠犬がいた

イルミネーションがキレイ
駅前のイルミネーションがキレイだ
続いて駅の反対側へ

駅の反対側の住宅地へ
高く積みあがった雪山がある 住宅地を進んでいくと・・・

土方歳三の最後の地
土方歳三最期の地 復元した一本木関門

新洗組
近くにあったコインランドリーの名前は新洗組!

青函連絡船
駅前の港に戻ってきた 青函連絡船ライトアップされてる

函館山方面
振り返って函館山 まだ明るいね
2日目に続く(北海道ふっこう割の旅 函館街歩き)

情報サイト
函館の天気
函館市公式サイト
函館市公式観光情報
函館空港公式Webサイト
函館・五稜郭タワー | 公式ウェブサイト
箱館奉行所 公式ウェブサイト
函館市北洋資料館
函館市北方民族資料館
函館山ロープウェイ株式会社
土方歳三最期の地碑

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。