日帰り登山~関東お気軽散歩

伊予灘ものがたり 大洲市~内子町

伊予灘ものがたり 大洲市~内子町
2018年9月2日(日) 晴れ 愛媛県

堀之内 → JR松山駅 → 下灘駅 → 伊予大洲駅 → 大洲城 → 大洲神社 → 臥龍山荘 → おおず赤煉瓦館 →
ポコペン横丁 → 伊予大洲駅 → 内子駅 → 八日市護国町並保存センター → 木ろう資料館上芳我邸 →
商いと暮らし博物館 → 内子座 → 内子駅 → 伊予市駅 → JR松山駅 → 松山空港

2日目は事前に予約していた観光列車「伊予灘ものがたり」に乗って南予地方へ行ってみよう

堀之内
今日は快晴だ♪ ホテルから駅に向かう途中 堀之内からの眺め
手前は二之丸史跡庭園で奥に松山城が見える

松山駅
松山駅に到着(7:50)

松山駅
予約してた観光列車「伊予灘ものがたり」へ

アンパンマン列車
と思ったらアンパンマン列車が停まってた

伊予灘ものがたり
アンパンマン列車が動いたら後ろに「伊予灘ものがたり」がいた

伊予灘ものがたり
切替して「伊予灘ものがたり」がホームにやってきた 1号車「茜の章」

2号車「黄金の章」
こっちは2号車「黄金の章」

アテンダントさん
「伊予灘ものがたり」のマットを敷いてアテンダントさんが出迎えてくれる
「伊予灘ものがたり」は1日4便の運行 今回乗ったのは大洲編

2号車車内
2号車車内

2号車のダイニングカウンター
2号車のダイニングカウンター
事前に予約すれば食事を楽しむこともできる

みきゃん
続いて1号車へ 車内みきゃんがいた

車内に俳句ポスト
座席には車内に俳句ポストもあった

いざ出発
いざ出発(8:25) 関係スタッフや駅員さんたちが見送ってくれた

席は山側
席は山側
行く2週間前にJRみどりの窓口できっぷの予約をしたけど人気の海側の席はすでに予約で一杯だった
でも座席は海側を眺められる様に斜めに配置されていて窓も大きいのであまり問題ない

海が見えてきた
坊っちゃんスタジアムを過ぎて電車は予讃・愛ある伊予灘線(予讃線)へ
しばらく進んでいくと海が見えてきたぞ

海だけに
窓から見える景色が海だけに

海沿いを進む
海沿いを進んでいく うっすら見えるのはDASH島(由利島)かな

伊予上灘駅
伊予上灘駅へ到着(9:02) 出迎えてくれたのは・・・

駅長猫
猫の駅長さん かわいい

運行再開を記念
西日本豪雨災害で運休していたので運行再開を記念して期間限定で乗客に協賛企業からプレゼントがあった
JAバンクえひめからシャインマスカットと手ぬぐいを貰った

絵画みたい
窓からの眺め 絵画みたい

沿線の人が見送り
外を眺めていると沿線住民の方がおもてなししてくれてる

下灘駅
下灘駅に到着(9:18) ここでちょっと長めの停車時間に
ここは青春18きっぷのポスターやドラマのロケ地などで有名な駅

海のすぐ傍のホーム
海のすぐ傍のホーム

眺めがいい
伊予灘 眺めがいいね

取材するNHKの人達
電車には西日本豪雨災害で復旧した伊予灘ものがたりを取材するNHKの人達が乗っていた
乗客やおもてなしで出迎えてくれた近隣住民の方に取材していた

駅長さん
ここでも駅長さんがお出迎え ちょっとその前にご機嫌伺い中

駅長さんの撮影会
即席の駅長さんの撮影会に

青が映える
ホームからの青が映える

記念スタンプカード
停車時間が終わり電車へ戻る
歓迎してくれた地元の方から記念スタンプカードをもらった

海を眺めながら
海を眺めながら
途中で見どころの場所に差し掛かると電車のスピードがゆっくりになって見やすいよう配慮してくれた

途中また景色がいい場所で停車
景色がいい場所で停車 車窓から下を覗くとそのまま海へと続く浜へ
通りかかったサイクリストが手を振ってくれた

喜多灘駅
喜多灘駅 伊予市と大洲市の境駅
「伊予灘ものがたり」のスタッフが作った看板があった

手を振って歓迎して
また電車のスピードがゆっくりになったと思ったら沿線住民の方々が手を振っておもてなししてくれてる
すごい 今まで乗った観光列車でこんな事体験したことない

長浜大橋
日本で最古の可動橋 長浜大橋(赤橋)

内陸に
海沿いを離れ内陸へ 肱川沿いを進んでいく

出迎えてくれてる
いたる所でおもてなししてくれてる 車窓から目が離せない

カレーを貰った
乗客にカレーのプレゼントがあった
帰ってから食べたけど里芋いっぱい入っていて美味しかった

スピードがゆっくりに
また電車のスピードがゆっくりになったと思ったら・・・

手を振ってくれてる人がいっぱい
沿線に出て手を振ってくれてる人がいっぱいいる

すごい!
本当におもてなしぶりがすごい!

振って応える
こちらも手や団扇を振って応える ちょっと有名人になった気分

五郎駅
さらに五郎駅に近づくと・・・

狸の恰好
狸の恰好をした人たちが出迎えてくれた

五郎駅
出迎えてくれた狸の駅長さん

伊予大洲駅
あっという間に伊予大洲駅に到着(10:28)
ここでも甲冑を着た大洲城の支配人が出迎えてくれた

伊予大洲駅
伊予大洲駅前 まずは大洲城へ行ってみよう

市街地は川むこう
川の反対側なので駅から少し歩く

商店街を進む
商店街を進んでいく

正面に大洲城
堤防に出たぞ 登ってみると正面に大洲城が

パノラマ

単管バリケード
工事用のご当地単管バリケード 愛媛県は坊っちゃんとマドンナなのかな?

肱川橋
肱川橋を渡って市街地へ

日本三大鵜飼いの一つ
肱川は日本三大鵜飼いの一つの川 駅にも鵜の模型があった
残りの2つは岐阜市の長良川と日田市の三隈川

大洲城の看板
大洲城の看板発見

大洲城
大洲城は2004年に復元された復元天守

近くで見ると大きい
近くで見ると大きい

正面から
正面から

大洲城
中はコンクリートじゃなくてちゃんと木造で復元されてる

大洲城

大洲城
花頭窓

大洲城
複雑な屋根の構造

天守から眺め
天守から眺め さっき渡った肱川橋が見える

天守から眺め
伊予大洲駅方面

町中を散策
町歩きをしてみよう

路地
旧東横丁 レンガ舗装の道

道の駅あさもや
道の駅あさもや

急な階段
大洲神社の急な階段に目がいく

登ってみよう
登ってみよう

大洲神社
大洲神社

明治の家並み
明治の家並み

明治の家並み

おはなはん通りのポスト
東京ラブストーリーのロケ地 おはなはん通りのポスト

臥龍山荘
臥龍山荘入口

肱川
肱川

少し崩れている場所
西日本豪雨災害の影響か少し崩れている場所があった

町中

おおず赤煉瓦館
おおず赤煉瓦館

おおず赤煉瓦館
赤毛のアンの企画展やってた

ポコペン横丁
ポコペン横丁

謎の看板
謎の看板

レトロ給油機
レトロな給油機

肱川橋
肱川橋からの眺め いい天気

伊予大洲駅
伊予大洲駅へ戻ってきたぞ(12:50)

伊予ものがたりの絵
階段に「伊予灘ものがたり」の絵があった

内子線
「伊予灘ものがたり」は海側(予讃線)だったので帰りは内陸側(内子線)で

内子駅
内子駅到着(14:05)

タクシー
観光案内本で紹介されていた方法で町歩きをしてみよう(14:05)
駅から街並み歩きのスタート地点まで距離があるのでタクシーを利用して移動時間を節約(800円くらい)
八日市護国町並保存センターから内子駅に戻る感じで歩いていく

明治の街並み
明治の街並みが残る街

栄えてる
内子は明治半ばに木蝋の生産が全国の30%を占め 栄えていた

木ろう資料館
木ろう資料館 上芳我邸

木蝋の生産によって栄えた町
木蝋の生産によって栄えた豪商の家

豪商
2階があったり広い炊事場があったり豪商の暮らしぶりがわかる

広い庭
庭も広い

ハゼの実
木蝋の原料となるハゼの実

木蝋の製造過程
木蝋の製造過程が紹介されていた

木蝋の製造過程

木蝋の製造過程

木蝋の製造過程

木蝋の製造過程

なまこ壁
重要文化財 本芳我家住宅 なまこ壁

蝋垣
蝋垣
木蝋を天日に晒して漂白した白蝋を作る際に盗まれないように囲った防犯用垣根

街並み保存地区
街並み保存地区になってる

街並み保存地区

街並み保存地区

商いと暮らし博物館
商いと暮らし博物館

大正時代の薬屋
大正時代の薬屋

内子まちの駅 Nanze
内子まちの駅 Nanze

内子座
来てみたかった内子座に到着(15:06)

内子座
大正5年(1916)2月に創建

内子座
中に入ってみると

内子座
回り舞台になってる

古い型の扇風機
古い型の扇風機

内子座
升席

内子座
2階から

内子座
奈落へ

内子座

内子座

電車の時間
そろそろ電車の時間 内子駅に戻ります

駅のホームから
内子駅のホームから(15:22)

伊予駅で降りる
乗り継ぎまで時間があったので伊予市駅で降りてちょっと散策(16:01)
駅前に地元の農産物を売っているところがあったのでのぞいてみた

松山駅まで戻る
松山駅まで戻ってきた(16:45) 駅前から空港行きのバスへ

新居浜市の金栄太鼓台
松山空港に到着(17:14)
来る時にあった新居浜市の金栄太鼓台 撤収作業していた

蛇口みかんジュース
ここにも蛇口みかんジュースが

顔出し看板
顔出し看板発見

羽田へ
帰りまーす お疲れ様でした

情報サイト
大洲市の天気
大洲市ホームページ トップページ
伊予の小京都「大洲市観光協会」
大洲城公式サイト
臥龍山荘公式サイト
おおず赤煉瓦館のHP

内子町の天気
内子町ホームページ トップページ
内子町公式観光サイト「内子さんぽ」
内子まちの駅 Nanze
愛媛県の公式観光サイト【いよ観ネット】


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中