日帰り登山~関東お気軽散歩

尾瀬ハイキング 鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝 前編

尾瀬ハイキング 鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝 前編
2015年6月7日(日)晴れ(時間:9時間 ※休憩時間含む 25.3km) 群馬県・福島県・新潟県

戸倉 → 鳩待峠(5:06) → 山の鼻ビジターセンター(5:48) → 牛首分岐(6:29) → 竜宮小屋(7:11) →
見晴の山小屋(7:36) → 温泉小屋(8:12) → 平滑ノ滝(8:28) → 三条の滝展望台(9:16) →
東電小屋分岐(11:06) → 東電小屋(11:40) → ヨッピ橋(12:09) → 牛首分岐(12:42) →
山の鼻ビジターセンター(13:11) → 鳩待峠(14:05) → 戸倉
料金:乗合タクシー:片道930円(戸倉 → 鳩待峠)

今年も父と共に尾瀬へ。
金曜の夜に新幹線に乗って群馬へ、土曜は雨だったので順延して日曜に行ってきました。
戸倉から乗合タクシーに乗って鳩待峠へ。
途中、津奈木のゲートオープンは5時なので待ってる間は今年も尾瀬に来たな~って気持ちになる。
今回は去年行けなかった三条の滝へ行ってみよう。

鳩待峠
鳩待峠からいざスタート!(5:06)
雪はないけど木道は霜で滑りやすくなってるので注意が必要
前回の事もあるので、ずっこけないように慎重に進もう。

いい天気
昨日の雨が嘘のような、めっちゃいい天気! 途中から至仏山 まだ雪残ってるね。

樹林帯
ブナ、ダケカンバの樹林帯を進む 途中の水芭蕉大きくなりすぎてた ムラサキヤシオもぼちぼち

山の鼻ビジターセンター
尾瀬山の鼻ビジターセンター到着(5:48) 今年は無事たどり着いた~よかったよかった♪
センター前ライブカメラ

0度
気温は…0度 まだまだ尾瀬は寒い~

ド根性ツバメ
いつも燕が巣を作ってた建物改装されて巣が作れないようネットが貼ってあった、
それでもネットの下に巣つくってた。

幻想的
三条の滝を目指してレッツらGO! 朝もやかかって幻想的

水芭蕉
水芭蕉群生 ここは見頃だね ちょっと遠いけど

池塘
池塘がちっと凍ってる

至仏山
いい天気 稜線くっきり至仏山!

燧ケ岳
燧ケ岳も

燧ケ岳2
いい天気だ

楽しい
来るたびにイメージが違くて楽しい

至仏山2

燧ケ岳3

湖面にくっきり
風がないから湖面にくっきり

逆さ燧ケ岳
景勝地 逆さ燧ケ岳ポイント到着

湖面
湖面に空の青さがプラスされ深い青になってる

蜘蛛の巣
朝日を浴びて蜘蛛の巣もくっきり

至仏山3

牛首分岐
牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)到着(6:29)

銀色
濡れた木道が銀色に光って綺麗

全部鏡面
全部鏡面

燧ケ岳4
もやが無くなり燧ケ岳もくっきり 本当にいい時に来た

東電小屋方面
東電小屋方面

逆さ至仏山
逆さ至仏山

なじみの景勝地
いつものビューポイント到着

逆さ至仏山2

先へ
足の調子もバッチリ

ハイカーさん達
このあたりから山小屋に泊まったと思われるハイカーさん達とのすれ違い増えてきた

竜宮十字路
竜宮十字路 左に行けばヨッピ橋、先に東電小屋 右に行けば富士見峠

水芭蕉
途中の水芭蕉

竜宮小屋
竜宮小屋到着(7:11) 裏手にトイレがあります

沼尻川
福島県側にin 沼尻川 水量多い

景鶴山
景鶴山

福島県側
福島県側 群馬県側とちょっとイメージが変わる

花
道脇を注意しながら歩くと色々な花が咲いてる

花2

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

見晴の山小屋1
見晴の山小屋が見えてきた

見晴の山小屋2
見晴の山小屋到着(7:36) ちょっと水分補給

◇
湿原入口で右へ進んで三条の滝方面へ

後半はこちら(尾瀬ハイキング 鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝 後編)

情報サイト
尾瀬の天気
至仏山の天気
片品村の天気
尾瀬保護財団
尾瀬沼ビジターセンター
群馬県片品村
片品村観光協会公式サイト
片品村観光協会公式ブログ
上越新幹線 上毛高原駅・上越線 沼田駅から戸倉へ行く場合
尾瀬へのアクセス方法
尾瀬日帰り温泉「戸倉の湯」尾瀬ぷらり館
群馬県片品村「花咲の湯」
尾瀬へようこそ 尾瀬山小屋などの総合情報サイト

尾瀬を歩いた記録

尾瀬~鳩待峠から大清水(2013年6月)
尾瀬 鳩待峠~尾瀬ヶ原~至仏山(2013年8月)
尾瀬ヶ原ハイキング(2014年5月)
尾瀬紅葉ハイキング 鳩待峠から大清水(2014年10月)
鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝(2015年6月)
尾瀬沼一周~小淵沢田代~燧ケ岳(2015年10月)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中