日帰り登山~関東お気軽散歩

大菩薩嶺へ 日帰り百名山

大菩薩嶺へ 日帰り百名山
2014年9月13日(土) 晴れ (時間:7時間36分 ※休憩時間含む) 山梨県
料金:バス:1000円(甲斐大和駅 → 上日川峠)※土日祝日、一部平日運行

上日川峠(9:14)→ 小屋平(9:50)→ 石丸峠(10:22)→ 大菩薩峠(10:51)→ 親不知の頭(11:10)→
賽ノ河原(11:25)→ 神部岩(11:43)→ 雷岩(11:52)→ 大菩薩嶺山頂(12:00)→ 丸川荘(13:02)→
丸川峠分岐駐車場(14:27)→ 裂石山雲峰寺(14:43)→ 大菩薩峠登山口バス停(14:50)→
塩山駅(16:50)

昨年に続き9月はなんとなく山梨県 ということで日本百名山の大菩薩嶺へ
はたして今回は富士山を見る事はできるのか!?
こぴっと頑張って登ってみました。

甲斐大和駅
始発に乗って甲斐大和駅 到着(8:03)
バスはすでに人がいっぱい、結局1台目に乗れず2台目に乗っていざ出発!
上日川峠の一つ手前の小屋平(石丸峠入口)で降りる場合
待ってる時に整理してるバス会社の人に言っておくと下りやすいように前の方に乗せてくれるみたい
上日川峠まではずっとカーブ道が続くので、車酔いしやすい人は注意

上日川峠
上日川峠 到着(9:04)
バスに乗って1時間くらい 空はちょっとモヤってるな
バス降りた所にある大菩薩の宿 ロッヂ長兵衛 入口に山の案内パンフレットが置いてある
さすがフルーツ王国 ここでも桃売ってる!! 駐車場はすでに車いっぱいでした。

福ちゃん荘経由の道
ガイドブックに載ってる福ちゃん荘経由して唐松尾根登るルートはロッヂ横から
入り口に案内看板がある こっちからも大菩薩峠にいけるルートもあるけど今回は・・・

石丸峠ルート
下調べしておいた尾根歩きをしたいので、石丸峠ルートから行って見よう♪
準備していざスタート(9:14)
大菩薩峠まで途中トイレないのですましてから行った方がいい

いざスタート
小屋平手前まで なだらかな道 ひんやりしてて気持ちいい ウォーミングアップにはちょうどいいね!

沢を渡る
沢を渡るところがあった 滑る石もあるのでちょっと注意

小屋平
小屋平 到着(9:50)
上日川峠一つ手前の小屋平(石丸峠入口)バス停で降りた場合ここからスタート

登りが始まる
カラマツ林をジグザグに登って行く

続く登り
一度開けた林道に出て進むとまた細道の登りへ
団体さんやファミリー、学生さんのグループとかこっちの道も登山者多い!さすが百名山 大人気
途中大きな虫取り網 持って歩いてる人がいた。
小屋平のとこにも網持った人いたけど、めずらしい蝶でもいるのかな?

歩いてて気持ちいい道
登りきると緩やかな直線の道に 歩いてて気持ちいい道

コケ石
途中 コケ石が沢山

大菩薩湖(上日川ダム)
開けたところにでた 手前は大菩薩湖(上日川ダム)
富士山はこっちの方向のはずだけど、雲で見えない・・・途中で見れたらいいなぁ

スイスみたいな感じの道
ハイジがいそうなスイスみたいな道(行った事ないので勝手に想像)
見晴らしがよくていいね

石丸峠
石丸峠 到着(10:22)

休憩
ちょっと休憩 雲がかかるので空がとても近くに感じる

牛奥ノ雁ヶ腹摺山方面
反対側の山 こっちに進んで行くと長い山名の
牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)がある

カイフウロ
この辺カイフウロがたくさん咲いてた

にげてー
ふり返ると 石丸峠が雲に飲み込まれそうに!!

ゆるい傾斜の道
登ってしまえば ゆるい傾斜の道が続く

上日川ダム
上日川ダムはロックフィルダムだから前回の玉原ダムと同じだね

ちょっと紅葉
ちょっと紅葉始まってる

熊沢山
熊沢山(1978m)

嫌われたのかな?
富士山やっぱ見えないなぁ 扇山の時に続き山梨の山からなかなか見れない

ぼんお ぼんお
下りに差し掛かると、倒木や岩にコケがいっぱい
鳥の足みたいな木があった

介山荘の仲見世
介山荘の仲見世 到着 ここで上日川峠からくる道と合流
さらに進むと・・・

大菩薩峠
大菩薩峠(10:51) ガイドブックでよく見るカットだ
大菩薩峠からの眺め

唐松尾根からの登山者
唐松尾根から登ってこっちに下ってくる人も多いね

登るぞ
まだまだ登るぞ

反対側
反対側 うーんと奥多摩の方になるから三頭山とか大岳山になるのかな

登ってきたな
だいぶ登ってきたな

あきらめきれない富士山
近くの雲は流れてるんだけどなぁ やっぱ富士山見えない残念!

親不知の頭
親不知の頭 到着(11:10)
ちょっと早いけどお昼にしよう♪ 手前の森の中にある建物は福ちゃん荘かな
甲府盆地の奥、見えれば南アルプスのはず

先は長い
まだまだ先は長い

賽ノ河原
賽ノ河原(11:25)

地獄
たくさん石積んである 山上の地獄

おいらは花じゃないよ
汗だくで登ってたら服に蝶がとまってチューチュー吸ってた 花じゃないよー

思惑を感じる
神部岩(11:43)
2000年設置の標高2000米地点

花咲いてるー
ウメバチソウとカントウヨメナ

稜線キレイ
日が当たって稜線がキレイ

雷岩
雷岩 到着(11:52) みなさんお食事中 雷岩からの眺め

南アルプス
甲府盆地
ここは眺めがいいね 奥に南アルプス見えたぞ さらに進むと・・・

大菩薩嶺山頂
大菩薩嶺山頂(2,057m)到着(12:00)
ちょうど12時だ 山頂は木々に覆われて眺めは×

下山します
下山します 丸川峠を目指そう
岩が多い

キノコ
キノコたくさん

標高があまりかわらない
下がってきてるはずなんだけどあまり標高が変わらない気がする

気持ちよさそう
開けたところにでた
あの平な岩でのそべったら気持ちよさそう 養生してて入れないけど・・・

丸川荘
丸川峠 丸川荘(13:02)

ガス欠
岩場の下りが続いて だんだんへたってくる
下りは苦手 ガス欠状態になってしまった
丸川峠の所で柳沢峠方面に行こうと思ったけど行かなくてよかった

案内看板
休み休み進み、ようやく案内看板見えた

セミが鳴く
広い道にでた まだセミが鳴いてる

丸川峠分岐駐車場
丸川峠分岐駐車場 到着(14:27) 裂石方面へ
右に進むと上日川峠まで戻れる(6.8Km 案内看板には1時間45分て書いてあった)

裂石山雲峰寺
裂石山雲峰寺(9:04) 大きな桜の木がある 石階段がすごい
武田家ゆかりの寺 風林火山の旗とか収めてある宝物殿は閉館中だった

大菩薩峠登山口バス停
大菩薩峠登山口バス停 到着(14:50) お疲れ様でした 駅まで運賃は300円
休んで体力回復したし、まだ時間あるので塩山駅まで歩いてみよう

国道411号
国道411号を進む
大菩薩の湯 下山した登山者がすいこまれて行く、ひとっ風呂浴びて帰るのにいいね

登ってきた山
登ってきた山々

甲州市の街並み
甲州市の街並み 塩山駅は奥に見える塩ノ山の先だから結構距離あるなぁ

峠の湧水
旧道を進むと峠の湧水 うまい
地名になってる裂石ももう少し進んだ先にあるみたいだけどちょっと分からなかった

充填中のレア現場
山梨といえばハッピードリンクショップ 駅まで何か所もあった、さすが名物

稲刈り
もう少しで稲刈りかな

小田原橋
小田原橋から眺め

樋口一葉
この辺りは樋口一葉の両親の出身地なんだね

体育祭
近くの中学校で体育祭やってた 組体操とかなつかしい

あと2km
あと2km もうちょい

葡萄がいっぱい
沿道に葡萄がいっぱいなってる! すごい!!

甲州市役所
甲州市役所

塩山駅到着
塩山駅 到着(16:50)
駅前のお土産屋さんで地ワイン(塩山ワイン)買ってみました おいしかった♪

情報サイト
大菩薩嶺の天気
甲斐大和駅~上日川峠(大菩薩上日川峠線) バス時刻表
大菩薩登山口(裂石バス停)から塩山駅 バス時刻表(PDF)
大菩薩嶺登山マップ
甲州市の公式サイト
山梨県甲州市観光協会
大菩薩観光協会
甲州市 日帰り温泉
大菩薩の湯
大菩薩の宿 ロッヂ長兵衛
山小舎 福ちゃん荘
山小屋 丸川荘
裂石山 雲峰寺
甲府市公式ホームページ
甲府市観光協会
「花子とアン」推進委員会

登山後記
今回も富士山見れませんでした残念 またリベンジしよう!
山道は登山者多いし案内標識もしっかりしてて迷う事はなかったです。
下山道は思った以上に長く石がゴロゴロして足元悪い。
雨が降ったら水路になっちゃうような場所もあったので怪我しないように慎重に。
平日行く場合、甲斐大和駅からのバスは運行している日が限られているので行く前にチェック
運行してなかったら塩山駅からバスで大菩薩峠登山口バス停へ
タクシーだと 甲斐大和から上日川峠(約6470円) 塩山駅から上日川峠(約5300円)くらいみたい

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中