日帰り登山~関東お気軽散歩

外秩父七峰縦走ハイキング大会 2014

外秩父七峰縦走ハイキング大会 2014
2014年4月20日(日) 曇り (時間:10時間21分 ※休憩時間含む) 埼玉県

小川町駅スタート(6:23)→ 石尊山(7:30)→ 官ノ倉山CP(7:39)→ 東秩父村和紙の里(8:11)→
萩平丁字路(9:10)→ 笠山CP(10:04)→ 笠山峠(10:18)→ 堂平山CP(10:38)→
剣ケ峰CP(10:56)→ 白石峠(11:08)→ 定峰峠(11:47)→ 旧定峰峠(12:19)→
大霧山CP(12:45)→ 粥仁田峠(13:19)→ 彩の国ふれあい牧場(13:33)→ 二本木峠(14:04)→
皇鈴山CP(14:21)→ 登谷山(14:39)→ 登谷山CP(14:44)→ 寄居給水所(14:58)→
鉢形城公園内ゴール(16:44)→ 寄居駅(17:16)

東武鉄道主催の外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加してみました。
>> 外秩父七峰縦走ハイキング大会コースはこちら
>> 2015大会の様子はこちら
>> 2016大会の様子はこちら
>> 2017大会の様子はこちら

毎年開催してるみたいで今回が29回目、東武東上線開業100周年記念大会です。
ハイキング大会といいながらマラソンの距離と同じ約42kmを歩くなかなか健脚向けなコ―スになってます。
今はやりのロングトレイルってやつですね
目標は完歩!ってことで、今回初参加なので昨年の様子などを情報収集してみた結果、
だいたい11時間くらいをみておけばゴールできそう。
(途中にチェックポイントがあってそれぞれ制限時間があります。2年かけて完歩する事もできます。)
とはいえ、距離が長いのと参加者が多い(参加定員7000人)ので山道での渋滞は必須、時間が読めない・・・
受付開始が6時半なのですが千葉から始発で行くと、小川町駅に着くのは7時半過ぎになる・・・
(スタートから出遅れるのはちょっと不安)
今回はできるだけ余裕をもって行動したいので前日終電に乗って朝霞台まで行き、ネットカフェで仮眠をとり、
始発に乗って小川町駅へ行きました。

朝霞台駅
朝霞台駅 始発に乗って小川町駅へGO電車で1時間くらい(4:54)
朝霞台を選んだ理由はネットカフェが駅から近かったから、
小川町駅到着は隣の志木駅からのほうが1本早く着く

小川町駅到着
小川町駅到着(6:11) すでに凄い人数・・・
受付をするために並ばなければならないのだけれど、
役場の通りくらいまですでに数百メートルの列ができていた・・・
(なんてこったい、こんなに多いとは混むから早めにスタートしようと考えるのはみんな同じだね)
早い人で5時すぎにはもう並んでたと誘導してたスタッフの人が話してた

受付完了
10分くらい並んでようやく受付完了
参加賞のミニタオルと手袋・コースマップ・記録カードをいただきました。
受付は6時30分からだけどちょっと早まったみたいだ
行列は最初だけだったみたいで自分が受付済ませて準備してたあたりではもう列がなくなってた。
トイレは駅の隣とスタートゲートの裏にあるけど行列がスゴイ

スタート
いざスタート(6:23) 小川町駅からそのまま進むAルートで行きます
官ノ倉山の鎖場あたりで大渋滞するのはわかっているので、そこで休めばいいと思いそれまで早歩きで
Bルートの方は小川町駅で受付後に移動して東武竹沢駅からスタート、
こっちはクサリ場を通らないコースで2km短い
前の武蔵おごせハイキング大会の時と同じで走るのは禁止されています。

八幡神社
八幡神社(6:38)  小川町天然記念物の大ケヤキがある

トイレポイントA9
最初のトイレポイントA9(6:57)
このあたりから山道になるので靴ひも締めなおしたり準備してる人が多かった

官ノ倉山の鎖場
官ノ倉山の鎖場到着 渋滞になります
鎖場自体はたいした事はないのですが1列で登って行くので自然に渋滞になります。

官ノ倉山の鎖場2
後ろもびっしりだけど流れていたので渋滞もすぐに抜けられた 谷川の時に比べればどおってことない

石尊山頂上
石尊山頂上 344.2m 到着(7:30) さらに進むと・・・

官ノ倉山チェックポイント
スタートから5km地点 最初の官ノ倉山チェックポイント到着(7:39) 受付制限時間(7:00~11:30)
コースでは官ノ倉山山頂は通らない、途中頂上にいく道があり登ってく人もいたけど今回はコースを優先しよう。

様々な参加者
下山してしばらく道路脇を歩く
参加者は若い人から年配の方、家族連れと様々

東秩父村 和紙の里
東秩父村「和紙の里」到着(8:11)
ここから先トイレがないので済ませておこう 外と建物の中にあるみたい
出店も出てたけどお腹減ってないしまだいいや

長い道だ
ここからしばらく舗道を歩く 5.9kmと長い 道幅は広いので早歩きでどんどん進もう

山道へ
舗道の終わり(8:48) ここからちょっと山道へ

萩平
山道ぬけて萩平へ 花も咲いててなんとものどかな感じの里山風景

萩平丁字路
萩平丁字路を左へ(9:10)

笠山登山口
すぐに笠山登山口(9:11)
ここで分岐、まっすぐ進めば舗道の第2コースなんだけど登山道コースに進もう

体力温存
しばらく渋滞 とばして歩いてきたので休憩しながら歩くにはちょうどいいスピードだ
林道に出る所で急な所があった

霧がすごいでてきたぞ
霧がでてきた しばらく登りが続きます

笠山チェックポイント
スタートから16.7km地点 笠山チェックポイント到着(10:04) 受付制限時間(10:00~15:30)

笠山峠
笠山峠(10:18)

そろそろ堂平山
ドームが見えた! そろそろ堂平山山頂だ

なんてこったい
猛ゆるキャラ出没注意看板が!!

堂平山チェックポイント
スタートから18.4km地点 堂平山チェックポイント到着(10:38) 受付制限時間(10:15~15:00)
堂平天文台「星と緑の創造センター」 堂平観測所ドーム

コバトンとドームくん
霧多い中出迎えてくれたのは、埼玉県のマスコット「コバトン」 ときがわ町のマスコット「ドームくん」
コバトンとは彩龍の川まつりぶりだ!
ドームくんと一緒に記念撮影してもらって名刺までもらった ラッキー♪

霧がすごい
しかしまぁ霧がすごい

剣ケ峰チェックポイント
堂平山から10分くらいで、次のチェックポイントの垂れ幕が
スタートから19.3km地点 剣ケ峰の登り口に剣ケ峰チェックポイントがあった(10:56)
受付制限時間(10:30~15:20)

白石峠
剣ケ峰越えて白石峠(11:08) ちょうど中間地点
ここまで大きな休憩をとらずにきたけどちょっと足にきてきた。

急な階段
すぐに急な階段 ひぃ

幻想的だ
なんとも幻想的な雰囲気

残雪
雪が残ってる
歩いている人たちは白石車庫から歩いてくる去年からの継続参加者かな

もうすぐ定峰峠
定峰峠が見えてきた あそこでちょっと休もう

定峰峠
定峰峠到着(11:47) ここでちょっと休憩
ここから継続参加する人も多いみたいだ。トイレや売店、自動販売機があった。

また登り
またしばらく山道 休んだけどいきなりこの登りはキツイ・・・

獅子岩
獅子岩 確かに見える

旧定峰峠
旧定峰峠(12:19)

頑張って進もう
しばらく登ったり下ったりが続く

チェックポイントだ
ようやくチェックポイントが見えてきた

大霧山チェックポイント
スタートから25.4km地点 大霧山チェックポイント到着(12:45) 受付制限時間(10:15~15:30)
大霧山 766.6m 名前に恥じない大霧で山頂からの眺めはガスガスで見えないなぁ 残念

粥仁田峠
少し下って粥仁田(かゆにた)峠(13:19)
ここからまた舗道

雲がかかってる
視界がひらけた 歩いてきた方面を見るとやっぱ雲がかかってるね

彩の国ふれあい牧場
秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)(13:33)

生乳ソフトクリーム
簡単に誘惑に負けた・・・ うまい!!

牛
うしくん のんびり中

先が見えるのはいいことだ
またしばらく舗道歩き

二本木峠
二本木峠(14:04)

皇鈴山登り口
皇鈴山(みすずやま)への登り口(14:09) あと2山だ頑張ろう!

そろそろ
チェックポイントが見えてきた

皇鈴山チェックポイント
スタートから31.1km地点 皇鈴山チェックポイント到着(14:21) 受付制限時間(10:25~16:30)
皇鈴山 679m 休まず進んじゃおう

寄居方面
途中、開けた場所から 寄居方面

登谷山への登り口
登谷山(とやさん)への登り口 あと1山だ頑張ろう!

登谷山
登谷山山頂 668m (14:39)

登谷山チェックポイント
スタートから32.3km地点 少し下って登谷山チェックポイント到着(14:44)
受付制限時間(10:50~16:50)
やった!! あとはゴールを目指すだけだ♪
時間も余裕そう、残りあと10kmくらい 無理せずいこう!

寄居給水所
寄居給水所 到着(14:58)
日本名水百選にも選ばれてい寄居町日本水(やまとみず) 喉の渇きを潤すにはちょうどいい
他にも奈良漬けやグレープフルーツ、梅干しをふるまってた。体力回復! ありがたいです

眺め
左端が深谷市方面 中央が鴻巣 右がさいたま新都心
案内看板に書いてあったけどガスっててわからないなぁ

足があがらねぇ。。。
足の疲れがピークのせいか、このゴールまでの道のりがとても長く感じる・・・
山下りから始まり、平地をかなり歩くもう少し体力残しておくべきだった

長いよ
これでもかってくらい、ずーーーーーーーーーーーーーーと長い長い直線が続く、まだまだゴールは見えない・・・
写真でも確認できないくらいこの先に踏切があって左に曲がると鉢形城公園が見えてくる

鉢形城公園
鉢形城(はちがたじょう)公園 けっこう広い
ゴールまでもう少しだ

誰だ
ん、誰かいるぞ!(遠くからでもかなり目立ってる)

乙姫ちゃん
寄居町商工会マスコット「乙姫ちゃん」がゴール手前でお出迎え

鉢形城公園内ゴール
やったー!! ゴールだ!!(16:44)
ちょっと感動 やったぜ♪

完歩証明書
完歩できました! 完歩証明書と完歩記念のタオルもらった。
賞状みたいなのもらうのなんて何十年ぶりだ。

あら、かわいい
ゴールでちょっと休んだので電車がくる時間もちょうどいいので帰ろう
正喜橋から荒川

寄居駅
寄居駅到着(17:16)
お疲れ様でした

情報サイト
外秩父七峰縦走ハイキングコース・大会案内
小川町の天気
小川町公式ウェブサイト
ときがわ町の天気
ときがわ町公式ホームページ
東秩父村の天気
東秩父村役場ホームページ
寄居町の天気
寄居町公式ホームページ
東秩父村和紙の里
堂平天文台「星と緑の創造センター」
秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)
おがわ温泉 花和楽の湯

登山後記

距離的には山道より舗道を歩く距離が多いのと山道自体、岩場は少ないので登山靴でなく
クッションのある運動靴で十分だった。
道も常に歩いている人がいるので迷う事はなかった。
前半飛ばしすぎたせいか、後半少しバテてしまった。
歩いて感じたコースの注意ポイントは2か所
前半の官ノ倉山下山してから笠山登山口までの舗道と後半の登谷山チェックポイントからゴールまでの舗道
両方とも歩いてて、長く感じたのでここでもう少し体力配分をしておくべきだった。
山道はだいたい列になるので追い越しは無理せず、すぐに広い舗道にでるのでそこで
後日疲れが普段より残ったので帰ってきてからのストレッチはもっと入念にすべきだった
水分は途中で補給できる出店や自動販売機はあるので、大量にもっていかなくてもいい気がした
装備は距離が長いのでできるだけ軽量にした。食事も人が多く休めそうな場所も限られてるので行動食で
4月とはいえ霧がでただけで急に寒くなったので防寒具も持って行ったほうがいい。
今回は距離もあり大変でしたが体力と時間配分を考えたりして、とても楽しめたコースでした。

東武鉄道さんに感謝!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中