日帰り登山~関東お気軽散歩

大月 扇山~百蔵山縦走と猿橋観光

大月 扇山~百蔵山縦走と猿橋観光
2013年9月14日(土) 曇りのち晴れ (時間:6時間45分 ※休憩時間含む) 山梨県大月

鳥沢駅 → 梨の木平(扇山登山口) → 扇山 → 大久保山 → 百蔵山(ももくらやま) → 猿橋 → 鳥沢駅

始発の電車に乗って2時間半かけ山梨県大月へ
世界文化遺産になった富士山が山頂からよく見える扇山を登ってみました。はたして見る事はできるのか!?
3連休なのに台風が迫っていて日・月は雨予報ということもあり、晴れている土曜中にと思うのはみんな同じ
電車はハイカーの人達でごった返してました。

鳥沢駅
7時45分 鳥沢駅到着
駅には大月観光ガイドマップがおいてあります。(見て歩くのにとても役にたった)

目の前に扇山
駅をでて目の前にすぐ扇山が

よくできてる案内板
扇山への道案内板(手が込んでいてすごい)
町のいたるところにあるので登山口まで迷う事はありませんでした
地元の人たちに感謝

反対側の山並み
扇山の反対側の山並み こちらも登りごたえがありそうな山々が・・・(高畑山 片倉山)

右へ
右へ

注意看板
また右の道へ 熊注意の看板がある・・・左が桂川ウェルネスパーク 右が大月カントリークラブ

扇山登山口到着
扇山登山口到着(8:41)
扇山登山口バス停があり鳥沢駅からバスがでてます(冬と8月は運休)
富士急山梨バス株式会社

入口にトイレ
入口にトイレがあります、ベンチもあり登山準備をする人も何人かいました

セミの抜け殻
セミの抜け殻

扇山登りスタート
扇山登りスタート 看板だと山頂まで1時間半

てふてふ
扇山は蝶が沢山いる

山の神
山の神 近くに飲める水場があります

じぐざぐ
登山道 ジグザグに登って行きます

看板
看板発見 あと40分

分岐
扇山・百蔵山分岐(9:38)

もうすぐ
山頂までもうすぐ・・・

扇山山頂
扇山山頂(1138m)到着(9:44) まだ誰もいない山頂一人占め
はたして富士山は見えるのか・・・

富士山
見事に真っ白見えない・・・残念 台風きてるし

分岐へ戻る
分岐へ戻ってきた百蔵山方面へ

大久保山
すぐに大久保山(1109m)

カラフル!

ホタルブクロ

カラフルなキノコと山で見れる花々

百蔵山への道
扇山への道と違い百蔵山への道は登りがほぼ直線・・・キツイ

百蔵山到着
百蔵山(1003m)到着(11:32) ハイカーの人たちが沢山

デビッド・カッパーフィールドばりの富士山消失
気になる富士山は・・・ここでもダメー

下山分岐
下山分岐 下和田・猿橋方面でなく葛野方面へ(道の踏み跡が少ないのがちょっと気になる)

キノコ
木(気)になるキノコ

木のつる
ロープが捨ててあると思ったら木のつるだった

大自然アトラクション
アトラクション的な山道 木を乗り換え、そしてくぐる・・・

大月の街並み
大月の街並み 晴れて雲も散ってきた?!

山道終わり
山道から出てきた 下山終了

福泉寺参道前
福泉寺参道前 猿橋まで歩く

稲刈り
もう稲刈りの時期かー

ハッピードリンクショップ
山梨名物 ハッピードリンクショップにて燃料補給

甲斐の猿橋
キンシオの「生きものの地名の旅」でやってた 日本三奇橋の1つ「甲斐の猿橋」到着(13:35)
下が渓谷になっててこんな場所に橋かけるとはすごい
残りの2つは「岩国の錦帯橋」 「木曽の桟」

新猿橋から
20号線新猿橋から 手前が八ツ沢発電所一号水路橋(猿橋水路橋) 奥が猿橋

甲州街道をてくてく歩く
甲州街道を散策

鳥沢宿
鳥沢に残る宿場の町並 この辺りは道幅が広い

鳥沢駅到着
14時30分 鳥沢駅到着 一週してきました。

情報サイト
大月市
大月市観光情報
大月市 日帰り温泉
大月市天気
【バス】鳥沢発 扇山梨ノ木平(扇山登山口バス停)行き 時刻表(富士急山梨バス株式会社)

登山後記
雨に降られる事もなく無事登ってこれました
扇山はジグザグに登って行くのに対して百蔵山は直線に登って行くためちょっとキツく感じました
扇山から君恋温泉へ抜けていくルートの方が人気かと思ったら
扇山から百蔵山へ縦走する人が多いみたいでした(日帰り温泉あるし君恋温泉ルートも良さそう・・・)
行く前に調べたガイドブックに山頂からの富士山の眺めは1級品と書いてありましたが。
今回は見れませんでした、次登る時にはぜひ見たいです
紅葉はまだまだでまだセミが鳴いてました。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中