日帰り登山~関東お気軽散歩

尾瀬 鳩待峠~尾瀬ヶ原~至仏山

尾瀬 鳩待峠~尾瀬ヶ原~至仏山
2013年8月11日(日)晴れ(時間:10時間20分 ※休憩時間含む) 群馬県

戸倉 → 鳩待峠 → 山の鼻 → 牛首分岐 → 竜宮手前 → 山の鼻 → 至仏山 → 小至仏山 →
オヤマ沢 → 鳩待峠 → 戸倉
料金:尾瀬第1駐車場駐車:1000円 乗り合いバス:往復1800円(戸倉 ⇔ 鳩待峠)

お盆で実家に帰省し父と一緒に尾瀬へ
前回6月に続きまた尾瀬へ、前回は20年ぶりでしたが今回は2か月ぶり
まさかこんなにも早くまた訪れる事ができるとは思ってもみませんでした。
たった2か月とはいえ尾瀬の様子は様変わりしていて驚きました。


乗り合いバスに乗って鳩待峠に到着 前回ほどではないですがそれでも人が多い


すっかり水芭蕉も大きくなって葉っぱだけ、実の部分が動物に食べられているところもありました。

山の鼻ビジターセンターが見えてきた、前回はここまで渋滞だったので速足でしたが
今回はゆっくり見て歩く前回見なかったビジターセンターの中へ


朝霧がでて幻想的な風景


山が浮いてるみたい


靄がはれてきた


パンフレットでよく見るスポット 前回と雰囲気が違う(前回はこちら


ナイスタイミングでカモの親子登場


晴れてきた、引き返して目の前の山 至仏山へ


山の鼻へ戻ってきた トイレ休憩


登山道への道 だんだん暑くなってきた・・・


登山口 登りの一方通行


森林限界を超えて岩だらけになってきた 眼下に尾瀬が 湿原の歩道が白い線で見える


ホソバコゴメグサ


キンロバイ


ウメバチソウ


頂上はまだ見えない・・・だんだん岩だらけになってきた


だいぶ上がってきた 険しいところは木道が整備されていて歩きやすい
鎖場もあるので注意が必要


小至仏山が見えた


いろんな花が咲いてる 写真を撮るに飽きない山です


上から声が聞こえる・・・もうすぐ


至仏山(2228m)山頂到着  お昼ご飯だ♪


山頂からの眺め 奥利根湖干上がってる


山頂からの眺め 燧ケ岳が見える


山頂で食事を済ませ小至仏山へ稜線歩き


ふりかえって至仏山山頂を


蜂くん


蛇紋岩の大岩 こんな大きな岩がゴロゴロしてます


蛇紋岩 すべりやすい注意


小至仏山(2162m)山頂到着 小休憩 暑い・・・


鳩待峠が小さく見える


一面のコバイケイソウ


あと少し だいぶ下ってきた


登ってきた山々 ずいぶん歩いたなぁ


鳩待峠に到着 楽しかった~♪

情報サイト
尾瀬の天気
至仏山の天気
片品村の天気
尾瀬保護財団
尾瀬沼ビジターセンター
群馬県片品村
片品村観光協会公式サイト
片品村観光協会公式ブログ
上越新幹線 上毛高原駅・上越線 沼田駅から戸倉へ行く場合
尾瀬へのアクセス方法
尾瀬日帰り温泉「戸倉の湯」尾瀬ぷらり館
群馬県片品村「花咲の湯」
尾瀬へようこそ 尾瀬山小屋などの総合情報サイト

尾瀬を歩いた記録
尾瀬~鳩待峠から大清水(2013年6月)
尾瀬 鳩待峠~尾瀬ヶ原~至仏山(2013年8月)
尾瀬ヶ原ハイキング(2014年5月)
尾瀬紅葉ハイキング 鳩待峠から大清水(2014年10月)
鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝(2015年6月)
尾瀬沼一周~小淵沢田代~燧ケ岳(2015年10月)

登山後記
遠くから眺めると緑の山ですが森林限界を越えると岩がゴロゴロ 日射しもキツイ...
帰って鏡を見たら日焼け止め鼻だけ塗り忘れて耳なし芳一状態...真っ赤なお鼻のトナカイになってしまった。
登山道の蛇紋岩が光輝くほど磨かれていて、かなり滑って注意が必要
雨降ったらさらに滑りやすくなる石なので晴れててよかった。
岩の間を通り抜ける場所が何か所あったので、滑り落ちないように三点支持を心掛けてた。
道は一部木道になっていて歩きやすいが、ストックのつく穴だらけになってた。
ストックつく人はゴムキャップ必須また山の鼻から至仏山の間は登りの一方通行なので注意

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中