日帰り登山~関東お気軽散歩

箱根湯本から芦ノ湖へ 山の神へ挑戦

箱根湯本から芦ノ湖へ 箱根駅伝山の神へ挑戦
2009年9月21日(月・祝) 晴れのち曇り (時間:6時間50分)  神奈川県

箱根湯本駅 8:30 → 函嶺洞門 8:40 → 大平台 → ユネッサン 10:10 → 芦ノ湖 12:05 → 箱根神社 →
ユネッサン 14:35 → 大平台 → 函嶺洞門 → 箱根湯本駅 16:20 → 弥次喜多の湯 → 箱根湯本駅

料金:やじきたの湯900円(日帰り温泉)
往路:3時間30分 復路:3時間20分
歩いた歩数:57360歩 総運動量:4532kcal


箱根湯本駅からスタート


箱根駅伝と同じ道を歩く 山の神がどれだけ凄いのか体験


箱根駅伝お馴染み函嶺洞門


蛙の滝


定点カメラでよく見るカーブ


大平台


富士屋ホテル


今昔物語でよくでる踏切


ちょうど電車きた


小涌園前 ユネッサンに到着(10:10)


まだまだあるなぁ


ここもテレビでよくみる坂(最後の登り?) ちょっと雲がかかってきた


国道1号線最高地点874m


途中の池でアッシー発見!? 鳥です


ようやく登りきった残りは下りだ


芦ノ湖が見えてきた


芦ノ湖到着(12:05くらい)


海賊船 観光客沢山乗ってる


芦ノ湖の周りをぐるぐる


箱根神社へ 1時間ほど散策と休憩をしてここでバスで箱根湯本まで帰るか悩む
暗くなる前に帰らないと路肩はちょっと危険な感じがする・・・
早めに箱根を切り上げて復路に挑戦してみることに


復路スタート(1:00くらい) くだってきた道が登りになるというのはなんとも複雑な気持ちになる・・・
後半は、はじめ登り、後は下りなので楽だと思ったらそうでもなかった
自転車の人たちは水を得た魚のごとく びゅんびゅん抜いていく


ユネッサン見えてきた(14:35) なかなかいいペースこれなら暗くなる前に下れそう


箱根登山電車 踏切からパシャリ
だんだん足が前に出なくなってくる 下りは足にこたえる 休む回数が増える


戻ってきた 休みのためか車が多い


箱根湯本駅到着(16:20)
せっかく箱根に来たのだから完走の褒美として温泉へ
日帰り温泉やじきたの湯で疲れを癒す いいお湯でした(疲れとれたー)
のんびりしてたらすでに周りが真っ暗になってしまった

情報サイト
箱根町
箱根町観光情報
箱根町 日帰り温泉
箱根町天気

登山後記
せっかくのシルバーウィークなので箱根へ行ってきました
箱根駅伝といえば山登り!てことで山の神はすごいのかを自分の足で試してみました
道は常に路肩の側溝の広いほうにそって車の邪魔にならないよう登っていく
車近いので注意(特にバスとトラックはちょっと怖かった)
車から見て目立つような色のTシャツとか着てけばよかったと思った
歩いて登る人なんてほとんどいなく自転車で登る人が多くてビックリ
帰りの電車はすごく混んでいる・・・足が痛いので座りたかった

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中