日帰り登山~関東お気軽散歩

A列車で行こう 天草湯島~三角西港

A列車で行こう 天草湯島~三角西港
2016年11月12日(土) 晴れ 熊本県

阿蘇くまもと空港 → 熊本駅 → 三角駅 → さんぱーる → 江樋戸港 → 湯島 → 江樋戸港 → さんぱーる →
三角西港 → 熊本交通センター

行って応援! 九州ふっこう割の旅第2弾 熊本県に行ってきました。
九州ふっこう割は観光支援交付金で通常より安く旅行できます。(12月末まで)
熊本には修学旅行で阿蘇山に行った以来、今回は海側の天草方面に行ってみよう!

第1弾大分県の旅の様子はこちら(湯布院~別府 やまなみハイウェイサイクリング)
第3弾鹿児島県の旅の様子はこちら(指宿一周~鹿児島夜景めぐり)

阿蘇くまもと空港
羽田から1時間半くらいで阿蘇くまもと空港到着 くまモンがお出迎え

熊本駅
空港からバスに乗って1時間くらいで熊本駅到着 快晴でよかった♪

くまモン駅長
電車に乗るまで時間があるので熊本駅を探索 くまモン駅長
新幹線乗り場のところには巨大くまモンオブジェがあった

晩白柚
置物だけど熊本名産の晩白柚(ばんぺいゆ) こんな大きいのがなってるのか~すごい

おてもやん像
おてもやん像

特急 A列車で行こう
予約しておいた観光列車「特急 A列車で行こう」に乗って天草方面へ
全席指定で予約はJR九州みどりの窓口またはJR九州のサイトからできる
サイトから申し込んだ3週間前の時点でほぼ埋まっていたので早めに予約したほうがいいみたい

特急 A列車で行こう
車両デザインは前回行った大分駅を手がけた水戸岡鋭治氏

2号車社内
2号車社内 車内はジャズA列車で行こうが流れてていい感じの雰囲気

1号車車内
1号車車内

1号車車内カウンターバー
1号車真ん中にカウンターバーがある
ハイボールを飲みながら車窓からの景色を楽しもうっと

オシャレな内装
高級感あるオシャレな内装

車内
教会をイメージするステンドグラスやマリア像の置物など天草らしさが演出してある車内

車窓からの眺め
車窓からの眺め 有明海 奥に薄っすら見えるのは雲仙普賢岳

御輿来海岸
御輿来海岸(おこしきかいがん) 夕日の時キレイな景勝地

三角(みすみ)駅
40分くらいで三角(みすみ)駅到着 もう少し乗っていたいけどあっという間だった

三角港
三角港 三角の建物は三角港フェリーターミナル
到着時間にあわせて天草下島の本渡港行きの船がでていて列車に乗ってた人の大半はそっちへ。
事前に調べた旅行ガイドブックだと本渡行ってイルカウォッチングが観光の流れみたい
特急 A列車で行こう 上天草のたび

上天草方面へ
三角駅から道路を渡ってすぐの産交バス 三角営業所前からさんぱーる行きのバスに乗って上天草方面へ
電車降りてバスの出る時間まで5分くらいだったので間に合ってよかった

窓からの景色
バスの窓からの景色
バスに乗りながらこんなきれいな景色が見れるなんて・・・すごい

道の駅 上天草さんぱーる
道の駅 上天草物産館さんぱーる到着 天草近郊でとれた鯛などの魚がいけすで売ってた
お昼なのでレストランで海鮮丼を食べる おいしい~♪

みかんがいっぱい
みかんがたくさん売ってる~ 食べてみたらとても甘かった
あと気になって食べてみたのは、熊本の郷土料理の丸ごと一匹の魚を使った「このしろ寿司」と
食感はプルプルした感じの「ピーナツ豆腐」 両方おいしかった
夜に熊本市内のスーパーで売ってたのを見つけてまた買って食べた 早速リピーターに

さんぱーる前の海岸
さんぱーる前の海岸

カラフルな恰好した集団
海岸沿いよく見ると遠くになんかカラフルな恰好した集団がいる ズームしてみると・・・

麦わらの一味
麦わらの一味が上陸してる!!
作者が熊本出身で観光名所にワンピースのパネルがあった

天草四郎メモリアルホールへ
今度は海の反対側へ 道路渡って階段を上ると・・・

天草四郎メモリアルホール
天草四郎メモリアルホール

天草四郎時貞像
さらに進むと天草四郎時貞
天草四郎を初めて知ったのて授業じゃなくて多分サムスピだと思う

高台からの眺め
高台からの眺め

乗船場へ
そろそろ時間なので江樋戸の乗船場へ さんぱーるから徒歩10分くらい

乗り場が移転
船もいないし周りに人もいないのでおかしいなと思ったら乗り場が移転してた・・・なんてこったい
慌てて新しい乗船場へ

間に合った
どうにか間に合った 運賃片道600円 1日5往復 時刻表

湯島へ
船に乗り込みいざ湯島へ

湯島へ上陸
約25分くらいで湯島港到着
湯島は島原半島と天草諸島のほぼ中間に位置する島で船の中にあったパンフレットによると
人口360人・周囲4km・平均気温17度・降雨量1900ミリ
天草・島原の乱(1637年~1638年)の一揆勢がこの島で話し合いをしたとの事で談合島とも呼ばれてる

湯島・猫神像
湯島・猫神像
近くの看板に「湯島は猫がいっぱいでも野良猫のいない島民みんなでエサをやるおかしな島」と書いてあった
またオレンジ色の「猫スポット」の看板があるところはたくさんいるみたい

ヌフィンクス発見
さっそくのんびりしてるスフィンクス型にゃんこが! 

船着き場の待合室
どこからともなく集まってくる お出迎えしてくれてるみたいだ

湯島一周へ
一周してみよう

猫たくさん
島民の移動手段はバイクみたい

猫たくさんいる
全然逃げない 人懐っこい

ハートの木
ハート型のアコウの木

猫
また発見

くまモンのブイ
くまモンがいっぱい

猫
釣り人のおこぼれをもらってた

湯島公民館
湯島公民館

ユシマの文字
十字架の下にユシマの文字 船からでもはっきり見えた

東海岸線
東海岸線を進む 東の浜には海ガメが産卵にくるみたい

海岸
ちょっと海岸に降りてみよう 潮だまりに小魚がとり残されてた

溶岩
溶岩っぽい石 雲仙普賢岳から流れ着いたのかな

正面に雲仙普賢岳
坂を登っていくと正面に雲仙普賢岳が

湯島小・中学校
湯島小・中学校

晩白柚?
しりくり坂を下っていく途中で発見! これが晩白柚なのかな? でかい

雲仙普賢岳
開けたとこから雲仙普賢岳 じんべ木場に行く途中からも雲仙普賢岳がよく見えた

うの瀬
うの瀬にでた

島原の街並み
うっすらだけど島原の街並みが見える

原城スポット公園
原城スポット公園

正面に原城跡
正面に原城跡が見えるのか

ふり返ってみると
ふり返ってみると うーーん多分あの辺かな?

パノラマ

キレイ
キラキラしてキレイ

西海岸
西海岸を進む
途中に一ちょ墓という雲仙の噴火で流れ着いた犠牲者を弔らって作ったお墓があった
周辺にセンダングサが大量にあったみたいで全身バカだらけになる なんてこったい

港に戻ってきた
港に戻ってきた ゆっくりまわって1時間くらい

島の中心
今度は島の中心へ行ってみよう 集落の間の細い路地を登っていく

諏訪神社
諏訪神社
境内に島原の乱の武器製造に使った鍛冶水盤があった

登りが続く
登りが続く 途中に「高山右近隠棲の跡」の看板が

登ってきた
だいぶ登ってきたぞ

峯公園
湯島の山頂 峯公園到着 標高105m

談合嶋之碑
山頂にある談合嶋之碑 近くにかまぼこ型のキリシタン墓碑があった

展望台からの眺め
展望台からの眺め

大根道
大根道を下っていく これが幻の大根 湯島大根かな

灯台
地図にあった灯台ここにあるのか さっき一周した時には場所が分からなかった

原城スポット公園にでた
下っていくとさっきの原城スポット公園前にでた
農作業を終えて家に帰る途中の島民の方と話す機会があり、どこから来たのか聞かれて
千葉からと言ったら、すいぶん遠くから来たねと驚かれた
船は時間ぴったりに出るから気を付けてねとの事だった
時計を見るとあと35分 まだ平気? なんか時間の流れもゆったり感じる~

天草大王
熊本の地鶏 天草大王なのかな ニワトリより大きい

キレイな鳥
遠くにキレイな鳥がいたので撮ろうと思ったけどなかなかうまく撮れなくって
ヤキモキしてたら逆に近づいてきてくれた 鳥まで人懐っこい

西海岸
西側なので遠くに見えるのは上天草の島々

猫がぞろぞろ
港に近づくにつれ猫がぞろぞろ

船を待つ方々
すでに船を待つ方々も

談合中!?
こっちは集まって談合中!?

最終便に乗船
無事間に合って最終便に乗船

さらば湯島
さらば湯島 2時間くらいの僅かな滞在だったけど探検できて楽しかった♪

江樋戸の船着き場
船着き場へ戻ってきたぞ

バスに乗って
さんぱーるに戻って 熊本行きの快速バスに乗って移動!

三角西港
三角西港で下車
ここは明治日本の産業革命遺産の1つで世界文化遺産に登録された場所
また明治三大築港の1つであと2つは宮城の野蒜港と福井の三国港 当時の姿はここだけみたい

浦島屋
浦島屋
小泉八雲が長崎の帰途立ち寄り紀行文「夏の日の夢」の舞台

浦島屋
日が暮れるとライトアップされてた

富岡敬明翁像
富岡敬明(とみおかけいめい)翁像 港を作った時の熊本県県令 後ろは龍驤館

三角西港

建設中の橋
そして三角西港 見えてる奥の橋は建設中だった

三角西港
さっきまでいたさんぱーるは山むこうの右奥くらいだね

ムルドルハウス
ムルドルハウス
三角西港の設計者ムルドルにちなんでつけられた物産館
午後5時まででもう閉まってた

日が暮れてきた
だんだん日が暮れてきた

三角西港

夕焼けを眺めながら
夕焼けを眺めながら 一日目の旅の締めにはいい感じ

日が沈む
夕日に染まる港

山側へ
山側にも行ってみよう

法の館
法の館(旧三角簡易裁判所)

九州海技学院
九州海技学院(旧宇土郡役所)

すっかり真っ暗に
あたりはすっかり真っ暗に

三角西港
快速バスの時間がきたので熊本市まで戻ろう

熊本まで戻ってきた
1時間ちょっとで熊本交通センターまで戻ってきた 大きなアーケード街だ

熊本城ライトアップ
熊本城ライトアップされてる 明日行ってみよう

後半へ続く(人吉めぐり 鍛冶体験~熊本城散策)

情報サイト
熊本県 天気
熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと
くまモンオフィシャルサイト
阿蘇くまもと空港⇔熊本 空港リムジンバス
産交バスポータルサイト

天草方面
特急 A列車で行こう - JR九州
宇城地域の観光スポット
長部田海床路
おこしき海岸の干潮と日の入り
シークルーズ |イルカウォッチング|天草宝島ライン
上天草市公式ウェブサイト
天草宝島観光協会
上天草観光情報サイト 『こちら上天草情報局』
雲仙天草観光圏ホームぺージ
熊本県 道の駅 上天草さんぱーる
天草四郎メモリアルホール|上天草市
湯島商船 江樋戸 - 湯島 時刻表
ゆったり湯島たび
湯島|上天草市
宇城市役所
宇城市の観光と物産
三角西港 - 宇城市
明治日本の産業革命遺産
熊本⇔天草(本渡) 快速あまくさ号

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中