日帰り登山~関東お気軽散歩

山開き号に乗って谷川岳登山

山開き号に乗って谷川岳登山
2016年7月3日(日) 晴れのち曇り (時間:3時間49分 7.4km ※休憩時間含む) 群馬県

上野駅(23:35)→ 土合駅(3:10)→ 土合霊園地 → 谷川岳ベースプラザ → 天神平駅(5:28)→
熊穴沢避難小屋(6:03)→ 天狗のトマリ場(6:20)→ 天神のザンゲ岩(6:49)→ 肩ノ小屋(7:05)→
トマノ耳(7:13)→ オキノ耳(7:27)→ 熊穴沢避難小屋(8:55)→ 天神平駅(10:00)→
谷川岳ベースプラザ → 土合霊園地 → 土合駅
料金:ロープウェイ:往復2060円

去年は気付いた時にはすでに売り切れだったけど、今年は忘れずにチケットとれた~♪って事で
谷川岳の山開きに出る上野駅~土合駅間の臨時夜行列車「谷川岳山開き号」に乗って谷川岳へ。
今回もロープウェイを使って天神尾根から山頂を目指しました。

切符はJRみどりの窓口で買いました。券売機、主要旅行会社、えきねっと(JR東日本)でも買えるみたい。
片道3540円 行きは全席指定になります。
谷川岳ウィーク期間中、色々イベントやってるみたい。

秋に谷川岳登った時の様子はこちら(土合駅から谷川岳へ 紅葉めぐり)

上野駅
上野駅から谷川岳山開き号に乗っていざ土合駅へ(23:35)
時々他にも谷川岳行きの臨時列車って出てるみたい。(JR高崎支社からのお知らせ)

土合駅
日本一のモグラ駅 土合駅到着(3:10)
電車内、窓からの景色は夜なので真っ暗 仮眠をとってたらあっという間に着いた。
車内は冷房がきいてたので一枚羽織ってたほうがいい

おいでちゃん
着くと地元の方々と水上温泉のイメージキャラクター 「おいでちゃん」がお出迎えしてくれた
車掌さんの恰好してる

462段の階段
462段の階段を登って地上へ

改札への連絡路
階段を登り改札への連絡路 ろうそくでライトアップされて雰囲気があっていい感じ
でもちょっとダンジョンみたいな感じ

豚汁振る舞って
いつもは無人駅だけど改札に駅員さんいた
改札出てすぐ豚汁を振る舞ってくれてた。

歓迎の太鼓演奏
土合駅前の階段で豚汁食べながら歓迎の三国太鼓の音を聴く

t土合駅
土合駅とキャンドル
周りはまだ真っ暗 道脇のかがり火を頼りに山開きの式典が行われる土合霊園地へ

土合霊園地
駅から8分くらいで 土合霊園地到着(3:50)

テント
入口のテントで山開き記念のピンバッチと手ぬぐいをもらった

キャンドルピラミッド
開山祭は4時からなので開始までしばらく待つ ここにもキャンドルピラミッド ゆらぐ火の光が綺麗

でんでこ座三国太鼓
駅で演奏してくれてた「でんでこ座三国太鼓」の和太鼓演奏で山開き安全祈願祭が始まった

安全祈願神事
安全祈願神事 周りはだんだん明るくなってきた

谷川岳ロープウェイベースプラザ
また少し歩いて谷川岳ベースプラザへ

チケット購入
ロープウェイは5時から すでにチケット購入に並ぶ長い行列ができてた
ロープウェイ:往復2060円

天神平へ
ロープウェイに乗って天神平へ

天神平駅
13分で天神平駅到着(5:28)

展望の頂
展望の頂

朝日岳
正面は朝日岳・白毛門

いざスタート
準備していざスタート(5:38)
谷川岳を見ると雲かかってる・・・大丈夫かな

しばらく歩き
山腹を進む 途中木道があったり、ぬかるんでいる所もあったり

残雪
雪まだ残ってる

小屋が見えた
小屋が見えてきた
秋の時(土合駅から谷川岳へ 紅葉めぐり)はすごい行列だったけど今回はスムーズ♪

熊穴沢避難小屋
熊穴沢避難小屋到着(6:03) ちょっと水分休憩 あっちい~

道が急に
熊穴沢避難小屋を過ぎると今までと道が変わり急登に 岩場も多くなってくる
ロープ登りや鎖場が続くのでここから先はトレッキングポールをしまって滑り止めのついた軍手をした方が登りやすい

開けたとこ
開けたとこから 朝焼け綺麗

急な登り
急な登りが続く 途中いくつか鎖場がある

赤い屋根
だいぶ登ってきたぞ さっき休んだ熊穴沢避難小屋の赤い屋根が小さく見える

先は長い
見上げると、まだまだ先は長い・・・

万太郎山方面
万太郎山方面

天神平
さらに高く 天神平ロープウェイの建物が見えた

ハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ きれい~

笹原
周りは笹原の道に

森林限界
万太郎山方面に進んでいくと行った仙ノ倉山と平標山がある。 (平標山~仙ノ倉山 夏山花めぐり)

ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク

ザンゲ岩
天神のザンゲ岩(6:49)

稜線くっきり
急な登りが続くので写真を撮って休みながら… 稜線くっきり

最後の階段
最後の階段 ちょっとふり返って 登ると・・・

谷川岳肩ノ小屋
谷川岳肩ノ小屋到着(7:05) 小屋にて山開き谷川岳登頂記念の木札を購入
ここでも山開き記念の豚汁を振る舞ってくれた

万太郎山方面
小屋前から 豚汁食べながら万太郎山方面を眺める

今回は無理しない方向で

小屋で休んで体力回復
休んで体力回復 山頂をめざそう

もやっとるな
急にもやってきた

もうすぐだー
もうすぐだー

トマノ耳
トマノ耳(1963.2m)到着(7:13)

山頂からの眺め
山頂からの眺め

新潟方面
新潟方面

カラマツソウ
カラマツソウ

群馬県側は真っ白
群馬県側だけ真っ白に

半分
道も雲の中へ

突入する人々

オキノ耳
谷川岳最高点オキノ耳へ

ハクサンチドリ
ハクサンチドリ

ハクサンフウロ
ハクサンフウロ

落ちたら大変
落ちたら大変

ハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ

もう少しで頂上
もう少しで頂上

オキノ耳
オキノ耳(1977m)到着(7:27)

茂倉山
先は一ノ倉岳、その先は茂倉山

トマノ耳
トマノ耳は雲の中

谷川連山

パノラマ

ホソバヒナウスユキソウ
ホソバヒナウスユキソウ 今回もらった手ぬぐいの絵柄

戻ります
戻ります

蛇紋岩
蛇紋岩 至仏山と同じでツルツル滑る
撮ったこの石前回と同じだった! なんたる偶然

ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラ

ミヤマダイモンジソウ
ミヤマダイモンジソウ

雲が迫ってくる
雲が迫ってくる

浮いてるみたい
浮いてるみたい

谷川連山

ふり返って
ふり返って

ちょっと雨粒が
ちょっと雨粒が・・・

戻ってきた

シナノキンバイ
シナノキンバイ

パノラマ

早いけどお昼
早いけどお昼 時間的には朝ごはんか
雨ちょっと強くなってきた

コイワカガミ
コイワカガミ

みなかみ町を眺めながら
みなかみ町を眺めながら

どんどん登ってくる
どんどん登ってくる

ヨツバシオガマ
クチバシシオガマ

谷川岳肩ノ小屋
谷川岳肩ノ小屋

万太郎山方面

アカモノ
アカモノ

下山します
下山します

ちょっとふり返って
ちょっとふり返って

天狗のトマリ場
天狗のトマリ場(8:34)

天候は戻った
天候は戻った

下りも快適
下りも快適渋滞なし! まだ朝だしこれから登ってくる人の方が多い

熊穴沢避難小屋
熊穴沢避難小屋到着(8:55)

山開き
山開きなので カメラ機材背負って登ってくるテレビ局の人もいた

オオバキボウシ
オオバキボウシ

振り返って
ちょっと振り返って

天神平駅
天神平駅見えた

開けたとこにでた
開けたとこにでた もう少しでゴールだ

下山
下山完了! 展望の頂に戻ってきた(10:00)

ロープウェイ
行きの時は動いてなかった天神峠ペアリフトが動き始めてた
尾根越しに登ることもできる

ニッコウキスゲ
ぽつぽつ咲いてたニッコウキスゲ

天神平駅
戻ります~

谷川岳
ゴンドラの中から谷川岳 雲かかってる

谷川岳ロープウェイベースプラザ
谷川岳ロープウェイベースプラザへ
売店で売ってたソフトクリームが美味しかった

土合霊園地
土合霊園地はすっかり片付けられてた
お疲れ様でした

情報サイト
谷川岳の天気
みなかみ町の天気
みなかみ町ホームページ
みなかみ町観光協会 みなかみパーフェクトガイド
谷川岳プロジェクト
谷川岳ロープウェイ
関越交通 谷川岳バス時刻表

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中