日帰り登山~関東お気軽散歩

大塚山~大岳山~御前山 秋の奥多摩へ

大塚山~大岳山~御前山 秋の奥多摩へ
2015年11月22日(日) 曇りのち霧 (時間:8時間29分 ※休憩時間含む 20.4km) 東京都

古里駅(8:10) → 御岳山登山口(8:23) → 大塚山(9:27) → 富士峰園地(9:42) → 表参道 →
武蔵御嶽神社(10:08) → 大岳山(11:27) → 大ダワ(12:24) → 鞘口山(12:48) →
クロノ尾山(13:05) → 御前山(13:43) → 惣岳山(14:09) → サス沢山 →
奥多摩湖(15:51) → 奥多摩 水と緑のふれあい館(16:16) → 奥多摩湖(16:39)

2015年登り納めってことで始発に乗って奥多摩方面へ
今回は大塚山から奥多摩湖まで歩いてみました

古里駅
JR青梅線 古里駅到着(8:10)
駅を出て青梅街道を渡ってすぐにコンビニがあるのでお昼を調達

鳩ノ巣方面
コンビニ左 まっすぐのびる吉野街道(都道45号奥多摩青梅線)を進んで行く

万世橋から多摩川
多摩川に掛かる万世橋から鳩ノ巣方面 空はどんより雨粒ぽつぽつとあまりよくない・・・

都選定歴史的建造物・丹三郎屋敷長屋門
大きく「丹三郎」と書かれた看板があってこのあたりの地名になった名家
都選定歴史的建造物 丹三郎屋敷長屋門 今はおそば屋さんみたい

坂を登って右に
長屋門のちょっと先に指導標があって、坂を登って右に進んでいくと

御岳山登山口
御岳山登山口到着(8:23)
左のバンガローみたいな建物は公衆トイレになってる

ケモノ除けの柵
ケモノ除けの柵の入口を開けてスタート いざ山道へ!

ジグザク登り
ジグザク登り 傾斜はそんなにきつくない
途中ハイカーさん2組いた 同じ電車で来たのかな

林道を渡る
林道を渡る

飯盛杉
林道を渡って階段を登るとすぐに飯盛杉(8:57)
説明看板があって現在の木は2代目との事

尾根道(丹三郎平)
しばらく歩くと尾根道(丹三郎平)にでた
緩やかな上り道 なんか霧がたちこめてる

紅葉
雨粒が多くなってきた ちょっと肌寒い

看板
味がある古めな看板

山頂方面と巻き道の分岐
山頂方面と登らず御岳方面に抜ける巻き道の分岐(9:22)

大塚山園地休憩所
登って行くと大塚山園地休憩所
大人数で休んでも平気そうな大きな建物、周りにもベンチとテーブルが設置されてた

大塚山山頂
休憩所からちょっと進むと大塚山山頂(920.3m)到着(9:27)
モヤってるのと周りは高い木々なので景色は…

大塚山を後に
大塚山を後に ここまで登り始めて1時間くらい

うっすら
一旦下って途中から、あの屋根は武蔵御嶽神社かな

巻き道合流
さっきの巻き道との合流

富士峰公園分岐
また分岐(9:42)
右へ行くと御岳山、左はケーブルカー駅、階段を登ると富士峰園地
富士峰園地はレンゲショウマの群生地みたい看板があった 見ごろは8月中旬くらいかな

産安社
登ると産安社到着 3本の御神木がある

安産杉と子授け檜
手前が安産杉 、奥は子授檜

夫婦杉
夫婦杉

大展望台
進んでいくと標高881mの富士峰園地展望台にでた リフト乗り場と展望食堂がある

御岳の町
御岳の町が見えた

御岳ビジターセンター
しばらく歩いて 御岳ビジターセンター(9:55)
ケーブルカーで来る道と合流して一気に人が増える

古い宿坊
味わいのある古い建物

仲見世
仲見世を通り抜けて 天気良くないけど賑わってるね

武蔵御嶽神社参道
武蔵御嶽神社参道
去年来た時より階段新しくなった部分が増えてる気がする

紅葉
階段登って行くと あれ、神社改修工事中みたいだ

武蔵御嶽神社
武蔵御嶽神社到着(10:08) 正面の展望は・・・まっ白けっけ 先に進もう

眺め
このあたり紅葉いい感じ でも去年と比べるとピークは過ぎてる感じもする
今年は紅葉早かったのかな

寒桜
寒桜が咲いてた

紅葉

ワンコ連れ
ワンコ連れハイカーさん発見

ロックガーデンとの分岐
ロックガーデンとの分岐 このあたりは賑わってるね 大岳山を目指して先へ

紅葉2

天狗の腰掛け杉
天狗の腰掛け杉
今回は奥ノ院・鍋割山コースからではなく道なりに進む

ロックガーデン方面と大岳山方面の分岐
ロックガーデン方面と大岳山方面の分岐 休憩小屋がある
沢があってこの水が綾広の滝に流れてるのかな

急に人が減る
さっきまで人多かったけど急に人が減る
みんなロックガーデン方面に下っていった

芥場峠
芥場峠 上高岩山・サルギ尾根コースとの分岐

霧深く
さらに霧深く

紅葉3

鍋割山コースと合流
鍋割山コースと合流

霧が濃い
霧が濃くなってきた

水分補給
大岳神社下で水分補給

大岳神社
大岳神社(大嶽神社)

狛犬
ちんまい狛犬 前回は左側だったので今回は右側

傾斜のきつい岩場
傾斜のきつい岩場を登り あともう少し!

大岳山山頂
大岳山山頂(1267m)到着(11:27)

富士山は
富士山は・・・どこだ?

霧深く
体動かしてないと寒いので少し休憩とって先へ…霧深く…前のハイカーさんもうっすら

霧
霧で景色が代わり映えしないので足元でも

御前山分岐
鋸山・御前山分岐 行った事ない道から行こうと思い鋸山経由しないで巻いて御前山方面へ

鋸山分岐
分岐 鋸山経由して奥多摩駅に抜ける場合右へ 前回鋸山経由でこっち来た時に通った道だね

車道
車道が見えてきた そろそろ大ダワ 見える建物はトイレ

大ダワ
大ダワ到着(12:24) 自転車乗りの人が休んでた

トイレ横から
トイレ横から御前山方面へ進む道へ しばらく登り

鞘口山山頂
鞘口山到着(12:48)

キツい
まわり真っ白なのでもくもくと しばらくずっと登り続く

クロノ尾山山頂
クロノ尾山山頂(13:05) 登っては降りてが続く

記憶をたどると
前回の記憶だと大ダワから登って降りてを3回繰り返して御前山だと思ったけど
なんかずっと登り続けてる…あれ違ったっけ??

道標
道標その1(13:20) 歩き疲れてくると見えてくる道標
あと何キロとか、あと何分とか載ってないんだーなんて前回来たとき思ってた道標
今回は全部写真を撮って通過時間チェックしていこう

霧
こんな天気なので流石にすれ違う人も少ない

道標
道標その2(13:28)

ツチグリ
ツチグリ 模様がきれいなヒトデみたいな形のきのこ

道標
道標その3(13:31)

分岐
湯久保尾根コースとの分岐

地図を見ると
避難小屋との分岐前にあった案内板 あとひと登りって感じだね

あとひと登り
がんばってこー

御前山山頂
御前山(1405m)到着(13:43)
ご飯休憩にしよう おなか減った~

後は下り
ご飯食べてお腹いっぱい体力回復♪ 奥多摩湖を目指そう
保護用の柵があってこのあたりにカタクリ咲くのかな

惣岳山山頂
惣岳山(1341m)到着(14:09)
御前山で休んで体が冷えてしまったので一枚多く着てこうっと

下り
動いてないとすぐ冷える 体温調節大切

下り2
霧の中 遠くから見た時人が立ってるように見えた木

下り3
霧深いけど白い杭が道なりにあるので迷う事はない

下り4
一度下って今度は登り返しが・・・

アトラクション
でました天然のアトラクション
今回のは越えなくても横からいけるね

サス沢から
サス沢あたりから奥多摩湖 今回は何も見えないなぁ

湖面
下ってきたらやっと湖面が見えてきた

ダムが見えてきた
水の音が聞こえてきて小河内ダムが見えてきたぞ

急な下り
ここ一番の急斜面の下り 膝にくるし落ち葉で滑るので注意して降りる
ストック持ってきたので前回より楽チン

ダムが見えてきた
湖面周辺の紅葉もピーク過ぎた感じだね

紅葉

膨らんだ木
途中で膨らんだ木

バス
バス停と頂上広場分岐 前回見たし、霞んでいるので頂上広場はいいや

御前山

奥多摩湖到着
奥多摩湖到着 (14:15)
御前山(1405m)から小河内ダム(530m)まで標高差875mの下山完了
だいぶ膝にこたえる

膝にこたえる

ドラム缶浮橋
ドラム缶浮橋

バケッド
建設に使用したコンクリートバケット

反対側へ
小河内ダム渡って反対側へ
「奥多摩湖いこいの路」手前まで行ってちょっと見てみたけどやっぱり紅葉ピーク過ぎてた
今年は早かったんだね

小河内ダム
湖面

小河内ダム2

小河内ダム放流中
放流中 すごい勢いだ

山々は雲の中
登ってきた山々は雲の中

小河内ダム

水と緑のふれあい館
奥多摩 水と緑のふれあい館(16:16) ちょっと中を見学
あとはバスに乗って奥多摩駅へ(運賃350円)

奥多摩駅到着
奥多摩駅到着(16:39)もう真っ暗だ
お疲れ様でした

情報サイト
奥多摩町の天気
御岳山の天気
大岳山の天気
東京都奥多摩町役場
奥多摩トレッキングコース
御岳ビジターセンター
奥多摩ビジターセンター
御岳登山鉄道ホームページ
武蔵御嶽神社
小河内ダムの紹介
奥多摩 水と緑のふれあい館
奥多摩観光協会
奥多摩温泉 もえぎの湯

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント
ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中