日帰り登山~関東お気軽散歩

大倉尾根から塔ノ岳~鍋割山

大倉尾根から塔ノ岳~鍋割山
2016年10月10日(月・祝) 晴れのち曇り (時間:6時間32分 17.8km) 神奈川県

渋沢駅北口(バス約15分)→ 大倉バス停(9:03) → 観音茶屋(9:25)→ 雑事場ノ平 →
見晴茶屋(9:40) → 駒止茶屋(10:03) → 堀山ノ家(10:18) → 天神尾根分岐(10:32) →
花立山荘(10:51)→ 金冷シ(11:06) → 塔ノ岳(11:20-11:50) → 金冷シ(12:02) →
二俣分岐(12:26) → 鍋割山(12:51) → 後沢乗越(13:44) → 二俣(14:27) →
大倉バス停(15:34) → 渋沢駅

丹沢へ、今回はいつものヤビツ峠ルートでなく大倉尾根ルートから登ってみました。
新宿駅で、ちょっとお得に行ける丹沢・大山フリーパスのBキップを購入。

渋沢駅北口
渋沢駅北口到着 バスに乗って大倉へ
渋沢駅北口発 大倉行バス時刻表

大倉バス停到着
大倉バス停到着 準備してスタート(9:03)

いつもの人形
いつもの人形いる

登山道
登山道へ レッツラゴー!

観音茶屋
観音茶屋(9:25) 標高約350m

雑事場ノ平
雑事場ノ平

平地歩き
しばらく平地歩き

見晴茶屋
見晴茶屋(9:40) 標高約605m テラスでみんな歌ってた

秦野の街並み
開けたとこから秦野の街並みが見える 奥は相模湾

階段登り
階段登りに

駒止茶屋
駒止茶屋(10:03) 標高約905m

雲かかってる
周りの山に雲かかってる・・・って事は・・・

堀山の家
堀山ノ家(10:18) 標高約950m

堀山の家
堀山ノ家を過ぎると急登に

大倉尾根
大倉尾根 通称バカ尾根のだらだら登りが続く

あと1.8km
塔ノ岳まであと1.8km

もやってきた
周りがもやってきたぞ

ひたすら登る
ひたすら登りが続く

休み休み進む
登りがキツイので休み休み進む 花でも撮りながら

花

リンドウ

階段が続く
見上げても階段が続く

花立山荘
花立山荘到着(10:51) 標高約1300m ちょっと休憩

もやもや
景色も見えないのでひたすら登るのみ

金冷シ
金冷シの分岐が見えたぞ(11:06)

最後の登り
最後の登り あともう少し

塔ノ岳
塔ノ岳頂上到着(11:20-11:50)

頂上からの眺め
頂上からの眺め 待ってても晴れそうにないね

寒い
霧雨で寒い~ ご飯にしよう

秘密兵器
って事で今回は秘密兵器 暖かいモノが食べられる~♪

アザミ
大きなアザミ

鍋割山へ
帰りは後沢乗越経由で

金冷シ
金冷シ分岐まで戻ってきた(12:02) 鍋割山方面へ

尾根道を進む
尾根道を進む

大丸(1386m)
大丸(1386m) 鍋割山稜の最高点

実がはじけてる
実がはじけてる

もやもや
霧深い山道 なんとも神秘的

二俣分岐
二俣への下山路を過ぎる(12:26) 小丸尾根は伐採作業中のため通行止めになってた

人影がわずかに見える
もやもやの中に人影がわずかに見える

もやってる
開けたとこでも周りの山さえ見えない

見えてきた
鍋割山荘が見えてきたぞ

鍋割山
鍋割山山頂(1272.5m)到着(12:51)

鍋割山荘
鍋割山荘 名物鍋焼きうどん持って出てくる人 多数

鍋割山山頂の様子
鍋割山山頂の様子

後沢乗越経由で
後沢乗越経由で下山します

花

ちょっと振り返って
ちょっと振り返って

大倉まで
大倉まで6.8km けっこうある

慎重に下ってく
傾斜があるので慎重に下ってく

もやがなくなってきた
もやがなくなってきた

傾斜もきつく
だんだん傾斜もゆるやかに

後沢乗越
後沢乗越(13:44) 左へ下る 大倉まで5.9km

小さい滝
小さい滝が

ミズヒ沢
ミズヒ沢を渡る

林道歩き
ここからは林道歩きに 道標あったけど5.2km林道歩きか・・・

沢を渡る
いくつか沢を渡る

伐採作業
途中 伐採作業してた

振り返って
振り返って 山は雲の中だね

四十八瀬川
四十八瀬川沿いを進む

通行禁止
上にもあったけど 伐採作業中のため小丸尾根の途中まで通行禁止

沢

ゲート
ゲートを出る

勘七ノ沢
勘七ノ沢を渡ると

二俣
二俣到着(14:27)

雲

林道歩き
林道歩き 時間的にもう余裕なのでゆっくり進む

ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギス

トリカブト
トリカブト


丹沢大山 国定公園の看板

車道
ようやく車道に出たぞ

西山林道口
西山林道口

秦野の街並み
街並みが見えた なんか懐かしい感じ

猫背
猫背さん発見

大倉バス停
大倉バス停到着(15:34) お疲れさまでした
大倉発 渋沢駅北口行バス時刻表

情報サイト
渋沢駅北口発 大倉行バス時刻表
大倉発 渋沢駅北口行バス時刻表
秦野市天気
秦野市
秦野市観光情報
秦野市 日帰り温泉
伊勢原市
伊勢原市観光情報
伊勢原市 日帰り温泉
伊勢原市天気
丹沢・大山フリーパス



このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

別府 地獄めぐり~杵築 城下町散策

別府 地獄めぐり~杵築 城下町散策
2016年10月2日(日) 晴れ 大分県

大分駅 → 別府駅 → 明礬温泉 → 海地獄 → 鬼石坊主地獄 → かまど地獄 → 鬼山地獄 →
白池地獄 → 鉄輪むし湯 → 血の池地獄 → 龍巻地獄 → 亀川駅 → 杵築駅 → 酢屋の坂 →
杵築城跡 → 杵築バスターミナル → 大分空港

行って応援!大分 九州ふっこう割の旅2日目
別府八湯めぐりと地獄めぐり、さらに日本唯一サンドイッチ型の城下町 杵築にも行ってみました。

前半はこちら(湯布院~別府 やまなみハイウェイサイクリング)

大分駅
大分駅からスタート

大友宗麟像
大分駅北口広場の大友宗麟像

別府駅
別府駅到着 大分から電車で10分くらいで到着

ピカピカのおじさん像
別府駅前にあるピカピカのおじさん像 別府観光の立役者 油屋熊八さんの像
油屋熊八さんが創業した亀の井バスに乗っていざ地獄めぐりへ行ってみよう
施設割引券がついててお得なバス1日フリー乗車券は駅構内の総合観光案内所で売ってるけど
観光案内所が開くのが8時半なので前日に買っておけばよかった
「別府八湯 温泉本」に100円割引がついているけど観光案内所では使用できない
乗るバスの時間はバスなび大分で調べられるので便利だった

明礬温泉
まずは別府八湯の一つ 明礬温泉へ 地獄湯前で下車すると硫黄の匂いがたちこめてる

湯の花
近くの蒸気がでてるパイプにも湯の花がいっぱい

元祖地獄蒸しプリン
バス停前にある岡本屋売店で元祖地獄蒸しプリンを食べる おいしー

明礬 湯の里
道路沿いを進んでいくと明礬 湯の里に到着
明礬温泉は湯の花小屋が有名 たくさん小屋がならんでる

明礬 湯の里
小屋方式で作られる湯の花は世界で明礬温泉地区だけらしい

湯の花小屋
小屋の中に入って見学してみよう

湯の花小屋
湯の花小屋の中の様子

湯の花小屋
湯の花がいっぱい

蒸し場
蒸し場もある

蒸されたもの
蒸されたものは近くの売店に売ってた

手湯
手湯があったちょうどいい温度 入湯できる温泉は奥にあった

山火事みたい
バスがちょうどしないので鉄輪温泉まで歩いていこう15分くらい
途中 山から煙が・・・火事じゃないです

鉄輪温泉 地獄めぐり
鉄輪温泉到着 地獄めぐりへ
バスフリー乗車券と一緒にもらった冊子に8大地獄共通割引券がついている
まずは海地獄へ

海地獄
キレイなコバルトブルー 温度は98度

海地獄
こっちのは赤っぽい

蓮の花
蓮の花が咲いてたキレイ

蓮の花

蓮の花

オニバス
オニバス でかい! 赤ちゃんが上に乗ってる写真があった

鬼石坊主地獄
続いて 鬼石坊主地獄へ

鬼石坊主地獄
ぼこぼこでてる

鬼石坊主地獄
ミルフィーユ状の模様に

湯気が
工業地帯かってくらい町中いたるところで湯気があがってる

かまど地獄
かまど地獄へ

ガイドブックでよく見る鬼
ガイドブックでよく見る鬼がいる!!

かまど地獄
地獄の1丁目から6丁目まで色んな温泉がでてる

かまど地獄
一ヶ所にこれだけ形の違う温泉がまとまって噴き出してて面白いね

かまど地獄
勢いがスゴイ

鬼山地獄
鬼山地獄へ

鬼山地獄ワニ
ワニいっぱい

鬼山地獄ワニ
庭にワニ

白池地獄
白池地獄へ

白池地獄
日本庭園の池が白い温泉になってておもしろい
ピラルクやピラニアとか熱帯魚が展示してあった

火事じゃない
火事じゃないです

地獄蒸し工房鉄輪
地獄蒸し工房鉄輪

鉄輪むし湯
気になっていた別府八湯の一つ 鉄輪温泉の鉄輪むし湯へ
ルクエで蒸される料理の気持ちが分かった! びっくりするほど汗がでて驚いた。

鉄輪バス
鉄輪バスターミナルから柴石温泉へ

血の池地獄
別府八湯の一つ 柴石温泉 血の池地獄に到着

血の池地獄
真っ赤っかだ

血の池地獄
血の池地獄の前に足湯があったので入る

龍巻地獄
地獄めぐりもあと1つ 龍巻地獄へ
ちょうど間欠泉が出てるとの事だったので足早に中へ

龍巻地獄 間欠泉
すごい勢いで吹き出してる!

龍巻地獄 間欠泉
終わるのは突然に ピタッと止まってしまった

地獄めぐりツアー
バスを待っていたら駐車場に ピカピカのおじさんバスがやって来た
この地獄めぐりツアーが日本初のバスガイド付きツアーとのこと

コンプリート
ということで地獄めぐりと別府八湯めぐりもコンプリート! やったー♪
お祝いに駆けつけたキャッツ

亀川駅
亀川駅到着

亀川駅周辺
電車が来るまで時間があるので駅周辺をぶらり

亀川駅周辺
海岸線にでたぞ 釣りやってる人がいた
駅に戻って杵築へ行ってみよう

杵築駅
杵築駅到着
構内に観光案内所があるので滞在時間を伝えて時間内にまわれる見どころを教えてもらった
バスに乗っていざ杵築の城下町へ

酢屋の坂
酢屋の坂到着

サンドイッチ型の城下町
サンドイッチ型の城下町 左右の台地に武家屋敷があって挟まれて商人の街がある

北台武家屋敷通り
北台武家屋敷通り

勘定場の坂
勘定場の坂を下る

勘定場の坂
振り返って 階段の幅が広いのは馬や籠屋の歩幅に合うように作られているためらしい

商人の街
サンドイッチの具の部分 商人の街を歩く 曲げわっぱ作ってるお店があった

塩屋(志保屋)の坂
今度は反対側 塩屋(志保屋)の坂

塩屋(志保屋)の坂
ポスターになってたのってこのあたりかな

南台武家屋敷
南台武家屋敷

猫背藩士
屋敷前でくつろぐ猫背藩士

一松邸
一松邸

展望台からの眺め
展望台からの眺め 正面に杵築城が

瓦でできた模様
瓦でできた模様

杵築藩総役所跡
杵築藩総役所跡

杵築城へ
杵築城へ

城山橋
城山橋

本丸へ
だいぶ近づいてきたぞ

城門
城門

正面に杵築城
正面に見えてきた

杵築城跡
入場料300円 城内は歴史資料館になってた

天守閣へ
階段を上り 天守閣へ

天守閣からの眺め
天守閣からの眺め

八坂川
八坂川

守江湾
守江湾

守江湾
杵築駅前とか城内にカブトガニの像があったので受付の人に聞いたら
守江湾にはカブトガニが生息してるとのことだった
ついでに訪れる人ってどこの人が多いですかって聞いたら1番は福岡で2番目は関東との事だった

杵築ふるさと産業館
バスまで時間があったので杵築ふるさと産業館へ お土産売ってた

杵築バスターミナル
杵築バスターミナルから大分空港へ

大分空港
しめも温泉で 大分空港足湯
スタッフの人に聞いたら毎日別府から温泉運んでかけ流しとの事 すごい
目標も達成でき、楽しく行ってこれました。お疲れさまでした。

情報サイト
大分県の天気
九州ふっこう割お知らせサイト
日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト
別府市
別府市公式ホームページ
別府観光情報「別府なび」 ~おんせん県の日本一の温泉地~
「別府八湯 温泉本」
別府市市営温泉一覧
堀田温泉
浜脇温泉
竹瓦温泉
明礬温泉ポータルサイト
明礬湯の里
地獄めぐり
亀の井別荘ホームページ
別府交通センター
狭霧台展望台
ビーコンプラザ
別府タワーオフィシャルサイト
別府のおすすめランチ - All About
高崎山自然動物園
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
杵築市
杵築市公式ウェブサイト トップページ
大分県杵築市観光協会公式ホームページ
大分市
大分市ホームページ
大分市観光協会 公式ホームページ
おもてなCity!大分!クーポン券
大分城址公園

交通手段
バスなび大分
大分空港アクセスバス総合案内所
空港連絡バス 湯布院行
大分交通
亀の井バスホームページ
べっぷぅ~に。時刻表
別府フリー乗車券MyべっぷFree
MyべっぷFreeで行く 別府満喫おすすめコース
JR九州
レンタサイクル レンチャ


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中