日帰り登山~関東お気軽散歩

高川山~九鬼山 リニア実験線山歩き 前編

高川山~九鬼山 リニア実験線山歩き 前編
2016年4月3日(日) 雨のち曇り (時間:7時間27分 21.7km) 山梨県

初狩駅(7:56) → 高川山登山口分岐(8:16) → 沢コース(玉子石コース) → 女坂合流(8:39) →
高川山山頂(8:59-9:15) → 禾生駅コース分岐(9:20) → 古宿コース →
山梨県立リニア見学センター(10:14-51) → 禾生駅(11:07) → 落合橋(11:18) → コース分岐(11:21) →
杉山新道入口(11:24) → 弥生峠(12:19) → 富士見平(12:44) → 九鬼山山頂(12:46-13:12) →
紺屋の休場(13:42) → 札金峠・田野倉駅方面分岐(13:56) → 林道 → 田野倉駅(14:43) →
富士みち → 大月駅(15:23)

青春18きっぷの旅 第4弾
遠出しないともったいないって事でやってきました山梨県! 今回は、はたして富士山を見る事はできるのか!?

初狩駅
初狩駅からスタート(7:56)

出てすぐ右へ
駅を出てすぐ右へ 道標が出てるので迷うことはなかった

ガード下を通って
ガード下を通って線路の反対側へ

左へ
左へ 少しづつ登っていく

雨降りそう
天気予報は曇りだったけど、あまりよくない 雨降りそうだ・・・

ムスカリ
道端にムスカリ

ゆるやかな登り
霊園の脇を登っていく ゆるやかな登り

林道歩き
しばらく林道歩き

トイレ
トイレあった

沢コースから
一番ゆるい登りのルート 沢コース(玉子石コース)から行こうっと

高川山登山口分岐
こっちの道は新ルートの男・女坂分岐(8:16)

まっすぐ進んでく
沢コースはまっすぐ進んでいきます

山道へ
玉子石って結局どこにあったのか分からないまま山道登りへ
帰ってきて調べたら特に案内板とかなくもっと手前にあったみたいだ

ジグザグ登り
ジグザグ登り

雲の中へ
雲の中へ 小雨が

女坂合流
女坂合流(8:39)

富士山が見えない
うーん 雲行きが怪しい感じに

ひたすらジグザグ

かすかに街並み
かすかに街並みが見える

男坂合流
男坂合流(8:49)

雨が強く
上がって行くにつれ小雨から雨粒が大きく

開けてきた
開けてきたぞ

もう少し
もう少しだ

高川山山頂
高川山山頂(8:59-9:15)

パノラマ

山頂からの眺め
山頂からの眺め 雲海で幻想的

富士山は見えず
富士山は見えず・・・ なかなか丁度しないもんだ

九鬼山
九鬼山

大展望
360度の大展望

下山します
下山します

狼煙台跡
狼煙(のろし)台跡

リニアの線路
リニアの線路が見える

古宿コースへ
分岐(9:20)  リニア見学センターを見に行きたいので 古宿コースへ

下ってく
山梨の山ってごつごつした岩だらけのイメージだけどここはそうでもなかった

ごつごつした岩だらけのイメージ
開けた道にでたぞ

まだまだ
道が広くなった まだまだ下る

シラノサワコースからの合流
シラノサワコースからきた場合の道と合流

リニアセンター目指ししばらく歩く

花を眺めつつ
花を眺めつつ進む

梅

リニアの陸橋
リニアの陸橋が見えたぞ

中谷コース
中谷コースとの合流 この山は色々登るコースがあるなぁ

山梨県立リニア見学センター
中央自動車道脇を進んでいくと 山梨県立リニア見学センター到着(10:14)

どきどきリニア館へ
坂を登ってどきどきリニア館へ

どきどきリニア館中へ
入場料大人420円

リニアモーターカー
車両が展示してあった 最高速度581km/hを記録した試験車両
リニアモーターカー見たの愛・地球博以来だ、ずいぶん丸っこい感じになったなぁ

中は広々
中は広々

超電導磁石
超電導磁石

模型
模型

模型2

2階から
2階から

リニアの仕組み
時間がくるとガイドの人がコースターを使ってリニアに使われてる超伝導体のしくみを説明してくれた

展望スペースからの眺め
見学ラウンジからの眺め 今日は試験走行はないみたい

リニアが走るレール部分
リニアが走るレール部分 側面のパネルで推進するのか~

25分って早い
25分って早い!

雲とれてきた
雲とれてきた

どきどきやまなし館からの眺め
移動して隣のわくわくやまなし館へ こっちは無料で入れる
1階土産物屋、2階が観光情報コーナー、3階がリニア展望台

リニアと桜
一通り見学したので次の目的地へ

禾生(かせい)駅へ
まずは禾生(かせい)駅へ

パノラマ

リニアトンネル
九鬼山の下を通るリニアのトンネル

ハッピードリンクショップ
やっぱりあった山梨といえばハッピードリンクショップ

禾生(かせい)駅
禾生駅到着(11:07) 九鬼山へ行ってみよう

後半へ続く(高川山~九鬼山 リニア実験線山歩き 後編)

情報サイト
大月市 天気
山梨県立リニア見学センター
大月市観光協会 高川山
都留市 高川山
大月市
大月市観光
都留市役所
都留市観光協会


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

富士山と桜と城と 静岡・三島・小田原 三都巡り

富士山と桜と城と 静岡・三島・小田原 三都巡り
2016年3月27日(日) 曇りのち晴れ 静岡県・神奈川県

静岡駅 → 駿府城公園 → 三島駅 → 三島大社 → 楽寿園 → 小田原駅 → 小田原城

青春18きっぷの旅 第3弾
南(外房めぐり 烏場山・花嫁街道へ)東(銚子一周と鹿島神宮散策)ときたので
今回は西に行ってみよう!って事で桜がよい頃合いじゃないかと思い東海方面へ
昨日さんざん歩いたのであまり歩かない感じで富士山と桜と城の写真を撮りに出かけてみました。

静岡駅
始発に乗って約4時間、静岡駅到着 駿府城へ行ってみよう

静岡県庁と静岡県庁別館
駅を出て地下道を進んで行くと 静岡県庁と静岡県庁別館

大手御門
大手御門を通って中へ

駿府城公園
駿府城公園到着

巽櫓
駿府城 巽櫓(たつみやぐら)

二ノ丸水路
二ノ丸水路と内堀

静岡まつり
静岡まつりは来週だったみたいで準備してた おしい

徳川家康公銅像
本丸跡にある徳川家康公銅像 歴史番組とかでよく見る銅像

坤櫓
坤櫓(ひつじさるやぐら)2014年(平成26年)に復元

石垣の内側
石垣の内側 こうなっているのか~
天下普請で築かれた城なので公園内に転がってる石垣用の石材をよく見ると
工事に携わった大名家とかの刻印があるみたい

静岡県庁別館
公園隣の静岡県庁別館に入って 静岡県庁別館21階富士山展望ロビーへ

静岡県庁別館21階富士山展望ロビー
エレベーターで21階到着 静岡市内を一望
東側の眺め 右奥が日本平 左手前が谷津山

駿河湾
遠くに見える駿河湾

360度
360度見渡せるようになってる

北側
北側へ

南アルプス
奥に白く見えるのは南アルプス

新東名高速
新東名高速

右奥に見えるのは
そして展望台ぐるっと回って、右奥に見えるのは・・・

富士山
富士山!!
静岡からだと見え方違うね 当たり前か~

東御門と巽櫓
東御門と巽櫓

巽櫓
下りてお堀脇を歩く

弥次さん喜多さん像
弥次さん喜多さん像 作者の十返舎一九はここ葵区出身

桜発見
桜と東御門

東御門
東御門1989年(平成元年)に復元

静岡市クリエーター支援センター
静岡市クリエーター支援センター 謎の生き物

三島駅
また電車に乗って湧き水の街 三島駅到着

三島 めぐみの子
めぐみの子 前に立つとポンプを動かし水を汲んでくれる

湧き水
富士山からの湧水

湧き水2
水路がたくさんあって夏涼しそう

三嶋大社
頼朝をはじめ多くの武家からあがめられた三嶋大社へ

桜
桜はちょっと早いみたいだ

桜2

カメの甲羅干し
甲羅干し中

三嶋大社 舞殿
舞殿

三嶋大社 本殿
本殿

桜

桜

みしまるくん
三島市マスコットキャラクターみしまるくん

三島市立公園 楽寿園
三島市立公園 楽寿園へ 入園料300円

三島溶岩
三島溶岩流

渇水中
小浜池の水が・・・今は渇水中

桜

アルパカ
どうぶつ広場にいたアルパカ

アルパカ2
何枚か撮ったけど横顔がいいね

マーラ
マーラ

ワラビー
ワラビー

花の富士山
花の富士山発見!

三島からみた富士山
こっちは本物の三島からみた富士山

小田原駅
また電車に乗って小田原駅についたー

お堀
小田原征伐のきっかけとなった名胡桃城(みなかみ町一周)から、ついにやってきました
北条氏の本拠地 小田原城へ

かまぼこ桜まつり
二の丸広場でかまぼこ桜まつりやってる

かまぼこ
かまぼこの展示 小田原といえばやっぱり思いつくのは、かまぼこだもんね

お城へ

常盤木門
常盤木門(ときわぎもん)

天守閣は改修中
小田原城天守閣は改修中だった

小田原城天守閣
中に入れないので外観のみ

5月1日から
5月1日からリニューアルオープン

かまぼこ板一夜城合戦中
二の丸広場へ戻ると、かまぼこ板一夜城合戦中だった すごい


結果は・・・

かまぼこ城
小田原かまぼこ城

桜
小田原城歴史見聞館 横の桜

銅門
銅門(あかがねもん)

木の模様

狭間
縦長四角の矢狭間と三角の鉄砲狭間(さま)

城

城

馬出門
馬出門(うまだしもん)

日が暮れてきた
日が暮れてきた 

鳥

お堀

藤棚
御感の藤

二宮金次郎
二宮金次郎って小田原市出身なのか
調べたら尊徳「そんとく」じゃなくて「たかのり」が正しいのか知らなかった

小田原城
中に入れなかった分、いろんな角度から小田原城を撮ってみよう

八幡山東曲輪
八幡山東曲輪 八幡山古郭・総構

小田原城

北条早雲像
一周してきた 小田原駅西口にある北条早雲像
お疲れ様でした

情報サイト
静岡市の天気
しずおか観光情報
静岡市ホームページ
駿府城公園
静岡県庁別館21階富士山展望ロビー
三島市観光協会
三島市公式ウェブサイト
三嶋大社 三島市立公園 楽寿園
小田原市
小田原市観光協会
小田原城 - 小田原市


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

ロマンスカーで大山~三峰山 後編

ロマンスカーで大山~三峰山 後編
2016年3月26日(土) 雨・雪・晴れ (時間:6時間33分 13.9km) 神奈川県

新宿駅 → ロマンスカー(48分) → 伊勢原駅(8:05) → 大山ケーブルバス停(8:30) → こま参道 →
大山ケーブル(8:41) → 大山阿夫利神社下社(9:12) → 大山頂上(10:11) → 唐沢峠(11:21) →
三峰山・不動尻方面分岐(11:26) → 三峰山山頂(12:24) → 物見峠・煤ヶ谷分岐(13:29) →
煤ヶ谷登山口(14:35) → 道の駅 清川(15:00) → 清川村役場バス停(15:05) → バス(45分) →
本厚木駅

前半はこちら(ロマンスカーで大山~三峰山 前編)
後半はギザギザした三峰山に行ってみよう
三峰山って名前の山は全国各地にあり群馬にある三峰山(登った時の様子はこちら)に続き二山目の三峰山、
ガイドブックだと他と区別するためか大山三峰山って書いてあった。

唐沢峠
唐沢峠到着(11:21) あずまやがあったので休憩 ここからちょっと登り進んで行くと・・・

三峰山・不動尻方面分岐
三峰山・不動尻方面分岐(11:26)
不動尻・広沢寺温泉と大山の道標にマジックで三峰山方面付け加えられてた
まっすぐ進みます

踏み跡がない
踏み跡っぽいのがないのでちょっと不安になるけど・・・進んで行くと尾根道になっていった

目じるしテープ
目じるしテープ発見、道は合ってるぽいね よかったよかった

尾根道を進む
尾根道を進んでいく

道標
道標があった

鎖登場
下調べしたガイドブックに山は高くないけど鎖の箇所が多いって書いてあった さっそく鎖登場

足もと注意
傾斜はそんなにないけど足場は悪い

最初のピーク
最初のピーク
頂上かな? って思わせて下ってまた同じくらい登る感じ、ここも三峰の名前のとおりっぽいねー

下ります
下ります

やせた尾根2
やせた尾根ばかりなので足元は注意しながら進む

開けたとこから
開けたとこから建物がみえる 地図みるとあのあたりが清川村で下山地点みたいだ

慎重に
道が細く、谷は急なので落ちたら大変 慎重に進む

たくさんの鎖
鎖がたくさん

道標

上から声が
上から声が聞こえる

あとひと登り
あとひと登り

三峰山山頂到着
三峰山山頂(934.6m)到着(12:24)

三角点
三角点 来るときハイカーさんとすれ違わなかったけど山頂には何組もいた
ガイドブックに載ってたのは、これから下山する清川村・煤ヶ谷(すすがや)から登って
広沢寺温泉入口に下る感じ、みなさんこのルートで来てるのかな?

頂上からの眺め
頂上からの眺めは周り木々に覆われててあまりよくないね

下山
下山します

やせた尾根3
こっちの尾根もガリガリに痩せて 崩壊気味の箇所も

煤ヶ谷の道標
煤ヶ谷の道標がでてきた 4.9km

開けたとこから
ちょっと開けたとこから

鎖だらけ
ほんとに鎖だらけ 鎖場好きにはたまらない山だねー

まだまだ鎖場
まだまだ鎖場・・・道脇が崖みたいな所もあってヒヤヒヤが続く 慎重に進む

開けたとこから

落ちたら大変
痩せ尾根から脇を覗くと下が見えない 落ちたら大変だ

煤ヶ谷の道標2
道が広くなったぞ 煤ヶ谷まで4.7km

コガラ
鳴いてたので探したらいた コガラ

尾根道
尾根道で道標もあるので 道に迷う事は無かった

注意看板

丹沢の山々
丹沢の山々

崩落が進んでる
だいぶ崩落が進んでる

丹沢の山々2
丹沢の山々

尾根道を進む

登りがいがある山
階段に梯子、さらに鎖と単調じゃなく登りがいがある山だ

開けたとこから

物見峠・煤ヶ谷分岐
物見峠・煤ヶ谷分岐
地図を確認すると、物見峠経由する事もできるみたいだけど煤ヶ谷方面へ 尾根道歩きもここまで

山の神
山の神

物見峠・三峰山分岐
物見峠・三峰山分岐
地図で確認したとおり物見峠経由だとここで合流みたい

下って行く

獣除けゲート
獣除けゲート このゲートを含め2か所あった

どんどん下る

ジグザク下り

あと2km
あと2km

清川村役場
茶色の建物 清川村役場が見えたぞ

もう少し
もう少しだ

ゲートを抜ける
ゲートを抜けると・・・

民家が見えた
民家が見えたぞ

登山口にでた
登山口にでた 下山完了

道の駅とバス停を目指す
登山口からちょっと進んだところにバス停あった バスは1時間に1本
もうちょっと進むと道の駅とバス停があるみたいなのでそっちまで行ってみよう

道の駅清川
道の駅清川と手前がバス停
写真だと見えないけど道を挟んで反対側が茶色の建物さっき見えてた清川村役場

道の駅清川2
1階は農産物が売ってて2階は休憩スペースと工芸品があった

桜が満開
雪降ってたのがウソみたいに桜が満開

桜
冬から春へと季節を歩いた感じだね

バスが来た
丁度バスが来た 丹沢・大山フリーパスで本厚木駅へ
お疲れ様でした

情報サイト
清川村の天気
清川村ホームページ
道の駅清川
厚木市
あつぎ観光なび - 厚木市観光協会
丹沢・大山フリーパス
特急ロマンスカー|小田急電鉄
大山、ふたたび。|小田急電鉄


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

ロマンスカーで大山~三峰山 前編

ロマンスカーで大山~三峰山 前編
2016年3月26日(土) 雨・雪・晴れ (時間:6時間33分 13.9km) 神奈川県

新宿駅 → ロマンスカー(48分) → 伊勢原駅(8:05) → 大山ケーブルバス停(8:30) → こま参道 →
大山ケーブル(8:41) → 大山阿夫利神社下社(9:12) → 大山頂上(10:11) → 唐沢峠(11:21) →
三峰山・不動尻方面分岐(11:26) → 三峰山山頂(12:24) → 物見峠・煤ヶ谷分岐(13:29) →
煤ヶ谷登山口(14:35) → 道の駅 清川(15:00) → 清川村役場バス停(15:05) → バス(45分) →
本厚木駅

3月26日(土)のダイヤ改正で特急ロマンスカーが上下2本ずつ、伊勢原駅に停車する事を記念して
ヤマケイでやっていたチケットプレゼントキャンペーンに当選!(ラッキー♪)
今回は、伊勢原駅停車一番列車に乗って大山に行ってみました。
前回大山登った時の様子はこちら(丹沢 簑毛~ヤビツ峠~大山)

新宿駅
新宿駅からスタート

ロマンスカーの指定席券
ロマンスカーの指定席券と丹沢・大山フリーパスチケットを受け取って、いざ一番列車へ!
丹沢・大山フリーパスチケットは、小田急線(発駅から本厚木~渋沢まで)の往復と
小田急線(本厚木~渋沢)と神奈川中央交通バス(指定区間)の乗り降り自由と
施設が優待・割引になるお得な切符です。 >> 詳しくはこちら

ロマンスカー
出発までちょっと時間があったので正面から
座席はふかふかしててとても快適♪ あっという間に伊勢原駅へ

伊勢原駅
駅に着くと伊勢原駅停車記念の式典をやってた。
太鼓やほら貝の音、さらに大山三大講の一つのお花講の人たちもいて
「さんげ、さんげ六根清浄」の掛け声など、みんなロマンスカー停車を祝ってた。

クルリン
出迎えてくれた伊勢原市公式イメージキャラクター クルリン かわいい
停車記念手ぬぐいをもらった。

停車記念の垂れ幕
停車記念の垂れ幕もでてる

伊勢原手作り甲冑隊
伊勢原駅北口からバス停に向かう途中で伊勢原手作り甲冑隊のみなさんがほら貝を吹いてお出迎え

いざ大山へ
バスに乗っていざ大山へ(8:05)(約25分)

大山ケーブルバス停
大山ケーブルバス停到着(8:30) ちょっと雨が降ってきたぞ

こま参道
こま参道(362段) 雨から今度は雹っぽいのが降ってきた
とりあえずフードでなんとかなりそうだ

大山ケーブル駅
大山ケーブル駅が見えてきた

大山ケーブル駅2
大山ケーブル駅到着(8:41) 貰った大山フリーパスで阿夫利神社駅まで
なんとも至れり尽くせりだ

新しいケーブルカー
2015年10月1日から新しくなったケーブルカー

出発
乗り込んで出発進行!

阿夫利神社駅到着
あっという間に終点 阿夫利神社駅到着 駅に着くとちょっと雨が強くなってきた

戻って行く
戻って行くケーブルカー

階段
階段を登ると

大山阿夫利神社下社
大山阿夫利神社下社到着(9:12)

大山阿夫利神社下社境内からの眺め
下社境内からの眺め

江の島
遠くに見えるのは江の島

登山口へ
前回は雷ノ峰尾根を下り見晴し台から下社にぬけたコースだったので
今回は行ったことない本坂から登ってみよう

階段登り
入口からすぐ階段登り

ジグザクの登りが続く
ジグザクの登りが続く 途中夫婦杉があった。

雪
周りに白いものがちらほら む、む、やっぱ雪か

牡丹岩
牡丹岩 周りに丸っこい形の海底でできた岩

天狗の鼻突き岩
天狗の鼻突き岩

十六丁目
十六丁目 追分の碑を越えてくと辺りは真っ白に
大山は雨乞いの山で有名だけど、今日はロマンスカー停車を記念してか
雨に雹に雪と大盤振る舞いお祭り状態だ

十九丁目
十九丁目 暖かい恰好して来てよかった

富士見台
富士見台 雲の中なのか辺りは何も見えない

あとちょっと
残り0.6km

滑らないように注意
滑らないように注意しながら進む 手がかじかむ

ヤビツ峠からの道と合流
二十五丁目でヤビツ峠から来た場合の道と合流 頂上は28丁目だからもう少しだ

鳥居が見えた
鳥居が見えたぞ

前社
頂上手前の鳥居 奥に見えるのは前社

社務所と本社
社務所・本社

大山山頂
大山(1,252m)山頂到着(10:11)

山頂からの眺め
山頂からの眺め・・・

山頂からの眺め2
真っ白で見えないね~

粗氷
近くの枝を見ると 粗氷がついてる

粗氷2
いっぱい

奥社
山頂の様子 奥社

ちょっと休憩
持ってきたあたたかいコーヒー飲んでちょっと休憩 体力回復♪

見晴台から
山頂ちょっと下にある見晴台からの眺め

まだまだ冬
霧氷・樹霜など色々呼び方に違いがあるみたいだけど、これはなんだろう?

枝にいっぱい
枝にいっぱい

見晴台方面
下って行きます 帰りは不動尻方面へ

粗氷3

花みたい
枝にいっぱいついてて花が咲いてるみたい

粗氷4

粗氷5

慎重に下る
ずっこけないようにへっぴり腰で慎重に下ってく

面白い
一方方向についてて面白いね

ネットにも
ネットにも

氷が光る

キラキラ綺麗
下ってくると日が出てきて氷がキラキラ光って綺麗
バラバラ溶けて落ちてきてるので見れるのは一時だけなんだね 貴重だ~

大山の肩
大山の肩

街が見えてきた
だんだんと雲がとれて街が見えてきたぞ

不動尻・日向薬師分岐
不動尻分岐 左側 不動尻・広沢寺温泉方面へ

ちょっと荒れてる
長い階段道を降りて行く
こっちはあまり人が歩いてないみたいでちょっと道が荒れてる
天然のアトラクションがいっぱい

足跡は1つだけ
雪についた先に歩いてる足跡は1つだけだったけど 途中登ってくるハイカーさんが何組かいた

眺めがいい
こっちは開けてて眺めがいい これから歩いてく道がずーと先まで見えた

三峰山
奥に見えるのが三峰山か
ガイドブックだと高くないけど鎖場いっぱいで中級者向けって書いてあった

ちょっと悩む
少し雪が積もってるから三峰山登るか、七沢温泉方面に下るかでちょっと悩む
もうちょい先行って考えようっと

ふり返ると
ふり返ると 大山は雲の中

厚木市方面
厚木方面

三峰山へ
下ってくると雪も積もってなさそうなので三峰山に登ってみよう

後編へ続く(ロマンスカーで大山~三峰山 後編)

情報サイト
大山天気
伊勢原市天気
伊勢原市
伊勢原市観光情報
厚木市
あつぎ観光なび - 厚木市観光協会
大山観光電鉄-大山ケーブルカー公式ホームページ
大山阿夫利神社
特急ロマンスカー|小田急電鉄
大山、ふたたび。|小田急電鉄
丹沢・大山フリーパス
日向山 宝城坊 日向薬師


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

目黒天空庭園と国立競技場へ

目黒天空庭園と国立競技場へ
2016年3月21日(月・祝) 曇り (時間:3時間59分 15.6km) 東京都

渋谷駅(9:53) → 目黒天空庭園(10:20) → 国立競技場跡(12:07) → 新橋駅(13:52)

首都高速道路の大橋ジャンクションの上にできた目黒天空庭園と
取り壊された国立競技場跡を建設が始まる前に行ってみました。

渋谷駅
渋谷駅スタート

東急プラザ渋谷跡
駅前の東急プラザ渋谷も取り壊されて工事中
あった時の様子(東京を歩いてみよう 附属自然教育園へ)

玉川通り
目黒方面へ

スプーン
大きなスプーン

花

大橋ジャンクション
見えてきたぞ

目黒天空庭園
目黒天空庭園到着 開園時間は7時~21時まで

園内
園内へ

花がいっぱい
ちょっと進んだ先に管理棟があって作った時の写真とか展示してあった

でかいプランター
断面 でかいプランターみたいな感じだね

花

フットサルコート
下はフットサルコートかな

緩やかに登る
緩やかに登って行く感じ

花
園内花いっぱい

花

花

大橋図書館
隣のビルとつながってる 大橋図書館

パノラマ

花

高い所から
展望台から
下にビルが見えてちょっとへんな感じ まさに天空

田んぼ
田んぼがある

花

不思議
不思議な庭園だった

目黒川
目黒川 桜はまだこれから

渋谷方面へ
また渋谷方面へ戻る

NHK前
NHK前 インタビューしてる
気付かなかった手前どーもくんだったのか…

国立代々木競技場
国立代々木競技場

秩父宮ラグビー場
原宿駅

竹下通り
竹下通り すごい人

アシモ
アシモの模型

国立競技場跡
国立競技場跡到着(12:07)
あった時と同じ場所あたり(東京を歩いてみよう 国立競技場へ)東京体育館の階段から

なにもない
綺麗に何も無くなっちゃったんだねー

国立競技場駅
駅はあったけど、周り無くなっちゃってこんな感じだったけ?

壁

中は更地
一部壁が透明になってて中覗けるようになってた

更地
別の場所から

明治神宮球場
明治神宮球場

秩父宮ラグビー場
秩父宮ラグビー場

神宮外苑
神宮外苑のいちょう並木

豊川稲荷の桜
豊川稲荷の桜

道路

ヘリ
ヘリ飛んでた

ヘリ2
けっこう近い

首相官邸
首相官邸に着陸してた

日テレ
日テレの柱のオブジェ見えてきた もう少しかな

SL広場
SL広場

新橋駅
新橋駅到着 お疲れ様でした


情報サイト
目黒天空庭園の天気
目黒区ホームページ
目黒天空庭園・オーパス夢ひろば
大橋図書館
東京の観光公式サイトGO TOKYOホームページ
国立競技場
国立競技場とりこわし工事風景
新国立競技場
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中