日帰り登山~関東お気軽散歩

レインボーブリッジを歩いてみよう

レインボーブリッジを歩いてみよう
2015年12月26日(土) 晴れ (時間:4時間35分 ※休憩時間含む 19.1km) 東京都

有楽町駅前(12:25)→ 竹芝客船ターミナル(13:17)→ 日の出桟橋(13:39)→ 芝浦ふ頭駅(13:52)→
芝浦アンカレイジ(14:03)→ レインボープロムナード → 台場遊歩道入口(14:40)→
ダイバーシティ東京(15:04)→ 市場前駅(15:57)→ 新豊洲駅(16:02)→ 勝どき駅(16:25)→
築地場外売り場(16:39)→ 東京メトロ銀座駅(17:00)

気になっていた場所を歩いてみようってことでレインボーブリッジへ
ついでに築地から豊洲に移転する東京都中央卸売市場を見ながら一周してみました。

前回東京ゲートブリッジを歩いてみた様子はこちら

有楽町
というわけで、いつもながら有楽町で献血してからスタート(12:25)

銀座
歩いていくと銀座 

ぐんまちゃん家
ぐんまちゃん家 人いっぱい

歌舞伎座
反対側は歌舞伎座

浜離宮恩賜庭園
汐留方面に進むと前に行った浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園の脇
浜離宮恩賜庭園の脇を進んで行く

竹芝客船
ちょっと寄り道して竹芝桟橋に行ってみよう

竹芝客船ターミナル
竹芝客船ターミナル到着(13:17) 丁度ゆりかもめきた

竹芝ふ頭から
竹芝ふ頭からの眺め

船がたくさん
船がたくさん行き来してる

飛行機
遠くに飛行機 羽田はあっちか

レインボーブリッジ
右側にはこれから行くレインボーブリッジ

鳥がいっぱい
水上バス こすもす 船に鳥がいっぱい群がってる

御座船 安宅丸
御座船 安宅丸 和船みたいなデザイン

日の出ターミナル
少し歩いて日の出桟橋(13:39) 大正14年にできた東京港で一番古いふ頭

レストラン船
手前の船はレストラン船 ヴァンテアン 奥に見えるのは晴海ふ頭

日の出ふ頭
日の出ふ頭からの眺め ちょっとだけ近づいた?

倉庫街
倉庫がいっぱい

芝浦ふ頭駅
芝浦ふ頭駅(13:52)

芝浦ふ頭のループ橋
芝浦ふ頭のループ橋

頭上に
ついに頭上にレインボーブリッジが! 芝浦アンカレイジから中へ(14:03)

レインボープロムナード
エレベーターに乗って橋の上へ
レインボーブリッジは1993/8/26に開通 長さは798m 高さは126m
レインボープロムナードの距離は1.7km

ノースルート
ノースルートから歩いてみよう

手汗が
思ってた以上にゆれる!! なぜか手汗がどんどんでてくる…

中央
中央まで来たぞ

豊洲市場
建設中の豊洲市場

帰りはあっち
帰りはあっちから

のぞける所から
下をのぞける所から ひぃ高い

ゆりかもめ(電車)
橋中央にゆりかもめ(電車)がやってきた

休憩スペースから
途中の休憩スペースから

観光船 ヒミコ
観光船 ヒミコ

東京タワー
東京タワー

東京スカイツリー
東京スカイツリー

橋下
橋の下を通って反対側へ

台場公園
台場公園(第3台場)

パノラマ
パノラマ

休憩スペースから
もうすぐ出口 台場遊歩道入口(14:40)

お台場海浜公園
お台場海浜公園 おだいばビーチ約800mの人工砂浜

ユリカモメ(生)
ユリカモメ(生)

中心街へ
ちょっとビーチサイド歩いて 中心街へ行ってみよう

ダイバーシティ東京
ダイバーシティ東京へ(15:04) あそこに立ってるのは…

ガンダム
巨大建造物好きとして見たい前回のゴジラに引き続き今回はガンダム!!

気が付いたガンダム
ん、気が付いたみたいでこっちに向いてくれた

天気を確認するガンダム
なんちゃって ちょうど動く時間だったみたいだ

ガンダムを見上げる
見上げる感じで

ガンダム背中
ランドセル

外国人観光客がいっぱい
周りは外国人観光客がいっぱい

自由の炎像
自由の炎像 フランスから贈られた像

ミニ自由の女神
ミニ自由の女神とレインボーブリッジ

フジテレビ
フジテレビ 球体展望室「はちたま」

パレットタウン大観覧車
パレットタウン大観覧車

豊洲方面へ
豊洲方面へ

江東区
有明スポーツセンター きのこみたいな建物 てかこのあたりも江東区なのか(知らなかった…)

物流センター
建設中の大和ハウスとユニクロの物流センター

橋から
橋を渡って豊洲市場方面へ

豊洲市場方面
夕日とレインボーブリッジ ここからの眺めもいいね

新市場 豊洲市場
新市場 豊洲市場 完成予定は2016年11月7日

建設中
急ピッチで建設中

大きな建物
大きな建物だ

市場前駅
市場前駅(15:57) 周辺はまだ閑散としてるけど市場完成したら賑やかになりそうだ

道脇
道脇も建設ラッシュ

新豊洲駅
新豊洲駅(16:02)

夕焼け
夕焼けがきれい

スカイツリーも夕日に染まる
反対側をみると スカイツリーも夕日に染まる

勝どき駅
都営地下鉄 勝どき駅(16:25)

勝どき橋
勝どき橋

築地場外売り場
築地場外売り場にちょっと寄り道(16:39)

カニ
カニがいっぱい

歌舞伎座
歌舞伎座もライトアップ

銀座
銀座まで戻ってきた(17:00) お疲れ様でした

情報サイト
お台場の天気
有楽町献血ルーム
ぐんまちゃん家
歌舞伎座
公園へ行こう 浜離宮恩賜庭園
竹芝客船ターミナル
東京水辺ライン「水上バスで行こう!」オフィシャルサイト
東京都観光汽船
東京都港湾局
首都高ドライバーズサイト レインボーブリッジ
海上公園ガイド
台場公園
お台場 ダイバーシティ東京 プラザ
球体展望室「はちたま」
東京お台場 パレットタウン大観覧車
東京都中央卸売市場
東京の観光公式サイトGO TOKYO
江東おでかけ情報局
江東区


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

よこすかグルメきっぷで横須賀散策 後編

よこすかグルメきっぷで横須賀散策 後編
2015年12月12日(土) 晴れ (時間:時間 ※休憩時間含む) 神奈川県

汐入駅(8:33)→ 汐入ターミナル(8:52)→ 三笠公園(9:16)→ YOKOSUKA軍港めぐり(10:00)→
ドブ板通り → 横須賀海軍カレー本舗 → 横須賀中央駅(11:30)→ 浦賀駅(11:50)→
くりはま花の国(12:58)→ 浦賀駅(14:20)→ 観音崎公園(14:51)→ 観音埼灯台(15:05)→
走水海岸(15:47)→ 馬堀海岸駅(16:45)

前半はこちら(よこすかグルメきっぷで横須賀散策 前編)

浦賀駅
京急本線の終点 浦賀駅到着(11:50) 浦賀の町を散策してみよう

久里浜方面へ
観光パンフに載ってたバスで行けるフリー区間からちょっと脱線して久里浜方面へ
浦賀の住宅地は高台にあるので坂を登ったり下りたり

城ケ島
高台を抜けて進んで行くと国道134号に出た このまま進めば城ケ島方面に行くのか

平作川
平作川 左奥は陸上自衛隊久里浜駐屯地

久里浜天神社
久里浜天神社 大きな牛がこっち見てる

トンネル
スマホの地図見て適当に進んでいったらトンネルに
もう一度地図確認すると目的地のはずなんだけど この上か!?

失敗
トンネルを抜けるとくりはま花の国! なんだけど…どうやら通りぬける道だったみたいで下に降りられない…
道間違えた! 失敗失敗 下は一面花壇

紅葉
このあたりは今ぐらいが紅葉の時期なのかな? ぐるっと回って…

くりはま花の国
ようやく くりはま花の国到着(12:58)
上に見える陸橋がさっき歩いてたところ

フラワートレイン
しばらく坂を登っていく 途中機関車の形をしたフラワートレインがきた

展望デッキ
途中にあった展望デッキから 花咲いたら綺麗そうだ

ゴジラ
登りきると目的だったゴジラがお出迎え!!
なんでここにゴジラがとというと最初の上陸地が近くの観音崎たたら浜だったので

ゴジラ2
何とかして迫力でる感じに撮れないもんかなぁ?

ゴジラ3
太陽を入れて 口から放射熱線!!

ゴジラ4
迫ってくる感じで

汐入方面
丘にあったアスレチックからの眺め 汐入方面

クレーンの文字
ちょっとズーム ここからでもクレーンの文字が見えた

火力発電所
途中にあった見晴らし台から 右に見えるのは横須賀火力発電所の煙突
発電所があそこだから鋸山行った時に出てた久里浜行きのフェリーは左側にみえる港あたりにつくのかな

紅葉見頃
まだまだ紅葉見頃

浦賀駅まで戻る
浦賀駅まで戻ろう 帰りは山側の住宅地でなく浦賀湾にでる坂が少ない道から

浦賀造船所
浦賀造船所

浦賀駅
浦賀駅まで戻ってきた(14:20)
今度はフリー区間のバスに乗って観音崎へ

観音崎公園
バス終点 観音崎公園到着(14:51)

猿島
遠くに見える猿島

東京湾観音
反対側は千葉の富津市 右上に見える白いのは東京湾観音

とび
木の上を見ると 何か狙ってる

海岸園地
海岸園地を進む 釣りしてる人がけっこういる

観音埼灯台
観音埼灯台到着(15:05) 日本で最初の西洋灯台 入場料:寄付金200円

昔の設備
昔の設備 日き儀・灯ろう・霧信号吹鳴器

観音埼灯台から眺め
灯台上からの眺め

ズーム
ちょっとズーム 鳥がいっぱい

東京湾海上交通センター
左に見える白い塔は東京湾海上交通センター

たくさんの船
たくさん船が行き来してる

風が強い
風が強いなぁ

パノラマ
パノラマ 鋸山はもうちょっと先だから右端のあたりかな

地層
地層がそのまま

観音崎北門第一砲台跡
観音崎北門第一砲台跡

観音崎第三砲台跡
トンネルを抜けて海の見晴らし台へ なんとなくダンジョンみたい

海の見晴らし台
観音崎第三砲台跡 ここに28サンチ榴弾砲が設置されてた

にゃんこ
にゃんこがあらわれた!!!!!

横須賀火力発電所
海の見晴らし台からの眺め
くりはま花の国から見えてた 横須賀火力発電所

タイワンリス
鳥じゃない鳴き声が聞こえて慌ててカメラ出して撮ったタイワンリス
ちょっとボケボケだけど すぐどこか行っちゃった

走水海岸
よこすか海岸通り 走水海岸(15:47)
まだ日暮れまで時間あるので行けるとこまで海岸線を歩いてみよう

灯台型ポール
おしゃれな灯台型のポール

観音崎京急ホテル
正面に見えるのは観音崎京急ホテル

横須賀美術館
横須賀美術館

ボードウォーク
観音崎京急ホテル裏にある約600メートルのボードウォーク

走水海上訓練場
防衛大学校 走水海上訓練場
船を吊るすクレーンがいっぱい

港町
夕焼けの港町

展望台からの眺め
途中の展望台から
ここから下っていく途中に 横須賀水道発祥地の湧き水ヴェルニーの水があった

馬堀海岸
馬堀海岸へ

釣りスポット
このあたりは釣りスポットみたい 目の前でちょうど魚釣りあげてた

馬堀海岸
馬堀海岸 もう夕暮れ

馬堀海岸駅
住宅地を通って馬堀海岸駅到着(16:45) お疲れ様でした

情報サイト
横須賀市の天気
横須賀市
横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」
横須賀市観光協会
よこすかグルメきっぷ
よこすかグルメきっぷ 優待特典の詳細PDF
YOKOSUKA軍港めぐり
記念艦「三笠」公式ホームページ
無人島・猿島
くりはま花の国
観音崎公園
観音埼灯台
ヴェルニーの水
みさきまぐろきっぷ


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

よこすかグルメきっぷで横須賀散策 前編

よこすかグルメきっぷで横須賀散策 前編
2015年12月12日(土) 晴れ (時間:時間 ※休憩時間含む) 神奈川県

汐入駅(8:33)→ 汐入ターミナル(8:52)→ 三笠公園(9:16)→ YOKOSUKA軍港めぐり(10:00)→
ドブ板通り → 横須賀海軍カレー本舗 → 横須賀中央駅(11:30)→ 浦賀駅(11:50)→
くりはま花の国(12:58)→ 浦賀駅(14:20)→ 観音崎公園(14:51)→ 観音埼灯台(15:05)→
走水海岸(15:47)→ 馬堀海岸駅(16:45)

行った事のない市に行ってみよう!
たまには海って事でよこすかグルメきっぷを使って横須賀市へ行ってみました。
このきっぷは京急線往復と京急電車とバスのフリー指定区間乗り放題と食事券つきと前回使用した
みさきまぐろきっぷと同じでお得な切符です。
みさきまぐろきっぷの時はこちら(みさきまぐろきっぷで三浦半島散策)

よこすかグルメきっぷ
京急品川駅でよこすかグルメきっぷを買っていざスタート

汐入駅
品川から1時間かからないくらいで汐入駅到着(8:33)

陸橋から
横須賀街道を渡る陸橋から汐入駅前 海辺だけあってちょっと風強いけどまだこっちは暖かいね

汐入ターミナル
街道を渡って正面にあるショッパーズプラザ横須賀・ダイエー脇を進むんで汐入ターミナルへ(8:52)
YOKOSUKA軍港めぐりのネット予約がすでに一杯だったので当日券を買う事に
9時から販売だったのでちょっと並んで無事10時出航のチケットをゲット!(買う時は10人くらい並んでた)
グルメきっぷを見せると200円割引で1200円に

YOKOSUKA軍港めぐりの船
YOKOSUKA軍港めぐりの船 出航の準備してた(1周約45分)

船がたくさん
すでに目の前にはたくさん停泊してる

イージス艦
イージス艦

潜水艦
こっちは潜水艦

三笠公園
10時まで時間があるので少し歩いて三笠公園へ 入口のアーチ

大きな碇
進んで行くと米海軍施設の入口手前にあった大きな碇

公園を進む
学校脇の道を進んで行くと…

記念艦「三笠」
三笠公園到着(9:16)
記念艦「三笠」 日露戦争の時の戦艦 でかい~手前の銅像は東郷平八郎像

100年以上前
竣工が1902年(明治35年)だから100年以上前か~
艦内観覧料 大人600円(グルメきっぷで100円割引)

砲弾
イギリスで作られた船で全長122m 乗員860名

大砲がたくさん
大砲がたくさんついてる

正面
正面から

主砲
大きな30センチ主砲 ちょうど人が通りかかったのでデカさが分かりやすく

船尾
こっちは船尾 出て歩けるようになってるスターンウォークが付いてる

三笠桟橋
隣は猿島に行く船が出てる三笠桟橋

猿島
正面には猿島がみえる 船で10分 東京湾唯一の無人島

三笠公園
写真撮ってたらもう時間だ! そろそろ戻んなきゃ

舫杭
公園の柵が舫杭の形してる おもしろい

大人気
出航10分前に戻ってきたけどすでにたくさん並んでる人気だね~

タグボート
タグボート

いざスタート
船に乗り込んで軍港めぐりいざスタート!!
出航すると案内人が軽快な口調で船の解説してくれる

ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
いずも(ヘリコプター搭載護衛艦) なんか前ニュースでみたヤツだ

充電中
米海軍施設側に停泊している潜水艦から煙がでてるけど電池充電してると解説してた

試験艦「あすか」
あすか(試験艦) 新装備を作ったらテストする艦

イージス艦
こっちは米海軍施設に停泊してるアメリカのイージス艦

原子力空母ロナルド・レーガン
ちょっと奥まったとこに停泊してた原子力空母ロナルド・レーガン
遠くからでもわかる大きさ でけー

船が揺れる
風が強くちょっと船が揺れる

造船所の大きなクレーン
横須賀造船所 住友重機械マリンエンジニアリング
クレーンに書かれた文字いれるのに凄くお金かかったと解説してた

日産自動車 追浜工場
日産自動車 追浜工場
停泊してるのは自動車運搬船(日王丸)
全長約170m 最大積載台数は1,380台 ここから関西・九州へ輸送されるみたい

ゴミ処理場
綺麗なお城…じゃなくてゴミ処理場とのこと なんておしゃれな佇まい

海上自衛隊施設方面へ
ぐるっと回って 海上自衛隊施設方面へ

潜水艦救難母艦「ちよだ」
ちよだ(潜水艦救難母艦)

深海救難艇
お腹に深海救難艇が

うらが とつしま
うらが (掃海母艦)  つしま (掃海艦)

輸送艇
輸送艇

ミサイル艇「わかたか」
わかたか(ミサイル艇) 
北海道だかに配備されてて、ここで見れるのは珍しいって解説してたのはこの船だっけか??忘れてしまった

オススメな時期
年末は任務を終えて寄港してる船が多いので、たくさん見れてオススメな時期っていってた

新井掘割水路
新井掘割水路 明治時代に海軍によって掘られた水路

いっぱい
こっちにもいっぱい

いずも真横
一周して戻ってきたぞ いずもを真横から

大きいね
隣の建物と比べても大きいね

下船
あっちゅ~まの45分だった ずっと上のデッキで見てたけど船の中はこんな感じ
今日は風強かったのでちょっと揺れたりしぶきが飛んできたりしたけど色々船見れて楽しかった♪

ドブ板通り
国道16号線から一本入ったとこにあるドブ板通りを通って横須賀中央駅方面へ

スカジャン
横須賀といえばスカジャン! そして…

横須賀海軍カレー本舗
ヨコスカネイビーバーガーとちょっと迷ったけど…海軍カレーにしよう
グルメきっぷを使って横須賀海軍カレー本舗でお昼に

横須賀中央駅
お腹もいっぱいになったので横須賀中央駅からフリー区間の浦賀駅へ行ってみよう!

後半へ続く(よこすかグルメきっぷで横須賀散策 後編)

情報サイト
横須賀市の天気
横須賀市
横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」
横須賀市観光協会
よこすかグルメきっぷ
よこすかグルメきっぷ 優待特典の詳細PDF
YOKOSUKA軍港めぐり
記念艦「三笠」公式ホームページ
無人島・猿島
くりはま花の国
観音崎公園
観音埼灯台
ヴェルニーの水
みさきまぐろきっぷ


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

大塚山~大岳山~御前山 秋の奥多摩へ

大塚山~大岳山~御前山 秋の奥多摩へ
2015年11月22日(日) 曇りのち霧 (時間:8時間29分 ※休憩時間含む 20.4km) 東京都

古里駅(8:10) → 御岳山登山口(8:23) → 大塚山(9:27) → 富士峰園地(9:42) → 表参道 →
武蔵御嶽神社(10:08) → 大岳山(11:27) → 大ダワ(12:24) → 鞘口山(12:48) →
クロノ尾山(13:05) → 御前山(13:43) → 惣岳山(14:09) → サス沢山 →
奥多摩湖(15:51) → 奥多摩 水と緑のふれあい館(16:16) → 奥多摩湖(16:39)

2015年登り納めってことで始発に乗って奥多摩方面へ
今回は大塚山から奥多摩湖まで歩いてみました

古里駅
JR青梅線 古里駅到着(8:10)
駅を出て青梅街道を渡ってすぐにコンビニがあるのでお昼を調達

鳩ノ巣方面
コンビニ左 まっすぐのびる吉野街道(都道45号奥多摩青梅線)を進んで行く

万世橋から多摩川
多摩川に掛かる万世橋から鳩ノ巣方面 空はどんより雨粒ぽつぽつとあまりよくない・・・

都選定歴史的建造物・丹三郎屋敷長屋門
大きく「丹三郎」と書かれた看板があってこのあたりの地名になった名家
都選定歴史的建造物 丹三郎屋敷長屋門 今はおそば屋さんみたい

坂を登って右に
長屋門のちょっと先に指導標があって、坂を登って右に進んでいくと

御岳山登山口
御岳山登山口到着(8:23)
左のバンガローみたいな建物は公衆トイレになってる

ケモノ除けの柵
ケモノ除けの柵の入口を開けてスタート いざ山道へ!

ジグザク登り
ジグザク登り 傾斜はそんなにきつくない
途中ハイカーさん2組いた 同じ電車で来たのかな

林道を渡る
林道を渡る

飯盛杉
林道を渡って階段を登るとすぐに飯盛杉(8:57)
説明看板があって現在の木は2代目との事

尾根道(丹三郎平)
しばらく歩くと尾根道(丹三郎平)にでた
緩やかな上り道 なんか霧がたちこめてる

紅葉
雨粒が多くなってきた ちょっと肌寒い

看板
味がある古めな看板

山頂方面と巻き道の分岐
山頂方面と登らず御岳方面に抜ける巻き道の分岐(9:22)

大塚山園地休憩所
登って行くと大塚山園地休憩所
大人数で休んでも平気そうな大きな建物、周りにもベンチとテーブルが設置されてた

大塚山山頂
休憩所からちょっと進むと大塚山山頂(920.3m)到着(9:27)
モヤってるのと周りは高い木々なので景色は…

大塚山を後に
大塚山を後に ここまで登り始めて1時間くらい

うっすら
一旦下って途中から、あの屋根は武蔵御嶽神社かな

巻き道合流
さっきの巻き道との合流

富士峰公園分岐
また分岐(9:42)
右へ行くと御岳山、左はケーブルカー駅、階段を登ると富士峰園地
富士峰園地はレンゲショウマの群生地みたい看板があった 見ごろは8月中旬くらいかな

産安社
登ると産安社到着 3本の御神木がある

安産杉と子授け檜
手前が安産杉 、奥は子授檜

夫婦杉
夫婦杉

大展望台
進んでいくと標高881mの富士峰園地展望台にでた リフト乗り場と展望食堂がある

御岳の町
御岳の町が見えた

御岳ビジターセンター
しばらく歩いて 御岳ビジターセンター(9:55)
ケーブルカーで来る道と合流して一気に人が増える

古い宿坊
味わいのある古い建物

仲見世
仲見世を通り抜けて 天気良くないけど賑わってるね

武蔵御嶽神社参道
武蔵御嶽神社参道
去年来た時より階段新しくなった部分が増えてる気がする

紅葉
階段登って行くと あれ、神社改修工事中みたいだ

武蔵御嶽神社
武蔵御嶽神社到着(10:08) 正面の展望は・・・まっ白けっけ 先に進もう

眺め
このあたり紅葉いい感じ でも去年と比べるとピークは過ぎてる感じもする
今年は紅葉早かったのかな

寒桜
寒桜が咲いてた

紅葉

ワンコ連れ
ワンコ連れハイカーさん発見

ロックガーデンとの分岐
ロックガーデンとの分岐 このあたりは賑わってるね 大岳山を目指して先へ

紅葉2

天狗の腰掛け杉
天狗の腰掛け杉
今回は奥ノ院・鍋割山コースからではなく道なりに進む

ロックガーデン方面と大岳山方面の分岐
ロックガーデン方面と大岳山方面の分岐 休憩小屋がある
沢があってこの水が綾広の滝に流れてるのかな

急に人が減る
さっきまで人多かったけど急に人が減る
みんなロックガーデン方面に下っていった

芥場峠
芥場峠 上高岩山・サルギ尾根コースとの分岐

霧深く
さらに霧深く

紅葉3

鍋割山コースと合流
鍋割山コースと合流

霧が濃い
霧が濃くなってきた

水分補給
大岳神社下で水分補給

大岳神社
大岳神社(大嶽神社)

狛犬
ちんまい狛犬 前回は左側だったので今回は右側

傾斜のきつい岩場
傾斜のきつい岩場を登り あともう少し!

大岳山山頂
大岳山山頂(1267m)到着(11:27)

富士山は
富士山は・・・どこだ?

霧深く
体動かしてないと寒いので少し休憩とって先へ…霧深く…前のハイカーさんもうっすら

霧
霧で景色が代わり映えしないので足元でも

御前山分岐
鋸山・御前山分岐 行った事ない道から行こうと思い鋸山経由しないで巻いて御前山方面へ

鋸山分岐
分岐 鋸山経由して奥多摩駅に抜ける場合右へ 前回鋸山経由でこっち来た時に通った道だね

車道
車道が見えてきた そろそろ大ダワ 見える建物はトイレ

大ダワ
大ダワ到着(12:24) 自転車乗りの人が休んでた

トイレ横から
トイレ横から御前山方面へ進む道へ しばらく登り

鞘口山山頂
鞘口山到着(12:48)

キツい
まわり真っ白なのでもくもくと しばらくずっと登り続く

クロノ尾山山頂
クロノ尾山山頂(13:05) 登っては降りてが続く

記憶をたどると
前回の記憶だと大ダワから登って降りてを3回繰り返して御前山だと思ったけど
なんかずっと登り続けてる…あれ違ったっけ??

道標
道標その1(13:20) 歩き疲れてくると見えてくる道標
あと何キロとか、あと何分とか載ってないんだーなんて前回来たとき思ってた道標
今回は全部写真を撮って通過時間チェックしていこう

霧
こんな天気なので流石にすれ違う人も少ない

道標
道標その2(13:28)

ツチグリ
ツチグリ 模様がきれいなヒトデみたいな形のきのこ

道標
道標その3(13:31)

分岐
湯久保尾根コースとの分岐

地図を見ると
避難小屋との分岐前にあった案内板 あとひと登りって感じだね

あとひと登り
がんばってこー

御前山山頂
御前山(1405m)到着(13:43)
ご飯休憩にしよう おなか減った~

後は下り
ご飯食べてお腹いっぱい体力回復♪ 奥多摩湖を目指そう
保護用の柵があってこのあたりにカタクリ咲くのかな

惣岳山山頂
惣岳山(1341m)到着(14:09)
御前山で休んで体が冷えてしまったので一枚多く着てこうっと

下り
動いてないとすぐ冷える 体温調節大切

下り2
霧の中 遠くから見た時人が立ってるように見えた木

下り3
霧深いけど白い杭が道なりにあるので迷う事はない

下り4
一度下って今度は登り返しが・・・

アトラクション
でました天然のアトラクション
今回のは越えなくても横からいけるね

サス沢から
サス沢あたりから奥多摩湖 今回は何も見えないなぁ

湖面
下ってきたらやっと湖面が見えてきた

ダムが見えてきた
水の音が聞こえてきて小河内ダムが見えてきたぞ

急な下り
ここ一番の急斜面の下り 膝にくるし落ち葉で滑るので注意して降りる
ストック持ってきたので前回より楽チン

ダムが見えてきた
湖面周辺の紅葉もピーク過ぎた感じだね

紅葉

膨らんだ木
途中で膨らんだ木

バス
バス停と頂上広場分岐 前回見たし、霞んでいるので頂上広場はいいや

御前山

奥多摩湖到着
奥多摩湖到着 (14:15)
御前山(1405m)から小河内ダム(530m)まで標高差875mの下山完了
だいぶ膝にこたえる

膝にこたえる

ドラム缶浮橋
ドラム缶浮橋

バケッド
建設に使用したコンクリートバケット

反対側へ
小河内ダム渡って反対側へ
「奥多摩湖いこいの路」手前まで行ってちょっと見てみたけどやっぱり紅葉ピーク過ぎてた
今年は早かったんだね

小河内ダム
湖面

小河内ダム2

小河内ダム放流中
放流中 すごい勢いだ

山々は雲の中
登ってきた山々は雲の中

小河内ダム

水と緑のふれあい館
奥多摩 水と緑のふれあい館(16:16) ちょっと中を見学
あとはバスに乗って奥多摩駅へ(運賃350円)

奥多摩駅到着
奥多摩駅到着(16:39)もう真っ暗だ
お疲れ様でした

情報サイト
奥多摩町の天気
御岳山の天気
大岳山の天気
東京都奥多摩町役場
奥多摩トレッキングコース
御岳ビジターセンター
奥多摩ビジターセンター
御岳登山鉄道ホームページ
武蔵御嶽神社
小河内ダムの紹介
奥多摩 水と緑のふれあい館
奥多摩観光協会
奥多摩温泉 もえぎの湯


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中