日帰り登山~関東お気軽散歩

尾瀬ハイキング 鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝 前編

尾瀬ハイキング 鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝 前編
2015年6月7日(日)晴れ(時間:9時間 ※休憩時間含む 25.3km) 群馬県・福島県・新潟県

戸倉 → 鳩待峠(5:06) → 山の鼻ビジターセンター(5:48) → 牛首分岐(6:29) → 竜宮小屋(7:11) →
見晴の山小屋(7:36) → 温泉小屋(8:12) → 平滑ノ滝(8:28) → 三条の滝展望台(9:16) →
東電小屋分岐(11:06) → 東電小屋(11:40) → ヨッピ橋(12:09) → 牛首分岐(12:42) →
山の鼻ビジターセンター(13:11) → 鳩待峠(14:05) → 戸倉
料金:乗合タクシー:片道930円(戸倉 → 鳩待峠)

今年も父と共に尾瀬へ。
金曜の夜に新幹線に乗って群馬へ、土曜は雨だったので順延して日曜に行ってきました。
戸倉から乗合タクシーに乗って鳩待峠へ。
途中、津奈木のゲートオープンは5時なので待ってる間は今年も尾瀬に来たな~って気持ちになる。
今回は去年行けなかった三条の滝へ行ってみよう。

鳩待峠
鳩待峠からいざスタート!(5:06)
雪はないけど木道は霜で滑りやすくなってるので注意が必要
前回の事もあるので、ずっこけないように慎重に進もう。

いい天気
昨日の雨が嘘のような、めっちゃいい天気! 途中から至仏山 まだ雪残ってるね。

樹林帯
ブナ、ダケカンバの樹林帯を進む 途中の水芭蕉大きくなりすぎてた ムラサキヤシオもぼちぼち

山の鼻ビジターセンター
尾瀬山の鼻ビジターセンター到着(5:48) 今年は無事たどり着いた~よかったよかった♪
センター前ライブカメラ

0度
気温は…0度 まだまだ尾瀬は寒い~

ド根性ツバメ
いつも燕が巣を作ってた建物改装されて巣が作れないようネットが貼ってあった、
それでもネットの下に巣つくってた。

幻想的
三条の滝を目指してレッツらGO! 朝もやかかって幻想的

水芭蕉
水芭蕉群生 ここは見頃だね ちょっと遠いけど

池塘
池塘がちっと凍ってる

至仏山
いい天気 稜線くっきり至仏山!

燧ケ岳
燧ケ岳も

燧ケ岳2
いい天気だ

楽しい
来るたびにイメージが違くて楽しい

至仏山2

燧ケ岳3

湖面にくっきり
風がないから湖面にくっきり

逆さ燧ケ岳
景勝地 逆さ燧ケ岳ポイント到着

湖面
湖面に空の青さがプラスされ深い青になってる

蜘蛛の巣
朝日を浴びて蜘蛛の巣もくっきり

至仏山3

牛首分岐
牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)到着(6:29)

銀色
濡れた木道が銀色に光って綺麗

全部鏡面
全部鏡面

燧ケ岳4
もやが無くなり燧ケ岳もくっきり 本当にいい時に来た

東電小屋方面
東電小屋方面

逆さ至仏山
逆さ至仏山

なじみの景勝地
いつものビューポイント到着

逆さ至仏山2

先へ
足の調子もバッチリ

ハイカーさん達
このあたりから山小屋に泊まったと思われるハイカーさん達とのすれ違い増えてきた

竜宮十字路
竜宮十字路 左に行けばヨッピ橋、先に東電小屋 右に行けば富士見峠

水芭蕉
途中の水芭蕉

竜宮小屋
竜宮小屋到着(7:11) 裏手にトイレがあります

沼尻川
福島県側にin 沼尻川 水量多い

景鶴山
景鶴山

福島県側
福島県側 群馬県側とちょっとイメージが変わる

花
道脇を注意しながら歩くと色々な花が咲いてる

花2

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

見晴の山小屋1
見晴の山小屋が見えてきた

見晴の山小屋2
見晴の山小屋到着(7:36) ちょっと水分補給

◇
湿原入口で右へ進んで三条の滝方面へ

後半はこちら(尾瀬ハイキング 鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝 後編)

情報サイト
尾瀬の天気
至仏山の天気
片品村の天気
尾瀬保護財団
尾瀬沼ビジターセンター
群馬県片品村
片品村観光協会公式サイト
片品村観光協会公式ブログ
上越新幹線 上毛高原駅・上越線 沼田駅から戸倉へ行く場合
尾瀬へのアクセス方法
尾瀬日帰り温泉「戸倉の湯」尾瀬ぷらり館
群馬県片品村「花咲の湯」
尾瀬へようこそ 尾瀬山小屋などの総合情報サイト

尾瀬を歩いた記録

尾瀬~鳩待峠から大清水(2013年6月)
尾瀬 鳩待峠~尾瀬ヶ原~至仏山(2013年8月)
尾瀬ヶ原ハイキング(2014年5月)
尾瀬紅葉ハイキング 鳩待峠から大清水(2014年10月)
鳩待峠~尾瀬ヶ原~三条の滝(2015年6月)
尾瀬沼一周~小淵沢田代~燧ケ岳(2015年10月)


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

百尋の滝~川苔山~赤杭尾根 奥多摩縦走

百尋の滝~川苔山~赤杭尾根 奥多摩縦走
2015年5月23日(土) 晴れ (時間:6時間 ※休憩時間含む) 東京都

奥多摩駅(8:26)→ 日原街道 → 川乗橋(川苔山登山口)(9:10)→ 細倉橋(9:45)→
百尋ノ滝(10:27)→ 足毛岩の肩(11:13)→ 川苔山(川乗山)山頂(11:43)→ 赤杭尾根赤杭尾根 →
赤久奈山(13:18)→ 古里駅(14:26)

骨折から1周年記念ってことで適当な理由をつけて川苔山へ行ってきました。
川苔山(川乗山)は前回の稲包山(稲裹山)と同じで表記が複数ある山、登山ガイド本を見ると
一帯の沢で川苔がとれた事に由来するみたい地図作成の時、川乗と表記したのが混在した原因と書いてあった。

奥多摩駅
始発に乗って奥多摩駅到着(8:26)
晴れてるし今日は登山日和♪
バスで川苔山へ行く場合、駅でてすぐ横にある1番のりばから(片道260円)

2番のりば
こっちは奥多摩湖方面の2番のりば 人いっぱいだ~

さらに奥へ
奥多摩駅のさらに奥って気になるので歩いてみよう
駅から川乗橋までは4キロくらい

北氷川橋
北氷川橋を渡ってすぐ右折して進んで行くと本仁田山経由で川苔山へ行くコース
日原(にっぱら)街道はもう一本奥の道

路側歩き
川苔山目指してレッツゴー♪ 車に注意しながら路側歩き

奥多摩駅方面
ふり返って奥多摩駅方面 右側は大岳山とかだね

日原川
日原川沿いを進む

つり橋
川にかかるつり橋 見るからにゆれそう 渡って行くと狩倉山のへいく道

奥多摩工業曳鉄線
上に奥多摩工業曳鉄線が

トロッコ
トロッコの配置具合がなんともいい感じ

川苔山登山口
川苔山登山口(川乗橋)到着(9:10) 車止めのゲート脇からいざスタート
そのまま日原街道進んでいくと日原鍾乳洞があります

林道歩き
しばらく林道歩きで登って行く 道は落石が多い

キャニオニング
キャニオニングやってる

細倉橋
細倉橋到着(9:45) トイレがあります
登山道はトイレ脇右に進むのだけど地図みたらそんなに変わらないので左、舗道の迂回路の川乗林道を進む

新緑
新緑がいい感じ 日が照ってきて暖かいので半袖でよさそうだ。

ネコ石
頭奥にして寝そべるネコにみえた石

迂回路へ
舗道登って行くと迂回路の案内がここから山道歩きに
熊でた看板あったので念のため鈴ならしていこう

狭い道
ちょっと狭い道

水の音が聞こえる
水が落ちる音が聞こえてくる 登ってすぐに急な階段を下りると

百尋ノ滝
百尋ノ滝(10:27)到着

先へ
滝も見たことだし先に進もう 急な細い道の登りが続くので足元注意

ヘビがでてきた
薮でカサカサと音がしたと思ったら小さいヘビがでてきた 暖かくなって出てきたのかな

足毛岩分岐
足毛岩分岐 足毛岩の肩の方へ行ってみよう
ここから左へ登ってく東の肩から行く方が山頂までちょっと近い

倒木あり
倒れた木が被さった沢を渡り(ちょっと道が荒れてる) まき道を進んで行くと

足毛岩の肩
足毛岩の肩(11:13)到着

急だ
ここから山頂までずっと急な尾根道を登っていく

わっしょーい
胴上げされる木

ガスってる
だいぶ登ってきたぞ 開けたとこからふりかえる
正面、富士山見えるみたいだけど遠くは霞んでて今日はだめっぽい

風が気持ちいい
まだまだ先は長そうだ・・・ 周り開けてて風がふいてて気持ちいい

もうすぐ
頂上が見えてきたぞい

山頂到着
川苔山(1364m) 山頂到着(11:43)

山頂から
山頂からの眺め 正面、鷹ノ巣山 右の高いのが雲取山

お昼タイム
日陰で腰をおろしてお昼タイム腹減った~ ちょうど12時くらいだし、いい感じ

東の肩からの出口
さっきの足毛岩分岐で東の肩から行くとここに出るみたい。
こっちから登ってくる人多いし東の肩の方が人気コースぽいね。

鳩ノ巣駅方面に下る分岐
さらに進むと鳩ノ巣駅方面に下る分岐 さらに進むと日向沢ノ峰と古里駅の分岐がある。

日向沢ノ峰方面の眺め
日向沢ノ峰方面へ 丘になってたのでちょっと行って写真を撮ってみた。
向こう側って棒ノ折とか埼玉の奥のほうだね

目指せ古里駅!
古里駅への分岐まで戻って赤杭尾根を下っていこう。
開けてて遠くまで見えて眺めいいし風が吹いてなんとも気持ちがいい♪
遠くに見える白いのって西武ドームかな?

天然のアトラクション
天然のアトラクション でかい木なのに根元からもげてる!!

林道
林道にでた。

山ツツジ
そういえば花の写真撮ってなかった。 山ツツジが咲いてた

開けたとこから
開けたとこにでたぞ。御岳山とか大岳山のほうだね

赤久奈山
手前に分岐があって赤久奈山10mってなってたので寄ってみた 赤久奈山(923m)山頂(13:18)

足がやむ
尾根道ずーと歩いてる感じなのかな?
時計で高度計みるとしばらく1000mから800mの間で全然くだってない・・・
足がやんできた

人工物
木々の間から人工物が見えたぞ。

里は近い
車の音が聞こえてきた、里は近い!?

長い下り
長い下りだった・・・天気よく暑かったので持ってきた2Lペットが空に

下山完了
下山完了! 古里駅を目指そう!

沿線沿いを進む
沿線を歩いていくと…

古里駅到着
古里駅到着(14:26) お疲れ様でした。

情報サイト
川苔山(川乗山)の天気
奥多摩町の天気
東京都奥多摩町役場
奥多摩トレッキングコース
奥多摩ビジターセンター
奥多摩観光協会
奥多摩温泉 もえぎの湯


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中