日帰り登山~関東お気軽散歩

ぐんま百名山 稲包山と四万の甌穴群へ

ぐんま百名山 稲包山と四万の甌穴群へ
2015年5月3日(日) 晴れ (時間:8時間12分 ※休憩時間含む) 群馬県

赤沢歩道入口(7:08)→ 赤沢峠 → 東屋(9:05)→ 稲包山(11:30)→ 東屋(13:20)→ 赤沢峠 →
万沢(日向見)林道(14:23) → しゃくなげの滝(15:11)→ 赤沢歩道入口(15:20)

ゴールデンウィークを利用して実家群馬へ!
今回は父と共に中之条町四万温泉の奥、奥四万湖の麓から稲包山に登ってみました。
山開きは5月16日。
6月になるとヤマヒルがでるとの事だったので、ちょっと雪がありましたが今ぐらいが丁度いいのかも。

奥四万湖
奥四万湖から見た稲包山 中央一番奥のとがった山

赤沢歩道入口
赤沢歩道入口からスタート(7:08)
入口前に4台くらい駐車できるスペースがある。すでに2台停まってた。

ジグザク登り
尾根道に出るまでしばらく急なジグザク登りが続く

幹ごと
朽ちただけなのか、それとも食いしん坊が幹ごとキノコをガブリ? なんか動物いそうな感じ?
入口に熊注意看板もあったので鈴鳴らしていこうっと

さるのこしかけ
さるのこしかけがいっぱい
そういえば車で来る途中、奥四万湖の道路わきに野生の猿いた。

掘った跡
土掘った跡もあった。

ヤマツツジ
ヤマツツジ咲いてる。
咲いてたのは登り初めの尾根道のとこだけで上はまだ蕾、これからみたい。

尾根道
尾根道は緩やかな登り道。
木々の隙間から目的地の稲包山が、見えてるけどなかなか近づかないパターンかな?!

ねじられてる
ねじねじ

まき道
赤沢山のまき道を進む 雪の塊が登山道に! 塊の上を歩く時、落ちないかちょっとドキドキ

浅間山
だいぶ登ってきた下に奥四万湖 奥に見えるのは浅間山

稜線くっきり
左側に県境の山々を見ながら進む 稜線くっきりいい天気だ!

赤沢峠の東屋
赤沢峠の東屋が見えてきた ちょっと休憩(9:05)

武尊山
ここからは武尊山が見えるね

中間点
休憩して体力回復! 進もう 東屋は四万温泉と法師温泉の中間点
正面右に行くと赤沢スキー場、その先に法師温泉

雪道
登山道に雪まだ残ってる ストックつきながら行こう
途中、送電線巡視路がいくつかあるので道迷いに注意

パンの生地
木に丸めたパンの生地みたいなキノコが

再び稲包山
赤沢山のまき道あたりで一度見えなくなった稲包山がまた見えた
だいぶ近づいてきた? あの山越えてだからまだまだ先は長い

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマが咲いてた

ゆっくり登ろう
いい天気だと遠くの山々まで見えて写真撮ってて楽しい
新芽を食べにきてる鳥たちのさえずりも聞こえるし急いで登るのがもったいない

三峰山
正面に見えるのは三峰山だね 

ダケカンバ
青い空にダケカンバの白い枝が映える

雪の上
あともう少し、ほぼ雪の上歩き 雪の照り返しで日差しが強い

なんてこったい法一状態
日焼け止め塗ってきて正解と思ったら鼻の頭塗るの忘れてた…

届きそう
空が近い なんとなく手が届きそうな感じ

斜面
斜面から

急だ
滑らないようにゆっくり

もうすぐ
もうすぐ頂上!

稲包山山頂
稲包山山頂(1,598m)到着(11:30)
山頂には稲裹神社の奥宮が祀られてる 正面は・苗場スキー場

360度
遮るものがないから360度の展望 右側は苗場山 左は平標山とか谷川

奥四万湖
奥四万湖があんなに小さく

赤谷湖
猿ヶ京の赤谷湖かな

苗場
白砂山、苗場山方面

くっきり
三国・谷川方面 山頂には三国峠方面から登ってきた人達がいた
新潟方面はまだ雪あるし澄んだ空気で遠くまでくっきり、
群馬側は暖かいのか遠くの山はちょっとぼやけてきた

天然の屋根
天然の屋根ができてる

くっきり
登ってきた道 山肌が七三分け

下山
お昼も食べたし下山しよう 来た道を戻ります

シャクナゲまだ
上のほうはまだシャクナゲこれからみたい

降りてきた
だいぶ降りてきた

拡大
ちょっとズーム 降りる時いた、雪山登山講習の人たちが見えた

東屋
東屋の屋根が見えた 戻ってきたぞ(13:20)

シャクナゲ
シャクナゲ咲いてる

稲包山
最初の稲包山が見えたとこに戻ってきた

林道
そのまま来た道を戻らず途中から万沢(日向見)林道に降りてみた(14:23)

しゃくなげの滝
しゃくなげの滝(15:11)

戻ってきた
戻ってきた(15:20) お疲れ様でした

四万川ダム
四万川ダムの上から ダムそばに日帰り温泉施設があります

四万川ダム2
ダム反対側

甌穴
四万の甌穴(おうけつ)群に寄ってみた 県指定天然記念物

甌穴2
自然の力すごい!!

情報サイト
中之条町の天気
中之条町観光協会
中之条町観光協会 稲包山ハイキング
中之条町公式サイト
中之条町の日帰り温泉
ぐんま百名山
甌穴(おうけつ)
四万こしきの湯(日帰り温泉施設)
中之条町ふるさと納税

登山後記
山頂は360度見渡せて景色も良くとてもよかった。
登山道は新緑がとても良かったので紅葉の時期も良さそうだ。
中之条町といえば今話題の「ふるさと納税」で寄付額の半額相当の「感謝券」がもらる。
温泉施設はもちろん、町内のコンビニやガソリンスタンドでも利用できるのでお得!
うまく利用すれば山登りにかかるお金を抑えられたり、帰りに温泉でプチ贅沢できていいかも。
山へ行く途中通った中之条町の市街地は花壇がたくさんあって綺麗だった。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

外秩父七峰縦走ハイキング大会 2015

外秩父七峰縦走ハイキング大会 2015
2015年4月19日(日) 晴れのち雨 (時間:10時間30分 ※休憩時間含む) 埼玉県

小川町駅(7:15)→ 東武竹沢駅(7:23)→ 官ノ倉山CP(8:15)→ 東秩父村和紙の里(8:55)→
萩平丁字路(10:12)→ 笠山CP(11:37)→ 笠山峠(11:52)→ 堂平山CP(12:12)→
剣ケ峰CP(12:28)→ 白石峠(12:36)→ 定峰峠(13:24)→ 旧定峰峠(13:52)→
大霧山CP(14:17)→ 粥仁田峠(14:44)→ 彩の国ふれあい牧場(14:57)→ 二本木峠(15:31)→
皇鈴山CP(15:48)→ 登谷山(16:10)→ 登谷山CP(16:16)→ 寄居給水所(16:25)→
鉢形城公園内ゴール(17:53)→ 寄居駅(18:22)

今年も東武鉄道主催の外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加してみました。
>> 外秩父七峰縦走ハイキング大会コースはこちら
>> 2014大会の様子はこちら
>> 2016大会の様子はこちら
>> 2017大会の様子はこちら

距離は約42km!! 山道・舗装道路・大渋滞・満開の花々・さらに牛!などなど
各所に見どころがあり歩いて楽しいコースになってます。
参加定員は8000人!
(電車の中で参加番号が8000番台だよと話していた人がいたのでそれ以上いたのかも!?)
途中チェックポイントがあり制限時間があります。
無理せず途中で下山して2年かけて完歩する事もできます。
参加者が多いのでストックの使用はご遠慮となってて、
また時間を競う大会ではないので走る事は禁止されています。
今年も目標は完歩! 昨年参加してだいたい勝手が分かり、へばっても11時間くらいでゴールできそうな感じ
昨年の反省を生かし確実に完歩できるよう、もっとこうしたらよかったなぁと思った事など
試しながら行ってきました。
小川町駅前スタート受付開始が6時半から(実際にはもうちょっと早くスタート)
去年は受付開始時間からスタートしようとネットカフェで仮眠をとって小川町へ行きましたが
今回は千葉方面から始発で行って完歩できるのか試してみました。

小川町駅
小川町駅到着(7:15)
受付開始から時間たってるので並ばずにすぐに受付完了。スムーズだ♪
コースマップ・記録カード、参加賞のミニタオルと今回は30回記念大会ということでピンバッチを貰いました。
あいかわらず凄い参加者の数…途中参加するためのバスの列も凄い事になってた。
トイレは駅出てすぐ隣とスタートゲートの裏にあります。
前回小川町駅からそのまま進むAルートで行ったので、今回は行った事ないBルートから行ってみよう
受付後すぐに電車に飛び乗って隣の駅、東武竹沢駅へ。

東武竹沢駅
東武竹沢駅到着(7:23) 準備運動をしていざスタート
トイレは駅の中にしかありません。
こっちのルートは大渋滞する官ノ倉山の鎖場を通らなく2km短い
地図に書いてあった官ノ倉CPまでの予定到着時間はBルートが55分、Aルートだと90分。

スタート
しばらく舗道歩き
ちょうど花々が見ごろ、こっちの道もういい感じだね♪

三光神社
三光神社
ちょっと手前にトイレポイントがあります。この先、和紙の里までないので注意。

山道へ
天王池横 歓迎ゲートが見えてきた。この辺から山道に突入! がんばっていこう!!

渋滞だ
と思ったら、あっという間にAルート合流手前から渋滞…でも流れているので気長に行こう

官ノ倉山チェックポイント
5.1km地点 最初の官ノ倉山チェックポイント到着(8:15) 受付制限時間(7:00~11:30)
Aルートに比べてきつい登りはなかった。

和紙の里目指して
チェックポイント手前から下山して広い舗道に出るまで渋滞列のままでの移動だった…
和紙の里目指して道路脇を進む 3.7km

東秩父村 和紙の里
東秩父村「和紙の里」到着(8:55)
出店出てる、トイレは外と建物の中にあります。
前回は定峰峠まで休憩とらずに進んで後半へばってしまったので、
今回はチョコを食べてちょこちょこ小休憩しながら進む作戦で行こう。

コバトンとわしのちゃん
埼玉県のマスコット「コバトン」 と東秩父村のマスコット「わしのちゃん」が応援してた。
よし頑張ってこー!!

花桃
建物の裏側に花桃がちょうど満開だ 綺麗だなぁ

舗道を歩く
またしばらく舗道を歩き 5.9kmと長い

登ってきたぞ
だいぶ登ってきたぞ 道幅は広いので早歩きでどんどん進んでいこう

タイムロス
途中何回か本コースの山道を行ったけど渋滞ばかり…
人が多い時は迂回路の舗道を進んだいったほうがよかったと後で反省。

萩平
山道をぬけて里山風景がひろがる萩平へ こちらも花桃満開で綺麗だ

萩平丁字路
萩平丁字路を左へ(10:12) 右に進んだとこにトイレがあります。

笠山登山口
笠山登山口(9:11)
今回も登山道から行こう、直進すれば林道の第2コース本コースよりも15分多くかかる。

また渋滞
林道にでる所が急になってて渋滞、ロープがあって登るようになってる。
第2コースから行った人が先歩いてたので迂回路から行った方が早かったみたいだ。

ヒトリシズカ
足元にヒトリシズカ

合流
正面は笠山合流でオオゼイニギヤカ

笠山チェックポイン
16.7km地点 笠山チェックポイント到着(11:37) 受付制限時間(10:00~15:30)
またしても渋滞列のままチェックポイントへ
ちょっと天候が崩れてきて雨粒ぽつぽつ、もうすぐ昼だけどチェックポイントまだ2つ…大丈夫かな?

笠山峠
笠山峠(11:52)ここはたくさん案内看板がある

堂平山
ドームが見えた 雨粒がさらに増えてきたぞ。

堂平観測所ドーム
堂平天文台「星と緑の創造センター」 堂平観測所ドーム

堂平山チェックポイント
18.4km地点 堂平山チェックポイント到着(12:12) 受付制限時間(10:15~15:00)
またしても猛ゆるキャラ出没注意看板が!!

コバトンとドームくん
コバトンとときがわ町のマスコット「ドームくん」がいた
コバトン早っ! 先に着いてるとは健脚だなぁ 今回も一緒に記念撮影してもらいました。

プロのまなざし
出店の味を入念にチェックするドームくん

剣ケ峰チェックポイント
堂平山でまたチョコっと休憩して元気でた!! すこし歩くと次のチェックポイントへ
19.3km地点 剣ケ峰の登り口に剣ケ峰チェックポイント(12:28) 受付制限時間(10:30~15:20)

白石峠
剣ケ峰越えて白石峠(12:36) ほぼ中間地点
まだまだ体力、気力ともに平気 急な丸太の登り階段があります。

林道歩き
林道歩き 雨がどんどん強くなってくる、でも雨具一式着るかどうか微妙な降り方。

ペースアップ
若干だけど渋滞になってもすぐ流れるようになってきた。

やっと見えてきた
ようやく定峰峠が見えてきたぞー ごはん、ごはん腹減ったー

定峰峠
定峰峠到着(13:24) トイレ、売店、自動販売機がある。

お昼ご飯休憩
軽くお昼ご飯休憩
雨がちょっと強くなってきたのでここで下山する人も多いみたいだった。

急な登り
またすぐに急な登り

獅子岩
獅子岩

旧定峰峠
旧定峰峠(13:52)

どんどん進め
雨やみそうにないなぁ
足元はまだぬかるんでないのでどんどん進んで前半の遅れを取り戻そう

大霧山チェックポイント
25.4km地点 大霧山チェックポイント到着(14:17) 受付制限時間(10:15~15:30)

大霧山
大霧山 766.6m 今回は景色見えそうかな?

山頂からの眺め
山頂からの眺め 正面がこれから進む皇鈴山、登谷山。左の方は秩父方面だね。

粥仁田峠
少し下って粥仁田(かゆにた)峠(14:44)

舗道歩き
ここからまた舗道歩き

山の色がカラフル
牧場目指して 山の色がカラフルだ

秩父高原牧場
彩の国ふれあい牧場(秩父高原牧場)が見えてきた(14:57)

生乳ソフトクリーム
ジャーーーンってことで雨降ってようが食べたくなる おいしー(^-^) 
体力ゲージ回復 □□□■■

うしし
なんとなく花札にありそうな感じ 羊もいた

雨具フル装備
牧場で休憩した時に雨具フル装備! 雨強くなってきた またしばらく舗道歩き

二本木峠
二本木峠(15:31)

皇鈴山登り口
皇鈴山(みすずやま)への登り口 あと2山

皇鈴山チェックポイント
31.1km地点 皇鈴山チェックポイント到着(15:48) 受付制限時間(10:25~16:30)

皇鈴山
皇鈴山 679m だいぶ雨弱くなってきた蒸し暑いので雨具脱ぐ

登谷山登り口
登谷山(とやさん)への登り口 あと1山

寄居方面
途中、開けた場所から 寄居方面

登谷山山頂
登谷山山頂到着 668m (16:10)

登谷山山頂からの眺め
山頂からの眺め

登谷山チェックポイント到着
32.3km地点 登谷山チェックポイント到着(16:16) 受付制限時間(10:50~16:50)
七峰クリアー!! あとはゴールを目指すだけ、10kmくらい。

ゴールできそう
足も平気そうだしスタミナも切れてない、制限時間内にゴールできそうだ!

晴れてきたぞ
祝福してくれてるかのように天候よくなってきたぞ!

寄居給水所
寄居給水所 到着(16:25)
日本名水百選にも選ばれてる寄居町日本水(やまとみず)
今回はポリの入れ物用意してきたので汲んでって家でコーヒー飲もうっと

舗道歩きのポイント
今回舗道を歩く時、咲いてる花に気をつけながら、極力道の脇の落ち葉が積もったとこを歩くようにした。
欠点は靴の中に小さい葉が入ってしまうことだけど固いアスファルトの上より
落ち葉がクッションになって足への衝撃が減ってよかった。

中間平展望台
中間平展望台からの眺め

あと4.7km
あと4.7km 山下りから始まり、平地をかなり歩く

最後の直線
最後の直線
去年はこのあたりでスタミナ切れてへばってしまったけど、今年は足も前に出るし平気そうだ
でもこの直線はへばってようが平気だろうがとても長く感じるなぁ

応援キャッツ
もうすぐゴールと聞いて応援に駆け付けた猫背さんが

鉢形城公園
ようやく踏切 左に曲がると鉢形城公園 ゴールまでもう少しだ

鉢形城
鉢形城(はちがたじょう)公園

もう少し
ゴールが見えてきた!

ゴール!
ゴール!(17:53) 今年もゴールできた!ちょっと感動!!

完歩達成
完歩達成! やったー!! 完歩証明書と完歩賞の帽子を貰いました。

寄居駅
寄居駅到着(18:22) 周り暗くなってきた。 お疲れ様でした。

情報サイト
外秩父七峰縦走ハイキングコース・大会案内
小川町の天気
小川町公式ウェブサイト
ときがわ町の天気
ときがわ町公式ホームページ
東秩父村の天気
東秩父村役場ホームページ
寄居町の天気
寄居町公式ホームページ
東秩父村和紙の里
堂平天文台「星と緑の創造センター」
秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)
おがわ温泉 花和楽の湯

登山後記

制限時間まであと30分でしたが今回も無事完歩! スタミナ切れせず余裕をもって歩くことが出来ました。
以下行ってきた感想。
【荷物】必要最低限(雨具やタオルなど)できるだけ軽くしていきました。
【靴】今回も登山靴ではなく履きなれた運動靴で行きました。参加者を見ると登山靴、運動靴半々って感じ。
歩いてみた感じだと白石峠までを半分として、前半だけで下山するなら山道多いので登山靴、
後半は舗装道路歩く距離が長いので運動靴
全体通してだとクッションのある溝が深い滑らない運動靴がいいと思います。軽さ重視で!
【食料】途中に出店や自動販売機もあるので必要最低限で十分。
参加者が多く休めそうな場所も限られてるので、行動食がいいです。
水分補給も人が多いので停まってリック開けて水分だすのがおっくう、
結果水分不足になりがちなので歩きながらチュウチュウ吸えるチューブのヤツ(ハイドレーション)がいいです。
距離が長いのでスタミナ切れに注意、今回小休憩のたびにチョコをかじりました。
【コース】参加者が多いので、山道は必ず渋滞します。
追い越したところでずっと渋滞が続いてるので(SIRENでいうとこの)どうあがいても…状態です。
舗装路になれば自分のペースで歩けるので山道では無茶な追い越しをせずに気長に進みましょう♪
受付開始(6時半)からスタートしないのであれば、和紙の里から笠山峠の区間は山道の渋滞がすごいので
すべて迂回路を使ったほうがいいと思いました。
【舗装道路】コースの半分くらいは舗装道路歩き。
特に登谷山チェックポイントからゴールまで長く、今までの疲労の蓄積もあり地面の衝撃が足にきます。
前回ここでかなりペースダウンしてしまいました。
今回道路端にたまった落ち葉の上を歩いたりして負担を減らして行きました。
【筋肉痛】前回は数日間筋肉痛が残ってしまったので今回はゴールした後入念にストレッチして、
家に帰っても長風呂しながらマッサージ。
結果次の日ほとんど疲れは残りませんでした。(お酒飲んで早く寝たおかげかもしれませんが…)

今回もとても楽しく歩く事ができました。東武鉄道さんに感謝!


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中