日帰り登山~関東お気軽散歩

奥多摩縦走 後編 奥多摩湖いこいの路

奥多摩縦走 後編 奥多摩湖いこいの路
2013年11月30日(土) 晴れ (時間:8時間50分 ※休憩時間含む) 東京都

御嶽駅 7:32 → ケーブル下 8:00 → 表参道 → 武蔵御嶽神社 8:55 → 奥ノ院 9:36 →
鍋割山 9:46 → 大岳山 10:28 → 鋸山 11:23 → 大ダワ 11:31 → 鞘口山 11:54 → クロノ尾山 12:07 →
御前山 12:42 → 惣岳山 13:11 → サス沢山 → 奥多摩湖 14:15 → 奥多摩湖いこいの路 →
麦山浮橋(ドラム缶橋) 16:45 → 小河内神社バス停 16:51 → 奥多摩駅 17:24
料金:バス:270円(御嶽駅 → ケーブル下) 500円(小河内神社バス停 → 奥多摩駅)

前編はこちら(奥多摩縦走 前編 大岳山~御前山~奥多摩湖)

後編 奥多摩湖いこいの路へ
事前に調べた感じだと3時間くらいで歩ける感じだったので、
日の入りの時間を考えるとギリギリって感じでしょうか・・・
紅葉がすばらしかったので歩いてみました。
湖畔に沿ってなので道は平坦、入口で登山靴から運動靴に履き替えました。
「奥多摩湖いこいの路入口」から「山のふるさと村」まで12km
さらに「麦山浮橋」をわたり「小河内神社バス停」までの距離を加えると全長約15kmになります。

奥多摩湖いこいの路入口
奥多摩湖いこいの路 入口(14:22) ちょっと休んだので体力回復

エメラルド色
エメラルド色の湖面

案内図
案内図 山のふるさと村まで12km

紅葉ピーク
道が整備されて歩きやすい 紅葉もいい感じだ

湖面

キラキラ
キラキラ

紅葉きれい

観光客も多い
紅葉を見にきてる観光客が結構いた

紅葉1

紅葉2

紅葉3

紅葉4

紅葉5

紅葉6

紅葉7

2kmまで
入口から2km過ぎると道が細くなる 紅葉も見どころは2kmまでだなぁ

即湖面
柵もなくなって落ちたら即湖面! 注意

きれいな紅葉
きれいな紅葉

早歩き
中間点到着(15:30) 思ったより距離があるなぁ・・・日が暮れちゃうので早歩きに

日がおちてきた
日がおちてきた

いこいの広場
いこいの広場到着(15:34) トイレがあります

いそげいそげ
もう遅いのでさすがにすれ違う人がいない・・・

湖面
湖面にうつる紅葉もよい

奥多摩湖いこいの路
奥多摩湖いこいの路 出口(16:27)

山のふるさと村
山のふるさと村 寄ろうと思ったら閉館のアナウンスが聞こえてきた・・・浮橋を目指そう

暗くなっていく
どんどん暗くなっていく・・・急ごう

ようやく浮橋
ようやく浮橋が見えてきた

浮橋到着
到着!

浮いとる
浮いてる 浮いてる 揺れる 揺れる

浮橋真ん中
真ん中あたりから

ゆれる浮橋
振り返ったところ 日が沈む・・・

バス停
小河内神社バス停へ

真っ暗
奥多摩駅到着(17:24) もう真っ暗だ

情報サイト
奥多摩町の天気
東京都奥多摩町役場
奥多摩トレッキングコース
奥多摩湖エリア
奥多摩ビジターセンター
奥多摩 水と緑のふれあい館
奥多摩観光協会
奥多摩湖いこいの路
奥多摩温泉 もえぎの湯

登山後記
紅葉を見るだけなら入口から舗装されている2kmだけ見て引き返すのでもいいかもしれない。
道は整備されていて歩きやすいのですが、柵がない部分があるので湖面に落ちないように注意
前半6kmは紅葉みたり、写真を撮ったりしながら歩いていたから、かなりの時間のロス・・・
これじゃ浮橋につくころには真っ暗になってしまう事に気が付く
後半は速足で歩き、山のふるさと村からは走って浮橋で日の入りぎりぎり、運動靴持ってきてよかった
バス停で待っていたら真っ暗になってしまいました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

奥多摩縦走 前編 大岳山~御前山~奥多摩湖

奥多摩縦走 前編 大岳山~御前山~奥多摩湖
2013年11月30日(土) 晴れ (時間:8時間50分 ※休憩時間含む) 東京都

御嶽駅 7:32 → ケーブル下 8:00 → 表参道 → 武蔵御嶽神社 8:55 → 奥ノ院 9:36 →
鍋割山 9:46 → 大岳山 10:28 → 鋸山 11:23 → 大ダワ 11:31 → 鞘口山 11:54 → クロノ尾山 12:07 →
御前山 12:42 → 惣岳山 13:11 → サス沢山 → 奥多摩湖 14:15 → 奥多摩湖いこいの路 →
麦山浮橋(ドラム缶橋) 16:45 → 小河内神社バス停 16:51 → 奥多摩駅 17:24
料金:バス:270円(御嶽駅 → ケーブル下) 500円(小河内神社バス停 → 奥多摩駅)

奥多摩三山制覇への道 前回三頭山は行ったので残りの2つ大岳山と御前山へ
前回来た時は紅葉はちょっと早かったけど、今回は御嶽神社あたりはばっちりだった
肌寒くなってきたので着こんでいきました(でもちょっと寒かった)
今回は日の入りまでのロングトレイル 奥多摩湖まで歩いてみました。

御嶽駅
御嶽駅 到着(7:32)

表参道
今回もケーブルに乗らず表参道からスタート 頑張ってこー!(8:00)

御師集落
御師集落 到着 紅葉がピークかな色鮮やか

仲見世
仲見世 朝早いのでまだやってない

いい階段
前回は工事してて通れなかった階段 いい階段ができてる

紅葉
真っ赤だ!

武蔵御嶽神社
武蔵御嶽神社到着(8:55) ちょっと休憩

筑波山
雲一つないいい天気 遠くに見えるのは筑波山

十月桜
紅葉の中咲いてたので目立つ 花びら多いから十月桜かな

寒さ対策はちゃんとしてきた
ちょっと肌寒いけど 登山者も多いね

色がキレイ
紅葉

奥ノ院・鍋割山コースへ
今回は奥ノ院・鍋割山コースへ行ってみよう 入り口に天狗の腰掛け杉と鳥居があります

落ち葉
この辺は葉が散りはじめてる 登山道が落ち葉で埋まってきてるので掻き分けながら進む

崖注意
ちょっと鎖場

澄んでるなぁ
日ノ出山方面 写真拡大してみたら東京スカイツリー確認できた

男具那社
しばらくして奥の院 男具那社 到着(9:36)

奥の院山頂
奥の院山頂 男具那の峰(1070m)

山頂からの眺め
山頂からの眺め 大岳山はまだまだ・・・先は長い

鍋割山
鍋割山(1084m)到着(9:46) ワンコ連れのハイカーさんがいましたゴールデンレトリバー可愛かった

合流
迂回路と合流

岩がごつごつ
大岳山を目指してしばらく登りが続く

大岳神社
大岳神社(大嶽神社)が見えてきた

狛犬
ちんまい狛犬

ザクザク
山道に霜柱が沢山 踏むとザクザクして気持ちいい

だいぶ体力ついてきたぞ
前回はこの辺でヘトヘトだったけど今回は平気!

あと少し
開けてきた そろそろ山頂到着かな

前回はガスガスだったけど今回ははっきり!
大岳山山頂(1267m)・・・今回ははっきりよく見える!(10:28) 前回ガスガスだったのでうれしい

チョコパンをほおばる
富士山見ながらちょっと休憩

いい感じの富士山
アップしてみた 雲とのバランスがいいね

贅沢
尾根沿いを歩くので常に左手に富士山が 贅沢だ

奥多摩駅方面から来る登山者が多くなってきた
鋸山(1109m)到着(11:23)

いざ御前山へ
奥多摩三山残りの1つ 御前山へGO

ちょっと急な階段
階段を下りて しばらく下りが続く

こっちは人少な目
鋸山に比べこっちはすれ違う登山者は少ない

バイクでツーリングの人がいた
車道が見えてきた そろそろ大ダワかな 手前はトイレ

ちょっとトイレ休憩
大ダワ到着 トイレ横に御前山への道がある
車を止められるスペースがあるのでここから往復もできそう

思えば遠くへ来たもんだ
ふりかえって 登ってきた山々

ザクザク踏もう
踏まれてない霜柱が沢山 ザクザク

ジグザグの道はキツイなぁ
ジグザグに登って行く・・・しばらくずっと登りちょっとキツい

ベンチでおじさんがダウンしてた
鞘口山到着

着いたと思った?残念クロノ尾山でした
クロノ尾山 しばらく登っては降りが続く

まだまだ遠いぞ
標識はあれど中々御前山に近づく感じがしない

疲れピーク 足が前にでない・・・
ちょっと疲れのピーク 足が前にでなくなってきたのでペースが落ちる おなかも空いてきた

ハラ減りMAX
御前山(1405m)到着(12:42)
ベンチが沢山あって丁度いいご飯休憩にしよう おなか減った
ガイドブックによるとここはカタクリの山として有名との事 時期はまだ先だね

ここの眺めも最高
御前山山頂からの景色は木々でよく見えないけど、ちょっと先に進むと富士見ポイントがあった
ここからも綺麗だ

目指せ!いざ奥多摩湖 語呂が悪い・・・
後は下り 奥多摩湖を目指そう

いい天気だ~♪
秩父方面

体力回復
ご飯食べてペースが戻った 下りは落ち葉で滑り注意

休まず進む 写真だけ
惣岳山(1341m)到着(13:11)

やっとこさ見えた
ようやく奥多摩湖が見えた

上級者コース
降りてきた道
思った以上に急な下り 落ち葉で滑るし、スキー場の上級者コースって感じの角度

東京の水瓶
サス沢から奥多摩湖の眺望 青緑?ビリジアン色した湖面 東京の水瓶

いい感じの紅葉
湖面の周りの紅葉はいい感じ

落ち葉ですべる
急角度の下りが膝にこたえる・・・足元滑るので注意して降りる

急な下り
ふりかえって降りてきた道
落ち葉で登山道隠れちゃってわからなくなってる・・・

キラキラ
きらめきの湖 きれい

小河内ダム
小河内ダムが見えてきた

奥多摩湖
奥多摩湖到着 (14:15) 予想時間よりちょっと早めに着いた―

小河内ダムからの眺め
小河内ダム渡って反対側に「水と緑のふれあい館」とバス停があります
まだ時間もあるので「奥多摩湖いこいの路」へ行ってみます

後編に続く(奥多摩縦走 後編 奥多摩湖いこいの路)

情報サイト
奥多摩町の天気
御岳山の天気
大岳山の天気
東京都奥多摩町役場
奥多摩トレッキングコース
奥多摩湖エリア
奥多摩ビジターセンター
御岳登山鉄道ホームページ
武蔵御嶽神社
奥多摩 水と緑のふれあい館
奥多摩観光協会
奥多摩温泉 もえぎの湯

登山後記
紅葉は、武蔵御嶽神社周辺と奥多摩湖周辺は見どころだった。
上の方は散っていたが、そのおかげで富士山見ながら歩けたし いいとこどりの丁度いい時期なのかもしれない
ごつごつした岩が多いのと落ち葉で滑りやすいのでこの時期は滑り止めついた手袋持って行った方がいい
サス沢からの下りが急なのにはまいった 逆に奥多摩湖から登りの人はいきなりあの登りは大変そうだ
寒さは歩いていれば問題ないけどちょっと休憩時とか日が陰ってくると寒いので注意。
飲み物はちょと多めにもっていった方がよかった。
トイレは途中大ダワのとこと奥多摩湖いこいの路途中にあった。
今は日の入りが早いので、時間配分はちょと余裕をもって歩いたつもりだったけど・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

市川探訪 行徳塩浜の道を歩く

市川探訪 行徳塩浜の道を歩く
2013年11月23日(土) 晴れ 千葉県

南行徳駅12:35 → 今井橋13:00 → 常夜灯14:00 → 江戸川水閘門14:50 →
行徳野鳥観察舎15:45 ※2時間観察会 → 南行徳駅18:20

江戸時代からの塩の生産地と成田山参詣の海上輸送とかで相当栄えたらしく
「行徳千軒寺百軒」といわれ、社寺が沢山あります
また野鳥観察舎あったりとそんな行徳界隈を歩いて一周してみました。

南行徳駅
南行徳駅 北口スタート(12:35)

MAP
本日の歩く道 まずは50号線を歩いて今井橋へ

今井橋から
今井橋到着(13:00) 東京都との境界 旧江戸川

東京スカイツリー
東京スカイツリービューポイント

日枝神社
戻って旧行徳街道へ
街道沿いの社寺めぐり、でも数が多いのでほどほどに まずは日枝神社

紅葉
紅葉がきれい

香取神社
続いて香取神社

押切稲荷神社
次は押切稲荷神社

行徳駅方面
このまま真っ直ぐ行くと行徳駅 右の緑の屋根の広喜屋さんは肉がうまい

豊受神社
旧行徳街道に戻って 豊受神社 今日は旗日だね

旧浅子神輿店店舗兼主屋
国登録有形文化財 旧浅子神輿店店舗兼主屋
ここで全国各地の神輿を作ってたみたい

神輿
神輿のまちってことで行徳祭りでは沢山の神輿展示されます(2012年撮影)

常夜灯
常夜灯到着(14:00)
塩を江戸に運ぶのと成田山参詣の起点としてこの辺はにぎわってたみたい

公園
公園になってます

水上オートバイ
水上オートバイ すごいスピードでるんだなぁ

旧家加藤邸
行徳 初の国登録有形文化財 旧家加藤邸

神明神社
次に神明神社

八幡神社
さらに八幡神社

妙典方面
妙典方面に来ました こちらも社寺が沢山

徳願寺
宮本武蔵の書と応挙の幽霊の絵がある 徳願寺

常運寺
次に常運寺(14:35)

江戸川
すこし歩いて江戸川にでました

江戸川水閘門
江戸川水閘門へ(14:50) でかい

東西線
ちょうど東西線の電車が

行徳野鳥観察舎
引き返して行徳野鳥観察舎へ(15:45) 駐車場もあります

夕暮れ観察会
4時から夕暮れ観察会(NPO行徳野鳥観察舎友の会主催 毎月第4土曜日にやってる)があるので参加してみます

展示物
建物内の展示物

ユリカモメ
外の観察しやすくなってる丘にはユリカモメが沢山

具
タヌキもでてきた!!

夕暮れ観察会
夕暮れ観察会に参加して普段は入れない保護区の中に
中の木は鳥が実を食べて運んできた物とのことで、桜も木によっては開花時期が違うとのこと
聞こえてくる鳥の声はなんなのかとか、運ばれてきた南国の実がなった木とか色々説明してくれました

宵の明星
だんだん日が暮れてきた 左上に宵の明星が
藪の中から聞いたことのない鳥の声も聞こえてきたりとなんとなくジャングルを冒険してる感覚に...

富士山
2時間かけて保護区内を回ってきました
湿地の管理の説明やアオサギを望遠鏡でみたり
日が暮れたら星の説明をしてくれたりと、とても楽しい観察会でした
NPO行徳野鳥観察舎友の会の方に感謝
ここは高い建物ないから富士山も

イルミネーション
帰り途中にあったイルミネーション 手が込んでる

南行徳駅 南口
観察舎から20分くらいで南行徳駅 南口到着(18:20)

情報サイト
市川市 行徳のみどころ
行徳野鳥観察舎
行徳野鳥観察舎友の会
市川市公式WEB
市川市観光協会
クリーンスパ市川
市川市天気


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中