日帰り登山~関東お気軽散歩

第15回武蔵おごせハイキング大会

第15回武蔵おごせハイキング大会
2013年10月27日(日) 晴れ (時間:6時間34分 ※休憩時間含む) 埼玉県

越生駅 → 大会会場(中央公民館)→ 大高取山 → 越生自然休暇村センター → 龍穏寺 → 熊野神社 →
黒山三滝 → 傘杉峠 → 顔振峠 → 黒山 → 桂木観音 → ゆうパークおごせ → 武州唐沢駅

はがきで申し込んでおいた第15回武蔵おごせハイキング大会に参加してみました
今回は「健脚!顔振峠パノラマコース」(22km)に挑戦してみます!!

ちょっと眠い・・・
始発に乗って越生駅へ(07:12)
大会の看板がでてる 電車の中は参加者で一杯だった

うめりん
越生町のマスコット「うめりん」

大会会場到着
少し歩くと大会会場(中央公民館)到着
7時スタートなので受付を済ませた人達が準備中
受付で詳細なコース地図と参加賞のペットボトルホルダーを貰いました♪

スタート
スタート(07:28)

大観山コースへ
大観山コース(ちょっと登りあり)と高取コース(ゆるやかファミリー向け)があります
スカイツリービューがある大観山コースへ進みます

筑波山
世界無名戦士の墓を通りすぎてスカイツリービューへ到着
今日は天気がいいので筑波山が見える!

スカイツリー
スカイツリーも見えました(左端) ラッキー!

登山道
登山道は若い人から家族連れ、年配の方などそれぞれのペースで登ってます
今回はハイキング大会なのでルールで走るのは禁止されてます
広い場所があるので追い越しも簡単にでき自分のペースで歩いていく事ができました

大高取山
大高取山(376.4m)到着(08:18)

車道に出た
下山完了!
降りたあたりすぐに越生自然休暇村センターがあります(トイレあり)
しばらく車道沿いを歩いて行きます、それにしてもいい天気だ雲一つない

いい天気
麦原川沿いを歩きます
各場所に大会スタッフの方が立っているのと案内板があるので道に迷う事はありません
台風過ぎた後なのでいい天気 あったかいので今日は半袖で平気

うまー
馬がおる

チェックポイント
もうすぐチェックポイント

龍穏寺
ついた~ チェックポイント龍穏寺に到着(09:22)

太田道灌像
太田道灌像 龍穏寺には太田道灌のお墓があります

里山
第二チェックポイントを目指しGO 里山的風景をてくてく歩く

ゆず
ゆず 越生は生産量関東一

黒山三滝入口
熊野神社を越えて黒山三滝入口へ しばらく進むと・・・

チェックポイント黒山三滝
チェックポイント黒山三滝到着(10:06)
「パワースポット三滝コース」(16km)はここが折り返し地点

黒山三滝
黒山三滝
近くでみたら虹がでてました 迫力もすごい
ちょっと手前に天狗滝があって写真右上の男滝と左下の女滝をあわせて黒山三滝
日本観光百選にも選ばれてる癒されパワースポットです

氾濫中!気を付けて!!
「顔振峠パノラマコース」なので先に進みます! がんばろー
前日の雨で増水して小川が氾濫中 慎重に・・・(靴濡れちゃった人もいた)

傘杉峠 きつかったー
傘杉峠到着!(10:43)
今回のハイキング中で一番きつく感じたのがこの黒山三滝から傘杉峠までの登りでした・・・
ここからちょっと登ると座り心地のいいベンチがあったのでちょっと水分休憩

杉並木
杉並木!なんか絵になります

顔振峠から遠くまでよく見える
顔振峠(11:08)
茶屋の駐車場から 目先が吾野あたりだから奥は棒ノ嶺とかかな?

下りが続く
今度はずっと下ります
このコース登ったり下ったり、変化に富んでてとてもよくできてます。

まだまだ歩くよ!
坂尻分岐からでてまた車道沿いを歩いていきます

黒山三滝入口ゲート
見覚えのあるゲートが見えてきた。 まだこれから行く人も沢山いるなぁ

ぽかぽか天気
紅葉はまだまだかな 前日まで台風気にしてたのが嘘のようだ

さとやまー
さとやまー

トンボー
三又路をぬけ見晴らしの良いところに トンボ飛んでた!

看板発見
ゆうパークおごせ看板発見 あと2.4km この辺ゆず畑が沢山

もうすぐゴール
ゆうパークおごせ見えてきた!!

もう、おなかいっぱい
ゴール!(12:45)
おつかれさまでした 完歩記念にオリジナルハットいただきました。

おなかいっぱい
ミッションコンプリート
ゴールでは、ゆうパークまつり開催してました。
結局今回作ってきたお昼食べないままゴールしてしまった・・・
作ってきたおにぎりと共に、お祭りで売っていた豚汁、焼き秋刀魚、甘酒など完食
もう、おなかいっぱい!

武州唐沢駅
武州唐沢駅(13:52)
ゆうパークおこぜから無料バスでてたのですが歩いてみました。

情報サイト
越生の天気
第15回 武蔵おごせハイキング大会
越生町公式ホームページ
ゆうパークおごせ

登山後記
台風が過ぎた次の日ということもあり雲一つないいい天気 実にいいハイキング日和だった。
各場所に運営スタッフの方がいて、また道順の看板が各所にあり道に迷う事はなかった。
行く前に運動靴か登山靴か悩んだが歩いた感じ山道と舗装された道半々くらいだった。
各所見どころがあり、また距離もありでとても楽しめたコースでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

赤城山 黒檜山~駒ヶ岳~覚満淵へ 紅葉散策

赤城山 黒檜山~駒ヶ岳~覚満淵へ 紅葉散策
2013年10月14日(月・祝) 晴れのち曇り (時間:3時間10分 ※休憩時間含む) 群馬県

黒檜山入口 → 猫岩 → 分岐 → 黒檜山(くろびやま)山頂 → 黒檜大神 → 分岐 → 大ダルミ→
駒ケ岳山頂 → 駒ケ岳・黒檜山登山口 → 覚満淵 → 赤城神社

連休3日目、締めくくりは百名山 赤城山へ

熊注意・・・
黒檜山登山口到着 近くに大きな駐車場があります トイレは近くにないので注意

急な登り
いきなり急な登りが 登りきると・・・

いい眺め
赤城 大沼が見えるいい眺め 撮影ポイントだ!

いい感じ
一部ですが紅葉もいい感じ

また登る
眺めのいいポイントを過ぎるとまた登り

石が多い
登山道は石がごつごつしてますが、大きな石は少ないのでそんなに歩きづらくない

曇ってきた
雲がでてきた

きつい登り
黒檜山(くろびやま)への最後のきつい登り ここさえ越えれば・・・

登山道も霞んできた
登山道もなんか霞んできた

あともうすこし
あともうちょい
登山道に遭難した時自分の位置を知らせる番号が各ポイントにある

黒檜山 山頂
黒檜山 山頂(1827.6m)到着

黒檜大神
山頂付近にある黒檜大神

分岐到着
分岐 駒ヶ岳方面へGO!

しっかり木道
駒ヶ岳・黒檜山登山口から登るこちら側は、登山道しっかり整備されてる

大ダルミ
大ダルミ到着 シカの声?が聞こえた

シカ被害
食べた後がある

あとちょっと
駒ヶ岳への最後の登り

駒ヶ岳山頂
駒ヶ岳山頂到着(1685m) 近くで軽く休憩

下り最速!!
後は下るだけ ジグザグに降りていく

お疲れ様でした
駒ヶ岳・黒檜山登山口 入口到着 お疲れ様でした

覚満淵
せっかくなので観光パンフレットにのってた覚満淵へ

鈴なりの実
赤い実いっぱい鈴なりです

草紅葉
草紅葉がきれい 湖面は風で波うってる

一周
覚満淵をぐるっと一周

秋祭り中
赤城神社は秋祭り中 武者行列中ぽい

武者づくし
武者が沢山

回転
演武 軽々簡単に大人が一回転 すごい!!

迫力すごい
実戦さながらの立ち回り

情報サイト
赤城山の天気
沼田市の天気
前橋市の天気
前橋市観光情報
赤城山ポータルサイト
前橋まるごとガイド 赤城山登山マップ
赤城神社 公式サイト
赤城山直通バス

登山後記
3日連続山登りは初めてでしたが、体の方は筋肉痛にもならず軽快に登ることができました。
天気の方は途中で曇ってしまったけど途中大沼が見えるポイントはとてもよかった。
赤城神社はちょうど秋祭り中 沢山の人で賑わってました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

土合駅から谷川岳へ 紅葉めぐり

土合駅から谷川岳へ 紅葉めぐり
2013年10月13日(日) 晴れのち曇り (時間:8時間5分 ※休憩時間含む) 群馬県

後閑駅 → 土合駅 → 土合口駅 → 天神平駅10:17 → 熊穴沢避難小屋11:00 → 肩ノ小屋12:13 →
トマノ耳12:22 → オキノ耳12:44 → 天神平駅15:44 → 土合口駅 → 水上駅 → 後閑駅
料金:ロープウェイ:往復2000円

連休2日目、今回は小学校の遠足時と同じルートを再現して谷川岳へ

懐かしの後閑駅
上越線後閑駅スタート
上越線はほとんどが水上駅止まりなので土合駅に行くなら時刻表をチェック
土合は無人駅なので切符を買って乗ったほうがいい(PASUMO・スイカだと面倒)
水上駅で乗り換え、登山者で電車がいっぱいになった

土合駅 改札まで10分くらい
日本一のモグラ駅 土合駅到着
462段の階段、上が見えない・・・

ポゥ
改札への連絡路の風除けの引き戸
通る時トンネル下から風が吹き上げてくるイメージはこんな感じ

カッケェー
土合駅正面 尖がっててカッコイイ

ロープウェイ動いてる
土合駅から少し歩いて谷川岳ロープウェイへ

チケット売り場まで列が
水上温泉のマスコットキャラクターおいでちゃん ロープウェイ乗り場はすでに長蛇の列・・・

ようやく到着
天神平到着 列に並び始めて天神平駅到着まで約1時間・・・ずいぶんかかった

雲かかってなくて稜線くっきり
天神平から谷川岳 いい天気

山頂に人影
山頂を拡大してみると・・・もういる!!

山道で大渋滞
いざ登り始め!と思ったけど・・・
すでに登山道大渋滞中!! 全然動かない(なんてこったい)
途中、避難小屋まで行ってあきらめて引き返す方もいました

休憩せず進みます
熊穴沢避難小屋到着
ここから先 岩場になりますのでストックはここらでしまった方がいいと思います
渋滞状態で両手ふさがった状態で岩場登ってる方がいましたがちょっとキケン

色づく木々
登山者多し・・・でも紅葉がきれい

きれいだなぁ
渋滞でまったくもって動かないので景色を撮っていこう

時間がよめない 山頂に無事着くか?
先は長い・・・自分のペースで登れないのも辛いもんだ

万太郎山
万太郎山方面

色づき始め
高い木がなくなってきた

斜面がきれい
光のあたり具合で山の斜面がきれい

みなかみ町もはっきり
肩ノ小屋(トイレ有)あたりから みなかみ町までよく見える

ワイドでみるとまた違うね
晴れて遠くまではっきり

ようやく到着
トマノ耳1963.2m 到着

風が強い
稜線がきれい

草紅葉
草紅葉 上州名物空っ風がすごい(カメラ構えてもゆれる)
あまりの寒さに上着追加

手前がトマノ耳
オキノ耳1977m 到着

群馬側
白毛門 笠ヶ岳 朝日岳方面

見覚えのある輝き
至仏山と同じ蛇紋岩 光ってツルツル滑る

絵画みたい
日が当たりエメラルドグリーンに 綺麗だなぁ見てて飽きない

食事タイム
トマノ耳あたりに戻ってきた 景色のいいとこで食事しよう
シャケ入り大きいおにぎりがうまかった

見覚えのある真っ白
飯食べてたらあっという間に真っ白に


動画で撮ってみた

雲の動きが早い
雲が迫ってくる みんな下山開始 にげてー

クレイジー登山
あっという間に帰りも大渋滞に巻き込まれる
あまりの列に外国人の方がクレイジー、クレイジーって何度も叫んでた

雲の中
ふりかえってみると山頂は雲の中

ロープウェイ乗り場が見えた
やっとこさ戻ってきた

乗るまでが大変
帰りのロープウェイもすごい行列・・・
まさか山の上でこんなに並ぶとは思わなかった
ロープウェイに乗るまで約1時間待ち(ディズニーランド並の人気アトラクション)

ギリギリセーフ
谷川ロープウェイの前にあるバス停から上毛高原行き最終にギリギリセーフ
水上駅下車後、上越線で後閑駅へ到着 3時くらいに帰るつもりがすっかり日が暮れてしまった

情報サイト
谷川岳の天気
みなかみ町の天気 谷川岳ロープウェイ
関越交通 谷川岳バス時刻表
谷川岳プロジェクト

登山後記
連休中ということもありロープウェイ、山の中も大渋滞でした。
今回は自分のペースで登る感じではなく列のまま並んで頂上に行くため、
頂上を目指すには忍耐力も必要という事が分かりました。
でも渋滞を我慢するだけの価値はあります頂上での眺めはとても良かったです
下山も渋滞でまったくもって時間が読めず・・・でも帰りのバスにギリギリ乗れたのはとてもラッキーでした。
遠足ルートもほぼ再現でき、とても満足でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日光白根山 群馬一高い山へ 紅葉登山

日光白根山 群馬一高い山へ 紅葉登山
2013年10月12日(土)晴れのち曇り(時間:6時間42分 ※休憩時間含む) 群馬県

丸沼高原 → ロープウェイ → 山頂駅 → ロックガーデン → 二荒山神社 → 日光白根山(奥白根山)→
山頂駅 → ロープウェイ → 丸沼高原
料金:ロープウェイ:往復1900円

前回と同じ強行策をとり前日夜新幹線に飛び乗って群馬の実家へ、家族と共に百名山 日光白根山へ
ロープウェイからの眼下に広がる紅葉は見事、晴れていたということもあり燧ケ岳・武尊山とよく見えました。
山頂も草紅葉がとてもキレイです。
11月22日に椎坂峠・椎坂トンネル開通するので尾瀬方面、日光方面もさらに行きやすくなりますね。

第一駐車場は一杯
駐車場はスキー場ということもあり広いです。でも3連休ということもあり第一駐車場は一杯でした。(第二があるので安心)
ロープウェイ乗り場前のセンターハウスには座禅温泉がありロープウェイと温泉にはいれるチケットも売ってます
なんとトイレの水も温泉でビックリした!

山頂駅へGO!
ロープウェイ乗り場からゴンドラに乗って山頂駅へ(約15分)

めっちゃいい天気!
今日はいい天気、遠くの山までよく見えます

20131012_05.jpg
丸沼 白根山の溶岩による堰止め湖

山頂駅到着
山頂駅到着 目の前に白根山 雲もなくよく見えます

天空の足湯
天空の足湯 お湯に浸かりながら眺望を楽しむのもいいかも
白根山に登らなくても散策路が沢山あります、ワンコ用に足湯も

さあ登るぞ
白根山登山口へ シカ避けゲートがあります

紅葉ももうちょい
登山道は険しい感じではないので無理せず登ってけます

じぇじぇじぇ
Jの木

急な登りがないので楽ちん
登るにつれ紅葉してる木々が増えてきました

休憩中
ちょっと休憩 連休という事もあり登山者も多い

森林限界 雲がでてきた
木々がなくなってきた 森林限界に むむむ、晴れてたのになんか雲行きが怪しい

あっという間ビックリ!!
言ってるそばからどんどん白くなってく 風も出てきた・・・寒い

わぁ真っ白だぁーーーーーー
もう真っ白だ・・・

風が強いので皆さんここらで食事中
風のないとこで皆さん食事中 とにかく風が強い

眺めは雲で真っ白に
もうすぐ山頂 行列ができてる

到着しました ヤッター
白根山山頂到着(標高2557.6m) 三角点

山頂は行列
反対側へ 山頂は混雑中です

この後すぐに雲に隠れてしまった・・・
雲の切れ目から菅沼

すぐに真っ白になっちゃう
雲の流れが速い

雲の流れが早い 風が強い
景色がいいとこで食事したいのはみんな同じ(でも寒い・・・)
風の弱い岩場の陰で皆さん食事中

シャッターチャンスを狙え!!
見えたと思ったらすぐに雲が

下は崖です
五色沼 エメラルドグリーンで幻想的(あーーー雲、隠さないで)

色とりどりの山肌
山肌が草紅葉で色とりどりに

前が見えねぇ・・・
お昼ご飯食べて体が暖かくなったとこで下山します
さらに先が見えない状態に

ちょっと天候回復
下山してきたらちょっと天候回復

白樺じゃねぇか
落ちてたゴミ拾おうと思ったら白樺の皮だった(だまされた!!)

神社が見えた
戻ってきた

すごい行列
ロープウェイ乗り場は帰る人の行列・・・雨粒が降ってきた(約30分越えの待ち)
山頂にレストランとトイレがあります

ようやく乗れた
ゴンドラ中から 山の上に雲の帽子が

情報サイト
日光白根の天気
片品村の天気
丸沼高原 丸沼・白根情報
片品村観光協会公式サイト
丸沼高原|日光白根山ロープウェイ

登山後記
行きと天候がだいぶ変わってしまいました。
連休ということもあり登山者と山頂駅周辺を散策する人もありで帰りのロープェイは乗るまでが大変でしたが
登山道は歩きやすく、山頂からの眺望も良くまた天候の変化も楽しめてとても楽しく登山することができました
下山してセンターハウス前の売店で売っていた野沢菜おやきはおいしかったです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中