日帰り登山~関東お気軽散歩

ヤビツ峠~塔ノ岳~丹沢山 日帰り百名山

ヤビツ峠~塔ノ岳~丹沢山 日帰り百名山
2015年7月11日(土) 晴れのち曇り(時間:7時間35分 ※休憩時間含む 19.7km) 神奈川県

秦野駅(7:15)→ ヤビツ峠(8:08)→ 二ノ塔登山口(8:25)→ 二ノ塔(9:05)→ 三ノ塔(9:18)→
烏尾山(9:42)→ 行者岳(9:59)→ 新大日(10:32)→ 塔の岳(11:06)→ 丹沢山(12:13)→
塔の岳(13:17)→ 金冷し・鍋割山分岐(13:37)→ 大倉バス停(15:37)→ 渋沢駅

久しぶりに丹沢へ、今回は丹沢山まで行ってみよう♪

秦野駅
始発に乗って秦野(はだの)駅到着(7:15) すでに行列…1台目のバスにギリギリ乗れた。
ヤビツ峠行 バス時刻表
蓑毛行 バス時刻表

ヤビツ峠
ヤビツ峠(8:08) 到着 準備して出発しよう♪

二ノ塔登山口
しばらく舗道を歩いて二ノ塔登山口到着 今回も丹沢表尾根ルートから

ホタルブクロ
ホタルブクロにセミの抜け殻が

急な登り
尾根にでるまでしばらく急な登りが続く

霞んでる
だいぶ登ってきたぞい 遠くはちょっと霞んでる

もうすぐ二ノ塔山頂
二ノ塔山頂が見えてきた これで急な登りも一段落

二ノ塔
二ノ塔到着(9:05)

秦野市方面
秦野市方面

雲行きが怪しい
雲行きが怪しい…

三ノ塔(9:18)
三ノ塔到着(9:18)

道のり長し
先はまだまだ

丹沢マチュピチュ
雲がかかってマチュピチュ状態になってる

半分だけ
山で雲を遮ってる

アカショウマ
アカショウマ

バライチゴ
バライチゴ

シモツケソウ
シモツケソウ

花
岩の隙間から植物が

花2

ガスってる
しばらく登って下りての繰り返し

三角屋根
三角屋根が見えてきたぞ

烏尾山荘
烏尾山荘(9:42)到着

ガスガス
烏尾山からの眺め

うつぎ
うつぎ

獣の匂い
獣の匂いがする

防護シカネット
植生を保護する防護シカネット

行者岳
行者岳(9:59)

登山道崩壊箇所
登山道崩壊箇所が見えたってことはもうすぐ・・・

岩場
最大の難所の岩場 ゆっくり降りれば平気

崩壊箇所から
ふり返って 崩壊箇所から

政次郎ノ頭
政次郎ノ頭

がんばってこー
まだまだ登り

雲の中
山半分が雲の中 ギザギザ歯ブラシ状態

真っ白
だいぶ登ってきたけど 下は真っ白に

新大日
新大日(1,340m) 休まず一気に塔の岳までいっちゃおう!

木ノ又小屋
木ノ又大日 木ノ又小屋

へたる
もうすぐだ~ 暑くてちょっとへたってくる

しかしかしいなかった
今回は鹿いなかったなぁ

増えた崩壊箇所
途中崩れたとこ 迂回路が整備されてる

もうすぐ頂上
頂上見えたぞ!

塔ノ岳到着
塔ノ岳(1,491 m)到着(11:06)
休憩少なめだったので前より早く着いた。

塔ノ岳からの眺め
塔ノ岳からの眺め 雲かかってて富士山は見えないなぁ

めざせ丹沢山
少し休憩したので丹沢山目指そう

暑い~
暑くてたまらない 2Lペット持ってきて良かった

まだまだ先は長い
塔ノ岳下ってしばらく平らな道歩き

石がゴロゴロしてない
塔ノ岳の道と比べると山道の感じがちょっと違う気がする

尾根道は続く

反対側
反対側って事は相模原方面になるのかな

バイケイソウ
バイケイソウ

ヤマオダマキ
ヤマオダマキ

丹沢山山頂
丹沢山(1,567m)到着

丹沢山 みやま山荘
丹沢山頂は広場みたいになってた 丹沢山 みやま山荘

戻ろう
休憩したので戻ろう

右端塔ノ岳
右端の山が塔ノ岳

だいぶ戻った
だいぶ戻ってきたぞ

尊仏山荘
山頂に尊仏山荘の屋根が見えた

クルマユリ
クルマユリ

行きはよいよい
行きはよいよいで帰りがキツイ塔ノ岳への登り あともう少し

戻ってきたー
塔ノ岳へ戻ってきた

にぎやか
行きの時より人増えたなぁ

大倉尾根へ
帰りは大倉尾根から  真っ白けっけ

雲の中突入
雲の中へ

先が見えない
視界が悪い

花立山荘
花立山荘が見えてきた

バカ尾根
でかい石ゴロゴロしてて足元悪い 丹沢名物バカ尾根

下りが苦手
下りは苦手だなぁと毎回感じる

平らなとこ
平らなとこにでた もうすこしかな?

カラフル
マムシグサ カラフルな実

実いっぱい
実がいっぱい

舗道
舗道にでた

下山完了
下山完了 謎の人形は健在

晴れてるね
街の方は晴れてるね

大倉バス停
大倉バス停到着 お疲れ様でした。

情報サイト
丹沢山天気
塔ノ岳の天気
秦野駅発 蓑毛経由ヤビツ峠行バス時刻表
秦野駅発 蓑毛行バス時刻表
秦野市天気
秦野市
秦野市観光情報
秦野市 日帰り温泉
伊勢原市 日帰り温泉
尊仏山荘
丹沢山 みやま山荘

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ
コメント

表尾根から丹沢山まで、長丁場お疲れ様でした。
山蛭は大丈夫でしたか。
[2015/08/04 08:16] 西やん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 表尾根から丹沢山まで、長丁場お疲れ様でした。
> 山蛭は大丈夫でしたか。
コメントありがとうございます! 山蛭平気でした。
楽しく登ってこれました♪
[2015/08/08 01:41] ちーくん #- [ 編集 ]

ページトップへ
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中