日帰り登山~関東お気軽散歩

三原山登山と伊豆大島 椿まつり

三原山登山と伊豆大島 椿まつり
2017年2月11日(土・祝) 晴れ (時間:3時間13分 13.1km) 東京都

竹芝桟橋(8:10)→ 館山港(9:15)→ 岡田港(10:20)→ 三原山ライン →
三原山頂口バス停(11:05)→ 山頂口展望台・御神火茶屋(11:20)→ 山頂遊歩道 →
コース分岐(11:43)→ お鉢周り → 火口南展望所・中央火孔(12:00)→ 剣ヶ峰(12:10)→
1986年B2火口(12:15)→ テキサスルート分岐(12:34)→ 大島公園(13:23)→
大島公園ライン → 岡田港(14:50)→ 久里浜港 → 竹芝桟橋(17:40)

毎日寒いので少しでも暖かい所へ行ってみよう! 毎年タイミングを逃していた椿まつり開催中の伊豆大島へ
伊豆大島椿まつりは1月29日~3月26日まで開催
2013年10月に起きた伊豆大島土砂災害の観光振興支援の補助金で通常より安く行ってこれる
申し込んだのは三原山ウォーキングツアーで高速フェリー往復と三原山ラインのバス乗り放題がついてる

帰りの船の時間が決まっているので滞在時間は約5時間
さらにバスの本数が少ないので行動できる時間は限られてくる
ツアー案内に書いてあったコースは、三原山頂口からお鉢周りをしてまた山頂口へ戻る感じ
行く前に考えてたコースは、山頂口からお鉢周りをして裏砂漠コースを抜けて大島ホテルからバスで戻り
時間があれば椿花ガーデンで途中下車して椿を見る感じ
実際には、さらに歩いてテキサスハイキングコースを抜けて大島公園まで行ってきました。

竹芝客船ターミナル
JR浜松町駅北口をでて右へしばらく歩いていくと竹芝客船ターミナル到着(7:30)
高速ジェット船の運航状況と入港地は朝6時に東海汽船のサイトで発表される
今の時期の入港地は岡田港みたい、もう一つは元町港。

乗船手続
ターミナル内は8時台の便に乗る乗船手続する人達でごったがえしていた
切符売り場に並んでツアー会社から送られてきた券を乗船券と引き換える
飛行機や電車と違い乗船票に住所と名前の記入が必要

高速ジェット船セブンアイランド愛
高速ジェット船セブンアイランド愛に乗って館山を経由していざ伊豆大島へ!

高速ジェット船セブンアイランド愛船内
8時発だけど10分くらい遅て出港
中は二階建て全席指定で観光バスにありそうな感じな座席
飛行機みたいにしてタービン音がしてだんだん浮かび上がってテイクオフ!!
時速約80kmで走行するみたいで全然揺れなく船酔いもしなかった

浦安方面
船からの眺め 浦安方面 ディズニーランドのプロメテウス火山が見える

東京湾アクアライン
東京湾アクアライン
進行方向から右側の席だったのでずっと千葉側を見ていく感じに
左座席側は富士山がよく見えるみたいだ

館山港 館山城
1時間くらいで経由地の館山港へ到着(9:15) 館山城が見える
今までは席空いてたけど館山で満員に

伊豆大島
伊豆大島に近づいてきた
昨日ネットに雪が降ったと書いてあったけど・・・確かに白い 平気かなぁ

岡田港
岡田港に到着(10:20) 8時発の船が3隻同時間帯に到着して混雑してる
岡田港船客待合所で竹芝客船ターミナルで乗船券と一緒に渡された券をバス一日券と引き換えた

島島弁当
事前に調べておいた島島弁当を待合所内の売店にて購入
船の形をした郷土料理べっこう寿司のお弁当 最後の1個だったラッキー♪
中に入ってるクジラのシールがかわいい! 味もおいしかった

三原山頂口バス停
岡田港から三原山ラインのバスに乗って三原山頂口バス停へ
座席にも椿の模様が

山頂口駐車場からの眺め
椿花ガーデン、大島温泉ホテルを経由して25分くらいで三原山頂口バス停到着(11:05)
車窓から三原山がよく見える新火口展望台前では、少し長めに停車してくれた

パノラマ
山頂口駐車場からの眺め
下に見えるのは元町港 大島空港の滑走路も見えた
海むこうに見えるのは伊豆半島 天気よくてよかった~

見える富士山
右端に見える白いのは富士山 ここからだとまた見え方違うね

展望台からの眺め
バス停すぐ隣の階段を登ったところにある展望台からの眺め
ちょうど雪が積もって溶岩流が流れた感じが分かりやすくなってる

雪だるま
かわいい雪だるま

茶屋の通り
茶屋の通りを抜けて

山頂遊歩道
準備していざスタート(11:20)
内輪山までの山頂遊歩道(2.2Km)山の上までずっと舗装されてる

噴石シェルター
噴石シェルター

雪がすごい!
登りになってきたら雪がすごい! ずっこけないように注意しなきゃ

振り返って
振り返って けっこう歩いてきたなぁ~

わんこみたい
わんこみたいな溶岩

溶岩石
重なりがすごい溶岩石

三原神社の鳥居
アグルチネートの塊と三原神社の鳥居

分岐
火口見学道と火口一周コースの分岐(11:43)
火口一周コースの途中でも火口見れるみたいなのでそのまま進む
ここまで運動靴でも平気そうだけど右に見える展望台から先は砂利道に

お鉢巡り
お鉢巡りは一周約2.5km

火口見学道
火口見学道のところに人いる

振り返って
振り返って
正面の白い建物あたりからスタートして、けっこう歩いてきた感じするけどまだ30分くらい

噴気
穴から噴気がでてる ガスとかじゃなくて水蒸気

噴気でて
右端のあたりとか雪がないとこは噴気でてるみたい

遠くに島
遠くにうっすら伊豆諸島が見える 利島・新島・式根島・神津島

パノラマ
風が強くてとても寒い~

空が近い
空が近いぞー

白石山
山越えて反対側 白石山

火山観測機器
さらに進んで三原新山(758m)から先、火口南展望所に到着(12:00)
火山観測機器 GPSで地面の動きを観測してる

三原山山頂中央火孔
三原山山頂中央火孔 大迫力! すごい!!
直径は300~350m 深さは約200m

噴石
大きな噴石

冷たい風
遮るものがないので風が強くて飛ばされそうだ~
冷たくて手がかじかんで写真を撮るのも一苦労


風の強さ写真じゃ伝わらないので動画で ※音量注意

噴気
ズームしてみると側面から噴気が

暖かい格好で正解
暖かい格好してきてよかった

雪が巻き上げられてる
風が強すぎて降った雪が巻き上げられてる

剣ヶ峰
剣ヶ峰山頂(749m)到着(12:10) これも観測機器みたい

剣ヶ峰山頂
剣が峰山頂からの眺め

パノラマ


※音量注意

砂漠
外側を見ると遠くに大島温泉ホテルの建物が見える
広がっているのは日本唯一の砂漠
これが「あなたがいれば~♪」でいうとこの本当の東京砂漠なんだね

噴気が出てたところ
もうすぐさっきの噴気が勢いよく出てたところだ

1986年B2火口
1986年B2火口(12:15) ぽっかり大きな火孔がある

裏砂漠方面
お鉢周りもここまで 裏砂漠方面へ(12:20)

高い山みたいに
ちょっと振り返って
噴気がでて頂上に雲がかかってるように見えてなんとなく高い山みたいに

裏砂漠コース
裏砂漠コースを進む

溶岩石
エイリアンが口開けたみたいな溶岩石

分岐
大島温泉コースとテキサスハイキングコース分岐到着(12:34)

白石山方面
白石山方面

どっち?
予定通り大島ホテル方面(2.1km)に進むか大島公園(都道口)方面(3.8km)に行くか迷う
2km違うくらいだからバスの時間逆算してと・・・平気そう!
椿まつりの会場がある大島公園へ行ってみよう!

急ぎ足で
早く着けば大島公園を見てまわれるのでちょっと急ぎ足で
砂漠は小石で歩きやいので早めに行けそう

目標物がない
大島公園方面を目指すも目標物がない
この先海しか見えないけど・・・本当にあるの?

平気
足跡があるし平気だろう

指導標
指導標発見 よかったーちゃんと道あってる

距離感が変な感じ
下っていかなきゃならないはずなのに登ったりと距離感が変な感じに

ゴツゴツした溶岩石
振り返って三原山(12:48)
足場もだんだん変わってきてゴツゴツした石が多くなってきた

下り道
下り道に 周りの景色も変わってきた

大島循環線
大島循環線にでた(13:06) あと0.8km さらに下っていく

藪椿
見上げると藪椿咲いてる

三原登山道入口
三原登山道入口にでた(13:17)
山道歩きも終わりしばらく舗道歩いていく

もうすぐ大島公園
大島公園が見えてきた もうすぐだー

大島桜
大島桜咲いてる

大島桜満開
満開だ―

大島公園
大島公園到着(13:23)
公園入口にある椿まつり会場で丁度あんこさん達が踊ってる

思い出の写真と噴石
思い出の写真と噴石

顔出し看板
あんこさんの顔出し看板

椿園へ
椿園へ行ってみよう

色々な種類の椿
色々な種類の椿が咲いてる

たくさん咲いてる
たくさん咲いてる~♪

大島公園椿園

大島公園椿園温室
温室もある

大島公園椿園
温室の中も満開

大島公園椿園
ちょうどよい時期にこれてよかった

大島公園椿園広い公園
園内けっこう広いなぁ~  海外品種の椿もあるみたい

大島公園椿園大きな花
大きな花

大島公園椿園白い椿
白いのもいいね!

都立大島公園 椿資料館
隣にある都立大島公園 椿資料館へ

国際優秀つばき園
国際優秀つばき園に認定されてる

椿グッズ
椿グッズ かわいい

化石と折り紙
化石と椿の折り紙

椿
温室にもいろんな種類の椿が

椿

椿

ピンク色の椿
ピンク色

椿

黄色い椿
落ちてたけど黄色いのも

椿
作り物みたいなつぼみ

バラみたいな椿
こっちはバラみたい

椿
椿ってこんなに種類があるんだね~ 知らなかった

いい天気
バルコニーからの眺め

あんこ猫
動物園もあるみたいだけどもう時間いっぱい、そろそろ港に戻る時間!
大島公園からバスに乗って岡田港へ バスに貼ってあったあんこ猫かわいい
一日券の三原山ラインとは別の大島公園ラインなのでバス代がかかる

岡田港
岡田港到着(14:35)
岡田港船客待合所前であら汁をふるまわれてたので食べる うまい!

高速ジェット船
高速ジェット船 セブンアイランド虹とセブンアイランド友

お土産屋さん
港近くのお土産屋さんをぶらり
伊豆大島といえば食べた事なかったくさやを購入してみた
家帰って食べてみたけど身が締まっててうまい! 癖になる・・・けど匂いがすごい!!!
3、4日台所に匂いが残った

出港時間
出港時間が来たので大島を後に
見た地元の人が乗ってる車はみんな品川ナンバー

高速ジェット船セブンアイランド大漁
帰りは久里浜経由で セブンアイランド大漁
これで全種類のジェット船見たかな
東京行の最終便で15:30大島発-17:35竹芝着

竹芝客船ターミナル
竹芝客船ターミナルまで戻ってきた(17:45) あたりは暗くなってきてる

大型客船 橘丸
橘丸が準備してる 三宅島~八丈島航路の大型客船

レインボーブリッジ
ライトアップされてるレインボーブリッジ
楽しく行ってこれました お疲れ様でした

情報サイト
大島天気
東京都大島町公式サイト
東京都大島支庁ホームページ
大島観光協会
伊豆大島ナビ
竹芝客船ターミナル
東海汽船株式会社
大島バス
伊豆大島ジオパーク
東京アイランドドットコム
伊豆大島へ遊びに行こう!/東京の観光公式サイトGO TOKYO
伊豆大島火山防災連絡事務所
大島公園
伊豆大島の椿図鑑
伊豆大島 椿ルネッサンス


このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの登山記録 今までのハイキング記録

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用


ページトップへ

日帰り登山~関東お気軽散歩
プロフィール

ちーくん

Author:ちーくん
関東近郊を電車で日帰り山登りを楽しんでます。
首都圏から行ったオススメ登山スポットの記録。

SNS

lineスタンプ発売中